« ラジオは静かに聞けると思います | トップページ | 中国の問題 »

なかなか疲れるWeekでした

 いやー、なかなかタフな週でした。土曜が休みで何より。

 12日月曜 午後から茨城・勝田。

 13日火曜 トラブルで午後から宇都宮に。東京に戻り事務処理。

 14日水曜 朝5時起きで羽田に。リムジンバスが一時間で行くところ、何と1.5時間かかり、危うく飛行機に乗り遅れるところでした。ちなみに反対車線の事故見学渋滞でした。午後から北九州。19時過ぎまでMeeting。その晩飲み過ぎ。

 15日木曜 北九州 午後から報告会。夜は送別会。58人出席の宴会で、事前予告なしの無茶ぶりで、短いスピーチ。転校生はつらい。

 16日金曜 AMはアメリカからのお客2名とMeeting。やっぱり英語。久しぶりの英語、やっぱり精進しなければと思うのでした。昼食は料亭で会食。食べ過ぎ。午後からショートMeeting。15時過ぎに帰宅の途に。帰宅は20:30ぐらいでした。

 月曜から金曜まで全部出っぱなし。ノートPCで何とか事務処理処理するが、出来ない事も。まあ、こんな生活が標準になりそう。めざす世界があるので、苦ではないが、14日水曜の飲み過ぎでかなりパワーダウン。飲み過ぎはいけません。

 為替が少し良くなりつつありますが、ガソリンが15円/ℓを超えました。インフレ傾向ですね。石油が上がると、電気・ガスが上がり、温室で育つ野菜も上がる。流通コストもあがるので、日銀の狙うデフレ脱却、インフレ化となるのかな?

 ここ最近、若い人の雇用は少なく、さらに賃金も上がらない。そこでインフレとなるとマスマス景気が悪くなる事になりそう。奨学金返済の滞りがすごいね。これも若い人の雇用が思わしくないため。それにしても60歳定年の延長は勘弁してもらいたい。優秀な、有能な方は働いてもらっていいのだが、どうしようもない60歳以上の人が多いのも事実。団塊の世代が、仕事に、組織にシガミツイテ、パラサイトする人の為に、若手の雇用が削がれ、若手の賃金が上がらない。

 ネガティブなスパイラルに陥っている日本。まあ、日本だけでなく、高齢化が進む社会は、こんなものかもしれないが。20~30代の時にこんな事考え付かなかったな~。

 さて、さて、どうしたものやら。目先、やるべき事が多すぎて、チト困っている。さて、さて、どうしたものやら。

|

« ラジオは静かに聞けると思います | トップページ | 中国の問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/54240685

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか疲れるWeekでした:

« ラジオは静かに聞けると思います | トップページ | 中国の問題 »