« 転校生も少しは落着いて来ました | トップページ | なかなか疲れるWeekでした »

ラジオは静かに聞けると思います

 昨日は3.11でした。ほとんどテレビを付けずに過ごしました。テレビでは震災の特集番組を延々と流していたようですが、、、、。

 昨日、久しぶりにジムに行って、筋肉トレーニングとストレッチをしました。そのジムには数台液晶テレビが置いてあり、別々の番組を音声消して付けています。そこでは延々と東北被災地の今を流していました。

 ラジオでも震災の特集をしていましたが、余りに悲惨な物語を映像で流されると、見れないし、見る気にならない。ラジオは耳からの情報なので、考える事が多くなると感じるのは私だけだろうか?目から入る情報は耳などからの入る情報の2ケタも上の情報量であるとか。余りに多くの情報が入ると、思考する余裕が無くなると思うのである。PCに動画を再生させると重くなるように、人間の頭にも処理能力と言う容量があり、動画は思考を奪うのではないだろうか?

 3.11の悲惨さは言うまでもない。そして復興したとは言えない現状がまだまだ横たわっている。そして原発事故が引き起こした地震津波以上の深い傷に東北も日本も苦しむことになる。

 しかし、この原発事故は人類における有意義な経験となる事を願う。その為にも、情報を集め、そして考える事が大切になるのではないだろうか?単なる原発反対、脱原発だけでは世論は継続しないし、一時的なもので終わってしまう。考える雰囲気、考える仲間を増やす事が、今回の原発事故を生かすシステムにできるのでは?

 こう考えると、何かしらの市民運動に参加したくなるな~。今回の地震、津波、原発事故、そして被災に関して、無関心が、一番の病かもしれない。無関心こそ、他人への興味を失い、痛みを感じれなくなること。無関心に陥らないことが大切であり、そして考える事であると思った一日でした。

 今年のゴールデンウイークは家内と東北を訪れてみようかと話している。

|

« 転校生も少しは落着いて来ました | トップページ | なかなか疲れるWeekでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/54207458

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオは静かに聞けると思います:

« 転校生も少しは落着いて来ました | トップページ | なかなか疲れるWeekでした »