« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

呑み過ぎのダメージ

 金曜日、中華料理でビールをジョッキ2杯呑んで、それから紹興酒の燗付けをたくさん飲んだようで、土曜日の午前中に行くはずだったヨガ教室に行けず、昼ぐらいからは回復したものの、畑にも行く気にならず、ウダウダとした土曜日を過ごしてしまいました。

 お酒に弱くなったのは確かで、さらに二日酔いのダメージ回復にかなり時間が掛かるようになってしまった。

 せっかくの土曜日、実にもったいないことをしてしまった。金曜日の吞み会は気を付けないと、タガが外れて呑み過ぎてしまう。そうすると、せっかくの土曜日を棒に振ることとなる。また、回復に時間が掛かるので、実にもったいない。

 本日日曜日はさすがに回復して、元気だが、、、、、。この間のヨーロッパ出張で思い知ったように、徹夜だとか、二日酔いだとかから回復するのに結構時間が掛かるようになってしまった。これも、年齢かな?と思う今日この頃である。

 さて、さて、どうしたものか。

 畑は順調なような、チョット勢いが弱いような、、、、、。まあ、順調としましょう。無肥料、無農薬でどうなることやら。葉レタスとルッコラの間引いたベビーリーフはなかなかいける。

 もっと大きな畑をやりたいと家内に言ったら、「アナタのやれる現在の状況は、こんなものではないのか?足元固めないと」とのご注意。なかなか耳が痛い。そう、二日酔いで寝込んでいるどころではないはず。やりたい事、やらないといけないこと沢山あるのだから。バイクも乗れていないな~。YAMAHA XJR1300 乗りたいな~。ツーリングもイイのだが、ヨガも畑も、読書も。そうそう英語の勉強も始めました(再開か?)。海外の仕事、創りたいし。うーん、時間が、、、、。時間は自分で創るもの。日々精進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポピリズム考察

 ポピリズム=衆愚政治と訳される言葉。

 ギリシャの政治がまさにそうであったように、ポピリズムが蔓延すると言うことは、民度が低いと言う事。ある種のクラスが、民度は低くて、ポピリズムの方が、その集団にとって優位であると考えた場合に、マスコミなどを使って、ポピリズムを形成する。

 そう考えると小沢事件も、中川事件も、そして菅首相擁立もすべてシナリオがあるのではないかと思われる。

 政治、特に歴史の長い政治が現代科学と結びついて形成する形の一つにポピリズムがあるのかもしれない。特にアメリカなどは、文化人類学、社会科学、社会心理学など、この分野はかなり発達している。こういった科学的手法で、他国の政治干渉=低い民度の維持とポピリズム実現されるのではないだろうか?

 今の日本のマスコミは余りに勉強していないと思う。原発問題についても、シリアの内戦、アラブの春、イスラエルとアメリカ議会、パレスチナとアラブ諸国。「文明の衝突」にこれらの予言が書かれている。そういった書籍、事象に対して、日本のマスコミはほとんど勉強しないで、お笑いの番組ばかり作っていると言う感じがする。

 笑いは大切で、それを切って捨てるつもりはもうとうない。しかし、お笑い以外のキチンとした報道をそろそろ考えるべきではないだろうか?ある種の集団にいいようにされて、民度の向上を阻害される現象を、そろそろ考えるべき。

 ある知り合いの若い女の子が、「アメリカってすごいですよね、皆プール付きの家に住んでいるんですよね!」とのたまわった。アメリカの原住民に対する虐殺も有色人種に対する差別も、ましてアメリカの3%人が90%の資産を握っていて、格差が極端に大きい事実など、思いもよらない人もいる。ちなみに4年制大学を卒業されたお嬢様でしあが。

 そういった意味では、日本はアメリカに2発の原子力爆弾を落とされて、無差別空襲を色々な街で行われて、そしてアメリカビイキ。何とも、忘れやすい文明であることよ。その点、中国や韓国は60年以上前にやられた過去は「忘れない」教育をしている。

 梅棹忠夫氏の説によると、日本は「文明」を育んできた国であるそうだ。その国の民の民度を上げずにどうする?頑張って、individualでindependentな民度の高い国民性を育成しないといけないと思う今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外出張は、、、、、

 以前はそうではなかった気がするのだが、、、、、。今回のドイツ、オランダ出張は、想像以上に疲れた。うーん、年齢のせいにはしたくはないが、、、、、果たして?

 先週の9日水曜日フライトでドイツ&オランダを回り、16日水曜夕方に帰国。疲れたな~。行きは緊張していたせいか、時差ぼけは余り感じなかったが、帰国してからの木曜、金曜は結構きつかった。

土日をはさんでの出張だったので、少し観光をしたが、それもチョット疲れた。フランクフルト入り、シュッツッツガルトからマインツ、そしてライン川を下りコブレットからケルン。ケルンからアムステルダムへ。帰りは、アムステルダムからパリ・シャルル・ドゴール空港トランジットで成田。

 若い時の無責任な、そして無謀な出張ではなく、それなりの結果を出すべく仕事をして、、、、、。うーん年齢とともに出張が楽しめていない感じはするな~。

 ドイツは車産業の景気が極めて良く、ベンツなどは最高売上、最高益の記録更新。設備投資も盛ん。ヨーロッパ経済の中で、かなり異色。そんなドイツでも、Qセルの会社更生法申請、ノルゥエーのノキアの格付けがBBB+とジャンク債に位置付けなど、、、、デンマークの世界最大の風力発電機メーカーVestasが10%の従業員削減を発表だとか。

 スペインの失業率、ギリシャの失業率など、ある種仕組まれた感じのする経済内容。モルガンスタンレーの巨額な損失も本当のところはどこにあるのやら。

 まあ、そんな経済記事は今日は扱わないで、ライン川下りを。

Sn3k0440


結構寒くて、船の中でウダウダしていました。観光客は、日本人団体もフランス語をしゃべる団体も、みなさんかなりのご高齢で、しかも圧倒的に女性が多い。

 おばちゃんパワーと呼びたいところですが、実際にはみなさんおばあちゃんパワーです。お金を時間と元気を持っている人は圧倒的に女性。男性はやはり先に無くなる人が多いのと、パワーが違いますね。

Sn3k0447_3


これはケルンの大聖堂。マインツの大聖堂もみたけど、天を衝く迫力はケルンですね。ちなみにケルンと発音しても通じません。コルン(正確にはコがこもる感じの発音)です。

そんな分けで、土日観光ありのめずらしい出張でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスだギリシャだ??

 フランスもギリシャも、、、、どうも世界はそんな自分さえ良ければ?の世界に浸り出している。日本でも竜巻が複数起こって、大きな被害よ出したように、世界でも竜巻が、、、、、。

 基本、ギリシャの方々は労働に対する価値観が違うようで、、、、「お陰様」という概念が無いんだろうな、、、、、。

 そんなヨーロッパに行ってきます。しかし、行く先はドイツとオランダ。堅実な労働に対する価値観が日本に近い国ですね、行くのは。チョット残念。フランスに行きたいな~。

 まあ、仕事だからね。遊びに行くならそれはそれで面白いのだが、、、、仕事も面白く楽しみましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民農園、借りた畑の様子

 畑を借りて、野菜作りにイソシモウト。で、どんな様子かと言うと、、、、、。

Sn3k0386_2


Sn3k0390


Sn3k03883畝作って、真ん中に苗を植えました。さて、どうなることやら。

私の畑の師匠Jさんに見せたら、「何て、小さな、、、、。」となるだろうな。年間賃貸料6000円。人によっては、名義をご近所さんに借りて、一人で3区画~7区画も借りる人がいるそうな。まあ、最初は欲張らず、まずは、チョットだけの家庭菜園から。

 ひまわり、みょうが、かぼちゃ、きゅうり、さやえんどう、スナップエンドウ×2、トマト×2、ししとう×2、ナス×2を真ん中の畝に。両端の畝は種まき。

 千葉は畝を作らないようで、私が畝を作っていたら、「畝は要らない」とのこと。まあ、そうは言っても作ってしまったものは仕方が無い。九州でやっていた畑の開墾とは違い、すでに耕運機で耕されていて、実にふかふかの土です。無農薬、無肥料でやれそうな感じの土です。まあ、昨年やっていた人たちが、かなり肥料は行っているようですが、、、、、。取り敢えず、お金を掛けない畑をやってみようと思うのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気次第のゴールデンウイーク

 近年まれにみる連続の休みです。このゴールデンウイーク。

 それで、何をしようかと計画していましたが、、、、、アウトドアの計画ばかりで、天気次第。水曜午後から千葉方面は雨で、本日金曜も雨模様。

 アウトドア計画の一番は、市民農園に当たったので、農作業みたいなもの。種まきはだいたい終わり、あとは少しの苗植え。あと植える予定の購入済み苗3本。

 これまで、植えたトマト2本、サヤエンドウ1本、スナップエンドウ2本、かぼちゃ1本。これから植えるのはナス2本、きゅうり1本。撒いた種は、シソ、枝豆、オクラ、葉レタス、バジル、ニラ、ルッコラ、モロヘイヤ。さて、どれだけ収穫できる事やら。まあ、サルや鹿などの獣害に逢うことは無い所なので、、、、大丈夫ですが。

 ゴールデンウイークとは関係なく、ヨガ。ヨガは室内で行うので、天気は大して関係ないのですが、、、、。4月29日土曜、30日日曜と連続して行ったら、筋肉痛で。今日5月4日金曜もヨガの教室があるので参加予定。

 ツーリング。バイクに乗ってどこかに出かけようと思っているのですが、、、この天気では。今日まではチョット動けそうにありません。(本当は1泊2日ぐらいで東北方面に足を伸ばそうと思っていたのですがね、、、。)

 パン作り。これがあっさり挫折しています。東京は日本橋人形町にある「タンネ」というドイツパンをゲットしたら、その美味しさに、自分で作るのが、、、、、、めんどうになりまして、さてさて。パン作る予定だったのですがね、、、、。

 温泉。昨日3日木曜、雨であることと、下の娘が部活休みなので、家内と下の娘、私の三人で、筑波山ふもとの温泉に出かけました。まあ、いい気持ちになりました。

 美術館。大エルミタージュ美術館展  を観てきました。近代の絵画はイマイチでしたが、16世紀の絵画はなかなかのものでした。

 帰りに、ミッドタウンのB1で昼食。親子丼屋さんで、鳥カツ丼をいただきました。これがエラク美味。780円で大盛り無料。大盛りにしてしまいました。写真に撮っておけばよかったな。

 まとめると、畑、ヨガ、美術館、パン&料理、バイク、。休みが沢山あるからと言って、充実した生活が送れるかは別の話。仕事も少しやらないと、、、、、、。

 それにしても、やりたいこと、やるべきことの多い事。また、このゴールデンウイークは家内と一緒の時間を沢山過ごすことに。これもまたよし。

 そうそう、50歳になったんですよ。気持ちは36歳で止まっていますが。

 ゴールデンウイークも今日入れて、あと3日。チョット仕事に時間割かないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎氏無罪と経済

 小沢一郎氏に無罪判決が出て、かれもある程度動けるようになったような。それにしても検察の何たる不可解さ。まさに人の領域にあらず、悪鬼の領域なのでしょうか?

 さて、小沢一郎氏に無罪判決が出た事で、何か変わるのでしょうか?多分、多少は変わると思うのですが。まずは、消費税増税。これは単なる増税にはならず、目的税化するのではないでしょうか?福祉税?かな。その駆け引きが本格的に始まるとイイのですが。さらにTPPの件。これもアメリカの言いなりにならずに、政治的駆け引き材料に使われることでしょう。それ以上に、TPP自身が骨抜きに?

 もう一つ沖縄米軍基地問題。これも中国との関係、尖閣諸島問題など、アメリカ側が日本への取引条件にするカッコウの題材になるでしょうね。そして、経済的には一番重要なのが為替の安定。

 為替が今、日本がゴールデンウイークに入っていることをいい事に、79円台まで円高に進んでいます。これも政治駆け引きですね。超円高からまた、超・超円高に戻るみたいですが、、、、、、、。

 政治と経済は切っても切れない関係にあります。円高が進むことは、日本の国力が強まると言う事ですが、実はピークを過ぎると減速すると言う法則があります。何でもそうですが、これ以上ないところまで進むと、逆に振れるのは当たり前。その時が日本の財政問題が世界的に顕在化させられる時です。財政問題はいつ勃発するのでしょうか?

 まあ、そんな色々な案件がある中、小沢一郎氏が政治の表舞台に立てるようになったのは日本としては、喜ぶべきことでしょう。

 さて、政治課題はどう動いて行くのでしょうか?小沢氏の言動&動向に注意していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノキア考察

 フィンランドの携帯電話メーカー ノキアの格付けが(S&P)BB-からBB+に格下げされたニュースが流れたが、さてさて。元々格付け会社のやることは、おかしいのであるが、、、、、、。一つの指針と言えば、その通りで、欧米社会がノキアを見はなしたと言えば、そうなるのだが。

 フィンランドは地理的には北欧で、スエーデンの隣に位置している。私自身は行ったことが無いので、仕事で一度は訪れたいと考えていたのだが、ノキアがヤバくなると、、、、行くチャンスが無くなるな。スエーデンと言えばABAとIKEA。家具分野とは私の仕事がかけ離れているし、、、、、。北欧に仕事で行くチャンスが無いな~。

 ノキアはフィンランドの教育レベルの高さの象徴のような存在だったのだが、スマートフォンに乗り遅れ、そして今やサムソンの買収話まで飛び交う状況となりました。サムソンが大したものであるのは言うまでもないのだが、教育レベルが高いだけではアップルやサムソンといったビジネスモデルを維持するのも難しい。

 日本も他国の事を言っているどころではないのだが、ノキアの存在は前からかなり気にしていた。以前 中国のFoxcon=フォンファイ工場を訪ねた時にノキアの携帯電話を製造していたので、ずーと気にはなっていた。

 世界の携帯電話を席巻したノキアが、ジャンク債に分類される日が、こんなに早く来るなんて。

 さて、さて、世界は生き馬の目を抜くどころの話ではない。ものすごいスピードで変わっていることと、変わらないことがごちゃごちゃで、カオス(混沌)である。何か、そんな舞台で戦わないといけないと言うのは、チョット(鳥渡と書くらしい)気が重い。

 サムソンの強さは、ウォンの安さにある。インチョン空港では、日本の成田や関空で行われた技術流出アルバイト狩が行われるようになったとか。つまり、半導体や液晶エンジニアがアルバイトで海外に行く(あくまで週末を使ったアルバイト)行為(売国奴)は今では日本の専売特許でなくなり、韓国=中国間でも行われるようになったとか。

 半導体、液晶分野だけでなく、鉄鋼、造船、車まである。まさに日本が来た道。日本のエンジニアも対象だろうが、韓国のエンジニアの方が「安価」らしい。笑えるような、笑えない話。

 ノキアは今後とも注目していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »