« もうすぐ連休 | トップページ | 小沢一郎氏無罪と経済 »

ノキア考察

 フィンランドの携帯電話メーカー ノキアの格付けが(S&P)BB-からBB+に格下げされたニュースが流れたが、さてさて。元々格付け会社のやることは、おかしいのであるが、、、、、、。一つの指針と言えば、その通りで、欧米社会がノキアを見はなしたと言えば、そうなるのだが。

 フィンランドは地理的には北欧で、スエーデンの隣に位置している。私自身は行ったことが無いので、仕事で一度は訪れたいと考えていたのだが、ノキアがヤバくなると、、、、行くチャンスが無くなるな。スエーデンと言えばABAとIKEA。家具分野とは私の仕事がかけ離れているし、、、、、。北欧に仕事で行くチャンスが無いな~。

 ノキアはフィンランドの教育レベルの高さの象徴のような存在だったのだが、スマートフォンに乗り遅れ、そして今やサムソンの買収話まで飛び交う状況となりました。サムソンが大したものであるのは言うまでもないのだが、教育レベルが高いだけではアップルやサムソンといったビジネスモデルを維持するのも難しい。

 日本も他国の事を言っているどころではないのだが、ノキアの存在は前からかなり気にしていた。以前 中国のFoxcon=フォンファイ工場を訪ねた時にノキアの携帯電話を製造していたので、ずーと気にはなっていた。

 世界の携帯電話を席巻したノキアが、ジャンク債に分類される日が、こんなに早く来るなんて。

 さて、さて、世界は生き馬の目を抜くどころの話ではない。ものすごいスピードで変わっていることと、変わらないことがごちゃごちゃで、カオス(混沌)である。何か、そんな舞台で戦わないといけないと言うのは、チョット(鳥渡と書くらしい)気が重い。

 サムソンの強さは、ウォンの安さにある。インチョン空港では、日本の成田や関空で行われた技術流出アルバイト狩が行われるようになったとか。つまり、半導体や液晶エンジニアがアルバイトで海外に行く(あくまで週末を使ったアルバイト)行為(売国奴)は今では日本の専売特許でなくなり、韓国=中国間でも行われるようになったとか。

 半導体、液晶分野だけでなく、鉄鋼、造船、車まである。まさに日本が来た道。日本のエンジニアも対象だろうが、韓国のエンジニアの方が「安価」らしい。笑えるような、笑えない話。

 ノキアは今後とも注目していきたい。

|

« もうすぐ連休 | トップページ | 小沢一郎氏無罪と経済 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/54605233

この記事へのトラックバック一覧です: ノキア考察:

« もうすぐ連休 | トップページ | 小沢一郎氏無罪と経済 »