« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

日曜日のテニス

 本日の天気は、アパレな快晴。実にすばらしい快晴。そんな中、テニスを楽しんだ。実に久しぶり。8月7日日曜以来。テニスの基本を忘れている。

 休み休み行ったのだが、汗が全身を覆う。以前より、顔に汗をカカナイことを自慢にしている私だが、今日は口の回りが汗の塩でヒリヒリして、それを舌を使って舐めると、実に塩辛い。背中は衣類が吸った汗で、重い。1ℓのアクエリアス半分+水半分の薄めたものを飲んでも、まだ少し乾いている。

 実に健康的な汗である。

 テニスの先生は、J氏。62歳。しかし、55歳ぐらいにしか見えないし、体力は49歳の私なんかよりかなりある。大したものである。

 J先生は、母親の介護、面倒があり、余り旅行には出かけられないそうな、、、、。まあ、お母さんは脳溢血で一度倒れたけれど、回復して、自分で何でもこなせるようにはなっているそうだが、、、、、、、。

 無農薬、無肥料の美味しい野菜、穀類を食べて、農業と趣味で生活していると、こんなに元気なのかと思うほど、元気な人です、J先生は。ある種、真似した方です。そんな方と、一週間に一回は、こうしてテニスをできるのは、それはそれで幸せなコトです。

 Jさんから薦められた書籍=「成長の限界、人類の選択」。そう、人類は大きな岐路にいる。日本はある種、3.11などの大事件があったこともあり、危機意識は高いが、他の国、例えば中国なんかは実際、そんな危機意識はナイダロウナ~。日本人の目覚めは人類の目覚めではないからな~。そんな影響力もないし、、、、、、。ソマリアは大変な旱魃、飢饉なようで、国連機関が盛んに情報を流してはいるが、、、、、、。

 本屋のでの立読み。ダライラマが「中国は民主化することになる。急激に民主化するのか、段々に民主化するのか分からないが。できれば段々と民主化してもらいたい。」と言うような事をインタビューで喋っていた。中国の民主化に関しては、注目している。ベルリンの壁が一夜にして崩壊したように、中国も民主化と言う津波がやってくることがあるのだろうか?船井総研の船井さんも同じ様なコトを言っている。

 2011年はそんな事も含めて、岐路なんだろうな。

 そんな事を考えながら、テニスで大汗をかいていた。大汗をかくのは実に爽快である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月28日日曜日 夏休み最後の週末

 どうも出事が多く、インプット行為も多く、、、、、。出事が多いと、勢い外食が増えて、そして体重が増える。困った、困った。

 22日月曜 いつも通りの月曜。

 23日火曜 研修 セミナー参加

 24日水曜 セミナー2日目 チョット退屈。それでも、知識吸収にイソシム。

 25日木曜 昼過ぎから出張

 26日金曜 仕事は午前中で済むのだが、帰り、新幹線は無事だったが、ローカル線で「落雷 信号機故障」でおおよそ2時間遅れ。帰ったら7時過ぎていた。

 27日土曜 畑に収穫に。枝豆だけを収穫。雑草の威力はすごい。1週間で、すばらしく伸びる。キュウリの葉がかなり虫に食われて、これは期待できそうにない。まあ、雑草にめげず野菜たちは頑張っている。

Sn3k0386 昨日のゲリラ雷雨で、いまだ水引かず。

Sn3k0382 薩摩芋=から芋の葉っぱの伸びもイマイチ。秋の収穫は可能だろうか????

Sn3k0384 先週私の相棒が作った竹のベンチ。チョット文化的。地べたに座るより、よさげ。

まあ、これだけ水がズブズブだと、畑仕事にはならない。チョット水が無くならないことには。それにしても、水はけの悪い畑である。それなりの工夫が必要なのだろうが、、、、、。

 現在の仕事を引退したら、畑はやりたいな~。本格的に。などと考えてはいるのですが、目先の自分への投資=勉強=インプット しっかりやらなくっちゃ。

 先週はバイク=YAMAHA XJR1300 で福岡-千葉を往復した話を書いたが、その疲れが取れるのに3日ぐらいは掛かった。やっぱり回復に時間が掛かるようになって来たと実感。気だけは若くても、体が付いてこない。

 2012年から団塊の世代の65歳引退が本格的に始まる。彼等は自由になった時間をどう過ごすのだろうか?私の知っている引退前の年寄は、そんな準備すらしていないように見える。

 そうそう、福岡 久留米でヤクザの組長の家にはしごを掛けて、拳銃二丁、マシンガンと手榴弾を持って新入した78歳の年寄がいた。人間、年齢を重ねれば、経験を色々積めば「賢くなる」と思っていたのだが、、、、、賢くならない人が実は多いのではないか?そう、単に年を重ねただけと言うヤカラが、世間には多いのかも。年寄になれば「落ち着く」とか言われるが、逆に短気になるヤカラも多い。映画のようなイデタチで、78歳のヤクザはこの先どうするのだろう?

 今後、65歳以上の高齢者が急激に増える。社会は65歳以上の分別ある年寄と、分別のない年寄の格差が開くのだろうな~。65歳以上の方々にこそ、自己責任で生きてもらいたい。「社会が悪い」、「世間が悪い」、「政治が悪い」などと嘆く前に、自分の実から出た錆、これまでしてきた結果としての今。

 さて、年金問題も片付かない、健康保険も介護保険も目の前に破綻が迫っている。マスコミも年寄=弱者と言う構図で語るのはやめてもらいたい。65歳以上の年代が日本の財の70%以上を保持しているわけだから。お金持ちの彼等から、チャンといただくべきものはいただくべき。

 久留米で捕まった78歳のヤクザは、どんな人生を送ってきたのだろうか?そんなコトを考える週末である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の午前 雨です

 どうにもすごい雨です。日曜の午前はテニスなのですが、これでは屋外でのテニスは不可能。今週のテニスは諦めです。

 外はまるで黄昏時の夕方みたいな明るさ。既に太陽は上がっていると言うのに、明るさがありません。雨に降り込められる日曜になるのでしょうか?図書館にも行きたいのですが、、、、、、。

 さて、土曜は26年ぶりに友人Mさんと会いました。後輩であるKさんと3人で会食。熊本駅周辺の居酒屋で。

 それから、相変わらずのMさんの提案で、熊本駅裏の花岡山に(真っ暗の中)登り、そこでお酒を酌み交わしていました。何とも、イヤハヤ、まるで学生の乗り。そんな変わらないMさん(タンタンとして、ヒョウヒョウとしている感じ)、ある意味、時間が撒き戻った感じになるのは、、、、、、。脳ミソの活性にはいい事なのでしょう。

 Mさんは学生の時から長身細身でだったけど、太って頭が薄くなっていたら、分からないかも?と考えていたら、何とも体形も変わらず(62Kg)、髪型も変わらず、少し白髪が入っているぐらい。食べても太らない体質は以前のままらしい。羨ましい限りである。私は、お盆の不摂生で1Kg程度は太ってしまい、何とか元に戻そうと努力する状況なのだが、、、、、。

 古い友人との再開、雨と、雷のチョットけだるい日曜の朝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の一大イベント無事終了

 バイクで九州福岡から自宅の千葉船橋に帰る企画、無事終了しました。全行程2,609Km。

 単身赴任先アパートを出発8月10日6:09ぐらい。

P8100253

こんな荷造りで出発。元気。

菊池渓谷を右手に見ながら、一路大観望。それもスルーして、山並ハイウエーに突入。実に気持ちのいいライディング。チョット刺激的で、そして、どこまでも気持ちのいい道でした。

大分別府に入り、そこから高速で佐賀関近くまで。佐賀関からフェリーで佐多岬の三崎まで。一時間の船旅。

P8100257 いよいよ四国上陸。佐多岬の先端をフェリーの甲板から見た風景。イマイチのできばえの写真ですね。

三崎⇒八幡浜⇒(迷って)宇和島⇒四万十川⇒須崎から高速⇒徳島 宿泊。

徳島フェリー乗り場(また迷った)⇒和歌山⇒高速に乗って奈良へ。

過去に住んでいた(小学3年~中学1年の11月まで)町を見て、卒業した小学校=富雄南小学校を見て、奈良公園を少しカスメテ、京都方面に。

 京都辺りから、高速で。新東名を使って、雨に遭遇しながらも、止んで30分で乾いてしまう天気の良さ。名古屋⇒静岡⇒東京⇒船橋自宅。

 12日はボチボチ過ごし、

 13日は昼にヨガに行き、夜はお袋さん、姉夫婦と食事会。

 14日日曜日は奥の家(奥野さん)の講演を大宮シティー会議室で夫婦で聴いて(場違だったかな?)、新宿で学生時代のいつもキャンプする方々と食事。なかなかキャンプは行けない。

 15日月曜 朝からバイクで出発。船橋⇒東京⇒用賀⇒海老名~渋滞~御殿場⇒静岡⇒名古屋(東名)⇒滋賀⇒大阪・吹田⇒岡山・津山 宿泊

 16日火曜 7:05出発 津山⇒広島⇒山陽道⇒山口⇒下関⇒関門橋⇒門司⇒福岡⇒単身赴任先アパート14:14着。

P8160300 これは帰ってきた画像。出発と何ら変わらない。

 全走行距離2609Km 使ったガソリン153ℓ。燃費17Km/ℓ。

 49歳にしては結構やれた感じ。高速のサービスエリアやパーキングエリアで会うバイク乗りの方々は、オジサンばかり(少数の女性もいました)。若いおじさん、歳食ったおじさん、いずれにしても、若者には会わなかったな~。バイクライダー確実に減ってるね。

 色々コメントあるのですが、、、、、。また、次回。

 ヤッパリ少し疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリング計画

 明日からツーリング。計画ルートは、

福岡⇒大分⇒佐賀関⇒フェリー⇒佐多岬⇒八幡浜⇒宇和島⇒出目⇒四万十川⇒高知⇒徳島⇒フェリー⇒和歌山⇒奈良⇒三重⇒久居⇒高速⇒船橋⇒自宅

 帰りは余り考えていない。とにかく走ってみようと言う按配。

 さて、どうなるか?片道1200Kmを1泊2日、49歳の体力、精神力はどこまで持つのやら。場合によっては、挫けて途中で引き返すかも。

 仕事は一週間の休みを取って、バイク三昧。レポートはできれば都度あげたいのだが、、、、さて、どうなるやら。

 まあ、今年一番のイベントです。今年は色々出事が多くて、、、、、まあ、元気にやれる時にやらないと。やらない、やれなかった後悔はしたくない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高ドル安+株暴落でため息

最近の為替の変動は、実に博打的。
こんな博打打に日本経済、世界経済が付き合わされるのは、実に理不尽。
しかし、その理不尽がまかり通るのが現在のグローバルスタンダード?と、言うやつですかね?

 日本政府は数兆円規模の介入を実施したようですが、全体的な円高ドル安傾向は収まりそうもない。  
 多分、75円は突破して、下手すると60円台の突破もあり得るかも?まあ、続かないとは思いますが。しかし、博打打は変動しないと儲けが出ない(当然損失も出すのでしょうが)ので、乱高下する相場がいいのでしょうね。
  
 世界同時株安を演出して、いくつかのファンド会社を潰して、、、、、、恐慌ですか?そんな荒業、地震で疲弊した今の日本には大変なことです。

 元金の数倍で勝負する信用取引の人たちは、大変ですね。この株安は。人でなく、組織であっても大変でしょうね、、、、、、。それでも、やっぱり仕掛けている人たちがいるのでしょう。

 実際のビジネスの現場では、この円高は強烈です。ウォンに対しても、かなり値上がりしています。JP¥1=14Wぐらい行っています。これでは韓国への輸出はままならない。さらに日本勢がアメリカ、ヨーロッパなどで円高で苦戦すると、彼らは得をする現象が生まれる。特に震災で自動車生産が滞った日本勢の隙を縫って、かなり現代の売上は伸びたようです。また、伸びるんでしょうね、、、、。

 LEDだとか、リチュウムイオン電池だとか、EV、PHV、HV車だとか、、、、色々話題はあるのですが、これだけ為替でやられると、元気無くしてしまいますね。株安も元気なくなる一つの原因ですが。

 へこんだ話題ですが、現実見ないと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重が、、、、

 最近、インプットばかりの日々です。つまり、読書。ここ2~3週間は本当に本をよく読みます。

 あと、料理も色々しています。月曜はゴーヤチャンプル味噌味、火曜はピーマンと牛肉炒め、水曜は残り物とバジル風味のサバ焼。今日は木曜。どうしたものか?チョット料理作りすぎて、食べ過ぎて、体重が1Kgぐらい増えてしまいました。

 チョット気を抜くと太る傾向にあり、胃腸が丈夫なのでしょうが、、、、、、、気が抜けません。

 しかし、読書ばかりしていると消費エネルギーがどうしても減ってしまし、いつも通りの食事では、カロリーオーバーなのでしょう。困ったものです。

 そんなコトを気にしながらも、円高だとか技術の海外流出など切り口あるのですが、なかなか書き止める時間がありません。予想通り株価は下がりましたが、一時的だと判断して、売り買いを控えていました。やっぱりモットマメに売り買いしてはうが、、、、、しかしそれはそれで主義に反するし、しかし、予想する自分がいるわけだし、、、、、。何かジレンマです。

 まあ、本は好きです。久しぶりに、チョト読書にハマッテイルといった生活。こんなインプット時期も必要かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »