« 6月最後の週は | トップページ | Sustainable society »

最近の書籍から

 無農薬&無肥料農業のJさんに薦められて「成長の限界 人類の選択」を図書館で借りました。チョットすごい本です。全部はまだ読んでいないのですが、将来像をいくつか提示しているのが、、、、、。まあ、全部読んでから、再度、推薦文は書きましょう。

 「競争の作法」斉藤誠著 なかなかこれもすごい書籍。貧困層の報道はされても、豊かで高収入を得ている「既得権者」は物言わず。製造業の人件費は1990年頃から下がっていない。そう、低収入層はこれらの高収入層によって搾取されている。これを団塊の世代の批判としては書いていないが、ジェネレーションギャップを生む素地は、、、、、、、日本の人口構成も原因ではあるが、既得権者=団塊の世代以上人達の既得権が大きな原因である事は明らか。これから、健康保険、介護保険、年金が崩壊するがどういった形で崩壊するのか?どう、着陸するのか?なかなか難しい。

 まさに着陸のモデルが「ギリシャ」の問題。デフォルト寸前で回避したようだが、、、、、。日本の株価は、回避した事で1万円を伺う高値になりつつあるとか。これまで安めに推移していた株価が、もどりつつある。PERの価に注目している。

 それにしても、知らない世界の何と多い事。書籍もそうだが、生の情報も。なかなか多岐に渡って知識を得るのには、骨が折れる。

|

« 6月最後の週は | トップページ | Sustainable society »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/52116568

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の書籍から:

« 6月最後の週は | トップページ | Sustainable society »