« どうしたんだか? | トップページ | 単身赴任先に戻りました »

初詣でおみくじを引きました

 ほんとんど占いも、おみくじとも縁の無い私ですが、初詣の増上寺でのおみくじだけは、ここ数年継続しています。

 昨年は多分「末吉」だったと思います。「我慢の年である」と言うようなコトが書いてあって、「そうか、我慢か、、、、、」と思ったことを思い出します。

 今年も増上寺に初詣にお参りに行きました。増上寺には私の「祖父」にあたる方が祭られています。戦争末期に緑十字船として民間船であったにも関わらず、沈められた「阿波丸」という船に乗船していて、それで亡くなったので、増上寺にその碑があり、そこにお参りに行きます。

 その増上寺、まずは阿波丸の碑に参って、それから本殿に参り、最後に大黒殿に参ります。その大黒殿でおみくじを引きます。

 今年のおみくじは「大吉」でした。内容は、、、、

 桃桜花とりどりに咲き 出でて風長閑(のどか)なる庭の面哉(おもかな)

 長閑な庭の美しい花の咲き匂って春の盛りの楽しい様に上吉(じょうきち)の運に向かいます けれど油断せずに信神して 行い正しく些(いささ)かも付不義の楽しみに身を過たぬ様にせよ

 願望 斬々(ぜんぜん)吉運に向いて思わず早く叶う

 待人 来ます

 失物 出る 低い所

 旅行(たびだち) 早く行くが利

 商売(あきない) ひそかにすれば吉

 学問 安心して勉学せよ

 相場 無理をすると大損

 争事 初は悪く後勝

 恋愛 他人の言動に惑わされるな

 転居(やうつり) 時を置け

 出産 さわりなし 安産

 病気(やまい) なおる 信神せよ

 縁談 気長く思いすてず居れば 心のま々になります

 こんなおみくじでした。

 さて、2012年は世界経済は結構波乱ですが、物造り企業としてのスタンスは変わらないと思います。金融業界=血液は結構出血やら、梗塞やら色々起きるでしょう。実体経済にも影響は当然あるでしょうが、それでも人は生きていきます。必要な物は必要で、伸びる産業は伸び、必要とされる事業は必ず残ります。

 2012年は私にとってどんな年になるか分かりませんが、「大吉」と言う運に自身を持って、そして自分を戒めて、「精進」したいと思いました。

 2月には単身赴任解消となりそうです。そして、新たな仕事が始まります。また、場合によっては転居をしなくてはならないかもしれませんが、なるようにしかならないので、「時を置け」に従おうとは思います。

 このおみくじには金色のミニチュア縁起物が入っており、今年は「大黒天」でした。お金持ちになるかも?まあ、そんなことより健康で過ごしたいものです。腰痛もかなり良くなってきました。

 そんな正月2日でした。

|

« どうしたんだか? | トップページ | 単身赴任先に戻りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/53634896

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣でおみくじを引きました:

« どうしたんだか? | トップページ | 単身赴任先に戻りました »