« 体重が、、、、 | トップページ | ツーリング計画 »

円高ドル安+株暴落でため息

最近の為替の変動は、実に博打的。
こんな博打打に日本経済、世界経済が付き合わされるのは、実に理不尽。
しかし、その理不尽がまかり通るのが現在のグローバルスタンダード?と、言うやつですかね?

 日本政府は数兆円規模の介入を実施したようですが、全体的な円高ドル安傾向は収まりそうもない。  
 多分、75円は突破して、下手すると60円台の突破もあり得るかも?まあ、続かないとは思いますが。しかし、博打打は変動しないと儲けが出ない(当然損失も出すのでしょうが)ので、乱高下する相場がいいのでしょうね。
  
 世界同時株安を演出して、いくつかのファンド会社を潰して、、、、、、恐慌ですか?そんな荒業、地震で疲弊した今の日本には大変なことです。

 元金の数倍で勝負する信用取引の人たちは、大変ですね。この株安は。人でなく、組織であっても大変でしょうね、、、、、、。それでも、やっぱり仕掛けている人たちがいるのでしょう。

 実際のビジネスの現場では、この円高は強烈です。ウォンに対しても、かなり値上がりしています。JP¥1=14Wぐらい行っています。これでは韓国への輸出はままならない。さらに日本勢がアメリカ、ヨーロッパなどで円高で苦戦すると、彼らは得をする現象が生まれる。特に震災で自動車生産が滞った日本勢の隙を縫って、かなり現代の売上は伸びたようです。また、伸びるんでしょうね、、、、。

 LEDだとか、リチュウムイオン電池だとか、EV、PHV、HV車だとか、、、、色々話題はあるのですが、これだけ為替でやられると、元気無くしてしまいますね。株安も元気なくなる一つの原因ですが。

 へこんだ話題ですが、現実見ないと。

 

|

« 体重が、、、、 | トップページ | ツーリング計画 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/52433131

この記事へのトラックバック一覧です: 円高ドル安+株暴落でため息:

« 体重が、、、、 | トップページ | ツーリング計画 »