« 4月1日です!新学期 | トップページ | うーん2012年~2013年も厳しいのか!? »

地方のものづくり企業は、、、、

 秋田の雄であるTDK電子デバイス製造はかなりむごいことになっている。秋田を拠点に電子デバイスを製造していただが、、、、、超円高と韓国サムソンの追い越しで、日本での生産はかなり困難に。

 5年ぐらい前に、「M社はサムソンに100人も抜かれた」と言っていた結果が、世界第二位のTDKはサムソンに抜き去られた。サムソンはスマートフォンでアップルと競争するメーカーであり、自社調達分が大変に多いので、電子デバイス(メインはチップコンデンサー)製造に進出。

 「0402」の開発で手間取っている内に、M社から100人抜いたサムソンに出し抜かれ、大変苦しい経営となっている。2012年3月末の業績予測は8000億の売上、-110億円の純利益。マイナスとなっているので、まあ血を出さないといけないこととなる。

 秋田の周辺の関連企業は大変だ。長野の光ディスクを生産・開発している拠点(千曲川第1テック)も閉鎖とか。日本での物づくりは、輸出比率が高い業界は生存が難しい。

 電子デバイス・チップコンデンサーはM社が巨人で、TDK、太陽誘電、パナソニック電子デバイス(PED)、京セラと日本勢が世界の大半を占めていた数年前が、ウソのようである。2位にサムソンが入って来たとたんに、どのメーカーも収益悪化。このスピードにはホント参る。

 東レの開発したヒートテック用の布、実は開発したのは日本であったが、生産は初めから大半が中国で、織物も大半が中国、縫製も大半が中国。割りきって、こういった物づくりにしないと、、、、。これが一つのビジネスモデルかも?

 しかし、鉄鋼はチョット違うらしい。この話は次に。

|

« 4月1日です!新学期 | トップページ | うーん2012年~2013年も厳しいのか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/54383610

この記事へのトラックバック一覧です: 地方のものづくり企業は、、、、:

« 4月1日です!新学期 | トップページ | うーん2012年~2013年も厳しいのか!? »