« やりたい事を、、、やるのです | トップページ | 菜園考察 »

貴金属相場崩れ

いよいよ貴金属相場が崩れ出した。これが一時的な現象であればイイのだが。

 これは何を意味しているのか?
 金、白金、銀などの貴金属と言われる現物市場で暴落がなぜ?起こるのか?
 これは正直、何故は?分からない。多分、誰か、どこかのグループの意志が働いているのかもしれない。誰の?アメリカ系財閥?それともヨーロッパ系財閥?
 そんな事は分からないが、貴金属相場が崩れると、リーマンショックのような大不況が訪れるという事は確からしい。
 こちら、田中貴金属の金相場の推移を見てもらいたい。
 金に限った話ではない。リーマンショックが起こるその前に、貴金属は暴落を始めている。多分、リーマンショックを起こした人達に、共通の理念があるんだろう。
 と、言う事は、今、貴金属相場が本格的に崩れ出すという事は、、、、、多分二番底が
やって来ると言う事。二番底の方が、底は深い。
 思い出すのは、いつも週末は行列ができる自宅近くの「銚子丸」と言う高級めの回転寿司屋がガラガラになっていたと言う事実。そう、リーマンショックは2008年9月に起こった金融危機。しかし、それから年末までの3ケ月はそれなりに商売が成り立ったが、正月明けてから、会社の電話は鳴らなかった。あり得ないぐらい静かな事務所。
 さて、今回は?以前のリーマンショックの時は、7月を起点に(サブプライム問題もあったが)貴金属が暴落始めた。そう、事が起こる2ケ月前に先に貴金属相場が崩れていた。
 と、言う事で、危機は11月から12月にかけて起こりそうだ。これは、副島隆彦氏が以前からしてきている(書籍に載っている)事であるが、、、、、、。本当に二番底が?来るのだろうか?
 今でもかなり疑問に思うのだが、、、、、、、この不況はかなり演出されたものである。
例えば、ギリシャのソブリンリスクも元はと言えば、ゴールドマンサックスが後ろで糸を引いていたのは明るみに出た事実。
 ウーン約半年、かなり不況になり、また、派遣問題みたいな働く場所問題が発生するのだろうか?多分発生するんだろうな、、、、、、。まさにリーマンショックが発生した時の状況に酷似しているから。
 さて、どうしたものでしょう?対策は?
 それぞれ、皆さんの状況が違うので、何とも言えないが、、、、、、、。間違っても「株は底だ」などと思って、手を出さないことであるのは間違いない。
 もう少し様子を見ないと、何とも、言えないが、、、、、、。警戒すべき、前触れである。

|

« やりたい事を、、、やるのです | トップページ | 菜園考察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/52820605

この記事へのトラックバック一覧です: 貴金属相場崩れ:

« やりたい事を、、、やるのです | トップページ | 菜園考察 »