« 米国の衰退する産業考察 | トップページ | スパコン世界一 »

ワクワクドキドキが身上

 以前、ワクワクドキドキ(時にはドキドキワクワクでしたが)が一番だと思って仕事していました。そう、色々な人と会って、色々な影響を受けて、そして自分の中で消化して。

 影響を受けた人の一人に、T社の課長さんがいた。そのWさんは、「私は基本、ビールしか飲まない。なぜなら、短気で、ビールも焼酎もウイスキーも同じピッチで飲むので。ビール以外だと、すぐに終了=お開きになる。」と言う方がいた。すごく、仕事が速い人で、打合せは1時間以上はしない。飲み会も2時間以上はしない。しかも、飲み会は基本6時以前から開始。そして10時には寝て、4時には起きる。

 で、何をするかと言うと、フレックスタイムを使って、朝の6時には出勤して、夕方4時には帰宅。当時小学生の息子さんより帰宅が早いのを自慢されていた。で、その夕方(まだ明るい)を使って、何でもできると言われていた。

 そのWさんは、インドネシアのバタムと言う島に転勤(単身赴任)になり、1年365日に360回以上のゴルフラウンドを回ったと言う伝説を残した人。当時のバタムでは有名人でした。M社の仕事でバタムに伺った時には、既に日本に戻られていて、すれ違い。未だにお会いできていない。

 このWさんの仕事の進め方には大変影響を受けました。何は無くとも、スピード。とにかく速いことが全て。それが最善であると言う価値感。今の私の価値観でもあります。

 さて、ワクワクドキドキが身上であったはずが、最近どうもワクワクもドキドキもしない。どうも腐っている感じ。梅雨だからと言って、腐る必要もない筈だが、、、、。気持ちが晴れやかにならない。これは更年期障害????ウツの入り口?

 今月だけでも、東京、埼玉、福島、ベトナムと行っているのだが、、、、、。何と贅沢?それでも、アグレッシブルに前向きな姿勢になかなかなれない。ワクワクドキドキが身上であるはず、、、、、世界を又にかけて仕事がしたい、その欲求が、、、、、どうする?

 学生みたいな事を言っていないで、もっと現実に生きなくては?と言うオトナの自分の声も聞こえる。これが、かなりストレスかも?????

 ベトナムは3年前と余り変わっていなかった。お金の流れが滞りつつあるのが気掛かり。インフレ率が20%もあり、銀行にお金を預ければ16%付き(4%の損)、お金を借りれば25%の金利を払わないといけない。これは、とても、とてもマトモナ経済活動が難しい。まして、政府がデフォルトし掛けているなどど、、、、、。そして原発だ新幹線だ?どこにそんなお金が?????それでも、それでも。なかなか綱渡りの運営である。ちなみに一党独裁の共産国であるのは間違いない。

 私も、もっと楽に「ケセラセラ」的に、将来を心配しないで、楽天的にいるほうが、幸せなのかも?

|

« 米国の衰退する産業考察 | トップページ | スパコン世界一 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/52006241

この記事へのトラックバック一覧です: ワクワクドキドキが身上:

« 米国の衰退する産業考察 | トップページ | スパコン世界一 »