« 最近の書籍から | トップページ | 230Kmぐらい走ってみました »

Sustainable society

 どうも人類はSustainable societyは無理なようです。人口が今年中に70億に達し、化石燃料を燃やして消費するライフスタイルは、食料は、気候は????

 人類の目指すモノがありません。皆が豊か=アメリカみたいな、社会がもし仮に実現したら、地球が3つ4つ必要な状態らしいです。

 20%の人達が80%のエネルギーを消費している現代、これが仮に残り80%の人達がエネルギー消費量が増えれば?ハッキリしているのは貧困層の20%の人々は飢えていますし、アメリカ的な消費をする余裕がどうも地球には無さそうだと言う事。

 この先、色々な要素が絡みあって、何が起こるか?分からないのですが、福島第1原発事故は、再生可能エネルギー(原子力は含めない、核燃料廃棄目処が立っていない現状としては当然か?)シフトを起こすキッカケと言う歴史の起点であると思われます。

 日本は年金問題、介護(保険含めた)問題、健康保険問題といった目先の問題に加えて、放射能汚染問題も抱えて、さて、さて。そんな役割を担うように日本は位置しているのでしょう。

 Sustainableと言う英語を、上手く発音できないので、、、、、、。これでも困っていますが。

 先日、話をさせていただいたベンチャー企業であり医者であるT先生は「介護などビジネスとして成り立たなくなりますよ」と言う事をオッシャッテいらした。介護保険、健康保険などの破綻は目の前に迫っている。これが現実なのですが、明日ではない。そう、あと5年ぐらいはありそう?しかし、リスキーなビジネス(この判断は私の意見)。

 どんな将来が待ってるのでしょうか?ホント、持続可能=Sustainableでないな~。

 まあ、仮に持続可能で無かろうとも、努力してあがくのが人間らしい。Sustainable societyを目指してあがこうかと思う今日この頃である。

|

« 最近の書籍から | トップページ | 230Kmぐらい走ってみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/52147679

この記事へのトラックバック一覧です: Sustainable society:

« 最近の書籍から | トップページ | 230Kmぐらい走ってみました »