« 今週はイロイロ | トップページ | 最近の読んだ書籍 »

経済ブログね~、、、、

 ここのところ、チョット別なコトに時間が取られ、ブログをなかなか書く事ができずにいます。決して文章を書いていないワケではなく、前よりも多くの文章をイロイロなところに書き散らしている感じ。

 しかし、まとまった文章を書かないと、、、、、と思うのですが、、、、、情報収集がまともにできない状況と、何だカンダと逃げている自分がいます。困ったものです。締め切りがあったほうがいいノかもしれませんね。

 太陽電池がチョット大変です。日本の生産シェアは7~9%とものすごい勢いで下がっています。どこが増えているかと言うと中国です。しかし、世界にそこまでの需要が無いにも事実。あるはずだった需要が、欧州危機で吹っ飛んでいます。

 歴史的に見ると、化石燃料で儲けていた人々が、自然エネルギー=再生可能エネルギーで儲け様としていた連中と合い居れない状況になっている。そう、ゼロサムゲームの争い=投機ですから。

 旧態の化石燃料は「温暖化」だとか「公害」だとかの理由を付けて(私は正当な理由だとは思うのですが、、、、)、沢山使用しないように、抑制しようと言う動きが活発化していた。そう、スペインなどがそんな動きを大々的に行っていた。そんな欧州に一撃を食らわしたのが化石燃料で儲けていた連中。化石燃料の使用量が減れば、困るのはそれに頼っていた人々。そして、省エネだとかで使用化石燃料が減る事態が先々読めてきた現在、再生可能エネルギー元に一撃?

 そんな歴史の綱引きかも?もっと言えば、人口増加と人口減少の相いれない格差社会がイロイロな摩擦を起こしている?アメリカの凋落を快く思わない人々と、アメリカの凋落に喝采を送る人々の摩擦?そんな構図も見えるかもしれない。

 新聞で「投資家」の動向などと言われることがある。投資化の中には「ヘッジファンド」や「信託」などと言った表現もある。年金機構などと言うこともある。しかし、その実態は「金持ち」であり、とんでもない富を蓄えている金持ち集合体のことと読み変えるべき。金持ちは喧嘩しないなどと言うが、世界の金持ちは「戦争」すら起こす。戦争すら儲けの手段だと心得ている。ただし、個人ではない。金持ちと言う集合体である。

 さて、投資家を金持ち達と読み変えるべき。新聞もそのような表現を使うと面白いのだが、、、、まあ無理な話。よく言われる「ロックフェラー系財閥」と「ロスチャイルド系財閥」と言う系統があるが、そんな詳しいコトは良く分からないが、アメリカやヨーロッパの金融を動かしているのは「1%の金持ち」であるのは間違い無い。この連中が、欧州危機だとか太陽電池VS化石燃料だとか、再生可能エネルギーVS原子力発電だとかの争いを演じていると、言う見方に立てば、それはそれで面白いのだが、、、、、。

 中国で多結晶シリコン製造に投資が集中し過ぎて、多結晶シリコンの値段が下落している。なんと成熟するのが早いコトか!そう、ある種嵌められたのかも?風力発電もある程度行くと、何らかの足かせが嵌るのかもしれない。

 そんなくだらないコトを考える今日この頃。考えなくても考えても同じかもしれない。選挙に行こうと、行くまいと、変わらないかもしれない。しかし、前向きに生きるというのは、自分の頭で考えて生きると言うのは、くだらないコトも考えて、考えて、考え抜いて生きることではないだろうか?????

 損な生き方のようだが、損得でなく、充実して生活すること。それに尽きる。うまく表現できないが、自分の頭で考える事を止めれば、それはそれで楽なようだが、その人生には憧れない。苦労してでも自分で切り開くことに価値を感じる。

そんなことを考えて、12月突入間近。

|

« 今週はイロイロ | トップページ | 最近の読んだ書籍 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/53359003

この記事へのトラックバック一覧です: 経済ブログね~、、、、:

« 今週はイロイロ | トップページ | 最近の読んだ書籍 »