« Yahooのすごさ | トップページ | 転校生も少しは落着いて来ました »

中国の外交 紳士でないね

 こちらの記事から;

http://jp.wsj.com/World/node_401631/?nid=NLM20120302 

 【北京】領有権争いが起きている南シナ海で再び緊張が高まっている。ベトナムは、嵐の中で避難先を探していた同国の漁船が中国の軍隊に襲撃され、略奪されそうになったと主張。中国は1日、これを否定した。

 その1日前の2月29日には、英国のフォーラム・エナジー社が、フィリピンとの契約に基づいて南シナ海での石油探査を続ける方針を明らかにした。中国はこの探査海域についても領有権を主張している。フィリピンのアルメンドラス・エネルギー相は同27日、中国が領有権を主張する海域を含む15の鉱区の探査入札の評価を今後数カ月で終えると述べた。

 

 また、インド国営石油会社の子会社ONGCビデシュはベトナムとの契約で、これも中国が領有権を主張する海域での掘削を今年開始するとしている。中国は掘削をしないよう警告している。

 うーん、中国の外交は実に直線的。その直線的「ジャイアン」現象を外交に、政治交渉に使うんだから、周辺国は迷惑である。そう、昔も今もジャイアンと言えば「アメリカ」であったが、ベトナム、イラクでの敗退、続いてアフガンでも撤退。そんな経験を積んだアメリカは、もっと紳士的に振る舞うジャイアンになっている。そう、マスコミを利用して、経済的にも政治的にも実にスマートなそして人道的なようにカモフラージュしている。

 その点中国はまだその域に到達していない。もっと野蛮で直線的。しかし、これが今後の世界外交であるのだろう。

 ロシアがどうしたわけか日本にニンジンをぶら下げてきた。北方領土問題。北朝鮮の有事、中国けん制?さて何が起こるのか?その起こる事件への布石なのだろうか?

 政治の世界は、外交の世界は、奥が深い。小説よりも小説らしい世界である。

|

« Yahooのすごさ | トップページ | 転校生も少しは落着いて来ました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あなたのそれ高く売れるの知ってますか?

投稿: かほりのTTP狩り | 2012年3月 5日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/54130888

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の外交 紳士でないね:

« Yahooのすごさ | トップページ | 転校生も少しは落着いて来ました »