« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

体が変われば、考えも変わる?

 今日は日曜日。いつもの実に普通の日曜日である(ハズ)。

 7時前に起きて、コーヒーを入れて、、、、朝食を食べて、、、、。そうそう、久しぶりにお袋に電話して。

 それから、テニスに行って。失敗しました。曇りで、風が強くて、、、、で、甘く考えて、ノースリーブで2時間テニスをしたら、見事に腕が日焼けでヒリヒリ。あんなに曇りだったのに、、、、、。日焼けは「初老(45歳以上)」には禁忌であるのに。

 久しぶりのテニス。Goodでした。

 帰って、昼食は焼きソバ。ソバだけ買いに行こうかと思ったのだが、、、、、ソバ以外に買うべき物が見当たらないので、諦めて、、、、鍋用に買っていた棒ラーメンを焼きソバに転用。広島風モダン焼きは、こんな焼きソバを使うのである。それで、焼きソバを作って見ました。美味しかった。これは使える!!!

 さて、そんなコトをして、一休みしていたら、忘れていました。週末の仕事。煮物のお惣菜作成行事。「肉じゃが」と「ゴボウとニンジンと鶏肉のキンピラ」を25分ぐらいで作成。自分では上出来。これで弁当のオカズニハ困らない。

 さて、それからヨガにスポーツジムに。水泳もできるのだが、、、、、水泳は行かないな~。千葉のコナミに通っていた時も2回ぐらいしかプールは使わなかったな~。木曜の晩にもヨガに行っていたので、2日置いて、ヨガ。結構体は楽。で、今日の本題。体が変われば、考え方も変わる?まさに変わると思う。

 雑誌、ターザンでお洒落なスポーツ、気持ちのいい汗、若い体。そうなんです、体が変われば考えも変わるものでしょう。こう言うのは、FM福岡の午前の番組で山寺宏一のKeep On Smilingの番組に尊敬する「スキーの冒険家 三浦雄一」さんが出演。今年の誕生日で79歳になられるそうで、80歳でのヒマラヤ登頂を目指していると言う。いかに体を変えたか?????その話がありました。

 書籍は読んでいるのだが、ヤッパリ怪物。昭和7年生まれ。私の父も同じ歳。私の父は63歳で亡くなったが、79歳でヒマラヤを目指す人もいる。色々です。で、考えたのは、ストレスは心だけでなく体にも溜まるもの。そのストレスを体を使うコトで発散させ、病気を寄せ付けない、これもありだと思うのです。

 で、体を改造すれば、、、、、心も変わる、考え方も変わる。そう、思う今日この頃です。

 で、本日は久しぶりに体を一杯使って、大汗かいて、、、、。雨降らなくて良かった!!!明日は雨みたいですが。

 とにかく、悩んだら、体を動かして、その悩みを一旦リセットするのが一番良さそうです。なんせ、体も軽く、心も軽くなる。そうだな、そろそろ山登りもしたいな~。

 これは、仕事している暇がないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か久しぶりの土曜日=休み

 土曜の夜です。テレビ無しの生活が続いています。ラジオを流しながら、、、、ブログを少し書いている状況です。

 昨日は、自分も入れて6名の集まり=食事会。6名集まって、お酒を飲むのは私とN君の2名。後の4名は素面で、12時前までワイワイやっていました(男ばかりで色気はないし)。

 メニューは容易な肉食系。メイン(一番お金が掛かっていると言う意味)は鯛とパープルオニオンのマリネ。オージー牛のカリビ焼き、豚肉とキャベツの焼きソバ、ハーブ鶏=モモのステーキ、メロン、サラダ(キャベツ+トマト+大根+ユデ卵)。これを仕事が終わってから、パッパと作る自分のにチョットだけ「スゴーイ!」と言ってやりたい。

 本日は塩さば+エノキのバター炒め+トウキビ半分+ご飯0.3合ぐらい。実にシンプル。実は煮物をしようと材料は用意していたのだが、、、、、暑い+熱いので、シンプル料理に。コンチクショウーと叫びたくなる熱さで、我慢ならずエアコンを付けているので、熱量の少ない夕食となりました。

 本日、朝6時起床、7時まで朝食、それから畑に出かけて、、、、9時過ぎでギブアップ。暑い!草取りと人力耕運機。2週間も畑ご無沙汰していると、雑草の生え方は実にたくましい。この雑草を食べれると素晴らしいのだが、そうは問屋がおろさない。しかし、約4週間前に植えたトウキビ、ナス、カボチャ、バジル、オクラの苗は一本も枯れることなく根付いていました。しかし、実がなるかどうかは全く別の議論で、過酷な畑だから、、、、、、、。どうなる事やら。

 本日はマメ(インゲンと枝豆)を植えて(苗)、直撒きしました。どうなる事やら。雑草のごとく頑張って、根を生やしてもらいたいものです。今度、写真アップすべく撮影しましょう。

 10時頃帰ってきて、シャワー浴びて(信じられないぐらい汗をかいていて、、、、、)、ウダウダしながら、昼はお好み焼き(キャベツ焼きと読んでいるもの)を食べて、13時の時報を聞いてツーリングに出発。プチツーリング。帰ったのは16時。3時間のプチツーリングは実は暑かった。温泉にも入って来ましたが、、、、、暑い。

 帰ってきて夕寝をして、奥さんの電話で起きて、今ブログを更新中。

 昨日の食会で分かった事は、私のブログを読んでいるという事が分かった事。若い(28歳が若いのは、私より若いと言う意味)M君がおじさんのブログを読んでいると言うのは驚き。まあ、キワドイ話は書いていないし、奥さんも読んでいるし、、、、、。大丈夫。大丈夫。

 そのM君と先週はベトナムに行っていたのですが。

 明日、テニスできるといいのですが、、、、、もう3週間はしていない。でも天気  予報的には無理かな?????

 それんしても忙しいな~。畑、バイクのツーリング、ヨガ、テニス。たまに海外旅行。ウーン、モット余裕が欲しい。

 仕事も少しテンパッテ来た感じ。来週はチョット余裕ないかも???

 それにしても、暑いな~。単に暑いだけ出なく、湿度が、このジットリ感が、集中力を削ぐ。何とか、乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食料事情=中国

 インフレが進む中国で、洪水による農業被害が発生し、どうも食料品の値上がりが起こっているようです。

中国、大洪水で食品価格高騰に拍車
 http://jp.wsj.com/Economy/node_252192/?nid=NLM20110621

 洪水による物価への影響はまだ局地的だが、野菜価格の高騰はインフレ率をほぼ3年ぶりの高水準に押し上げている主要な要因の1つとなっている。5月の食品価格は前年比11.7%上昇し、総合消費物価指数の上昇率5.5%の倍以上のペースとなった。

 中国は常に干ばつと洪水に交互に襲われているが、この1年は双方ともその程度が極端であった。一部地域でこの50年で最悪と言われている干ばつでは、全国の農地500万ヘクタールに今も影響を与えており、場所は異なるが今回の洪水で同じ省が被害を受けている。

 昨年の第4四半期(10月-12月期)には、綿、小麦、食用油を含む農産品に加え、野菜価格がインフレ高騰の一因となりニンニクやショウガなど、一般的な農産品の価格は1年前から2 倍に跳ね上がった。

 色々な事が絡み合って、色々な現象が起きる。今回の洪水による食料事情の悪化は、果たして先々何を引き起こすのか?歴史的に見て、あの時の現象が、これを引き起こした(例えば、中国の分裂とか、、、、)となる現象の一つかもしれない。

 日本の我々の生活も、他人事ではない。グローバル化と言うのは、そういった分けである。ネガティブに考え出すと、怖いね。

 まあ、なるようになるさ、ケセラセラで考えていかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいのかな?本当かな?

 放射能汚染水、1トン1億円と聞いていたのだが、、、、、。

 こんな記事が、、、、、、。

 3月末、フランスのサルコジ大統領が同国の原子力企業「アレバ」社のCEOを同行して来日した際に、菅直人首相はもみ手をしながら歓迎し、“原発をよろしく”と勝手なトップセールスをやった。

 その結果がこうだ。経産省幹部が明かす。

「フランス側から提示されている処理費用はとんでもない金額だ。なんと汚染水処理に1トンあたり2億円もかかるという。最終的に汚染水は20万トンに達すると見られているので、それだけで40兆円。東電どころか日本が破綻してしまう」

 国民には負担を押しつけ、外国には土下座する菅政権の典型的失敗だ。汚染水処理など国内企業でもできる。すぐにアレバには去ってもらっても構わないはずだが、きっと菅政権はその“言い値”に近い額を払うだろう。

※週刊ポスト2011年6月3日号

 本当だとしたら、、、、、、菅首相、何にも考えられない人なのね。どうして権力に固執するのかな?????人間の行動、嗜好性を理解するのはなかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいのかな?本当かな?

 放射能汚染水、1トン1億円と聞いていたのだが、、、、、。

 こんな記事が、、、、、、。

 3月末、フランスのサルコジ大統領が同国の原子力企業「アレバ」社のCEOを同行して来日した際に、菅直人首相はもみ手をしながら歓迎し、“原発をよろしく”と勝手なトップセールスをやった。

 その結果がこうだ。経産省幹部が明かす。

「フランス側から提示されている処理費用はとんでもない金額だ。なんと汚染水処理に1トンあたり2億円もかかるという。最終的に汚染水は20万トンに達すると見られているので、それだけで40兆円。東電どころか日本が破綻してしまう」

 国民には負担を押しつけ、外国には土下座する菅政権の典型的失敗だ。汚染水処理など国内企業でもできる。すぐにアレバには去ってもらっても構わないはずだが、きっと菅政権はその“言い値”に近い額を払うだろう。

※週刊ポスト2011年6月3日号

 本当だとしたら、、、、、、菅首相、何にも考えられない人なのね。どうして権力に固執するのかな?????人間の行動、嗜好性を理解するのはなかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン世界一

 スパコンスピードで日本の富士通+理化学研究所のスパコンが世界一になったとか。このスパコン技術は大変な進歩を遂げている。

 私が学生(27年前)だった時に、シュミレーション(応力解析、有限要素法や境界要素法)に使っていたが、私が流したプログラムなど、ほんの数秒で終わってしまうのだろう。

 容量が桁違い、これは分割要素が非常に細かく出来ると言うこと、そして、その要素要素を一つづつ関連付けて計算させる事が素早く出来る。確かにプログラムの出来不出来でスピードは違うのだが、そこは腕力で計算できるようになった。

 自動車の衝突(衝撃)シュミレーションも容易(1日ぐらい)で可能だとか。

 すごいな~。

 しかし、このニュースで富士通の株は上がらないな、、、、、、。日本で唯一のスパコンメーカーになって、世界一をゲットしたと言うのに。まあ、収益に対する貢献は疑問であることには違いないのだが、、、、、、。

 それでも、世界一のスパコンが日本にあることを誇りに思うし、科学の進歩に貢献することは間違いないと思うのである。

 そうだな、25年ぐらい前に、富士通のスパコン向けの基板に穴を孔ける工程につかう素材をやっていたな~。何か懐かしいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクワクドキドキが身上

 以前、ワクワクドキドキ(時にはドキドキワクワクでしたが)が一番だと思って仕事していました。そう、色々な人と会って、色々な影響を受けて、そして自分の中で消化して。

 影響を受けた人の一人に、T社の課長さんがいた。そのWさんは、「私は基本、ビールしか飲まない。なぜなら、短気で、ビールも焼酎もウイスキーも同じピッチで飲むので。ビール以外だと、すぐに終了=お開きになる。」と言う方がいた。すごく、仕事が速い人で、打合せは1時間以上はしない。飲み会も2時間以上はしない。しかも、飲み会は基本6時以前から開始。そして10時には寝て、4時には起きる。

 で、何をするかと言うと、フレックスタイムを使って、朝の6時には出勤して、夕方4時には帰宅。当時小学生の息子さんより帰宅が早いのを自慢されていた。で、その夕方(まだ明るい)を使って、何でもできると言われていた。

 そのWさんは、インドネシアのバタムと言う島に転勤(単身赴任)になり、1年365日に360回以上のゴルフラウンドを回ったと言う伝説を残した人。当時のバタムでは有名人でした。M社の仕事でバタムに伺った時には、既に日本に戻られていて、すれ違い。未だにお会いできていない。

 このWさんの仕事の進め方には大変影響を受けました。何は無くとも、スピード。とにかく速いことが全て。それが最善であると言う価値感。今の私の価値観でもあります。

 さて、ワクワクドキドキが身上であったはずが、最近どうもワクワクもドキドキもしない。どうも腐っている感じ。梅雨だからと言って、腐る必要もない筈だが、、、、。気持ちが晴れやかにならない。これは更年期障害????ウツの入り口?

 今月だけでも、東京、埼玉、福島、ベトナムと行っているのだが、、、、、。何と贅沢?それでも、アグレッシブルに前向きな姿勢になかなかなれない。ワクワクドキドキが身上であるはず、、、、、世界を又にかけて仕事がしたい、その欲求が、、、、、どうする?

 学生みたいな事を言っていないで、もっと現実に生きなくては?と言うオトナの自分の声も聞こえる。これが、かなりストレスかも?????

 ベトナムは3年前と余り変わっていなかった。お金の流れが滞りつつあるのが気掛かり。インフレ率が20%もあり、銀行にお金を預ければ16%付き(4%の損)、お金を借りれば25%の金利を払わないといけない。これは、とても、とてもマトモナ経済活動が難しい。まして、政府がデフォルトし掛けているなどど、、、、、。そして原発だ新幹線だ?どこにそんなお金が?????それでも、それでも。なかなか綱渡りの運営である。ちなみに一党独裁の共産国であるのは間違いない。

 私も、もっと楽に「ケセラセラ」的に、将来を心配しないで、楽天的にいるほうが、幸せなのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国の衰退する産業考察

米調査会社IBISWorldが予測した米国で衰退が進む10の産業
詳しくはこちらを参照;http://www.ibisworld.com/Common/MediaCenter/Dying%20Industries.pdf

リストは下に掲げた通り。
①Wired Telecommunications Carriers 有線技術(通信キャリア)
②Mills 製粉?⇒イマイチ理解できていない
③Newspaper Publishing 新聞出版
④Apparel Manufacturing 繊維・アパレル製造
⑤DVD,Game&Video Rental ビデオなどのレンタル業界
⑥Manufactured Home Dealers  プレハブ住宅業界
⑦Video Postproduction Services ビデオ編集サービス
⑧Record Stores CDレコード店
⑨Photofinishing 写真焼付け業
⑩Formal Wear & Costume Rental フォーマル着物と貸衣装

Photo

 商売の鉄則はお客さんが要ること。お金を払ってもいいと思えるサービスや物が伸びるのは、ある種皆が知っている事。しかし、次ぎにどんな物orサービスが伸びるかを予測するのはかなり困難な事である。
 意外と衰退する業界を予想するのは、容易。しかしそこで技術革新が起こると、話は変わってくる。やっぱり予測するのはなかなか困難。

 さて、伸びる産業は、、、、、、。面白い。
 LED照明の業界 2010年5億US$(約400億円)、2020年には135億US$(1兆3600億円)だと予測する会社がある。10年で実に27倍の規模になる。まあマーケットとしてはさほど大きくはないが(日本の自動車業界45兆円程度)、それでもすさまじい成長である事は間違いない。

 LEDの最大メーカーはにちあ化学。2011年はサムソンになりそうだが、、、、、、。こういったLED業界に関わるのが商売の成長に一番必要なことだと私は思っている。成長する業界を予測し(情報を収集して仮説を立てる)、その詳細を知り、どこかに関われる分野、箇所がないかを考える。下駄やわらじから靴に履物が変わりつつあった時に、下駄屋だけをやって、その衰退に引きずられて廃業して行った下駄屋がたくさんあったはず。下駄屋として生き残る戦略はなかなか難しい。たまたま残ってしまったと言うのはありだが、、、、、。生き残っても、大きな成長は期待できない。

 衰退する産業を知り、それを分析し、そして成長する産業を予測する。これは必要なことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ更新できていない言い訳

 今日は日曜。一週間ブログ更新できていませんでした。

 木曜日からプライベートでチョットベトナムに行っていました。それは、それは濃厚なベトナムの旅。まだ自分の中で消化できていないので、、、、、久しぶり、3年ぶり、、、、です。世話になって不義理をしている方々に面会して、、、、、。この件はまた別の機会に。そう、自分の中で発酵して、消化してから。

 今日は久しぶりの自宅ご飯。ゴボウとニンジンのキンピラ(厚揚げが入っています)、まいわしの煮物(まいわし4匹で100円でした)、エノキ茸のバター風味焼き。なんか久しぶりに晩ご飯をチャンと作りました。

 先週の週末は自宅に帰っていて、今週はベトナム帰り。結構移動が多くて、ハードです。

 外食が多くて、、、、、、そう、月曜日から外食が多かった。何とか水曜日まで昼食のカロリー制御でしのいで来たが、、、、、、木曜からのベトナムで体重かなり重くなっている。非常にヤバイ。一キロ落とすのに、どれだけ努力しているのか?自分でその努力をパーにしてはまずいだろう。しかし、旨かったな、ベトナムの料理は、、、、、、。

 ベトナムはこれで4回?いやいや5回?よくわからない。2009年リーマンショック後は行けていないので、今のパスポート(2009年4月~)では韓国が2回、中国が1回、ベトナムが1回。かなりペースダウン。私のビジネス目標の「世界をまたにかける」からすれば、、、、、、かなりトーンダウンの2009年からの状況ですね。

 色々な話が聞けました。これをどう、自分の中で発酵させるのかは、、、、、まだ全然分かりません。おいおい語っていければと思うのですが。

P6170212 ベトナム定食、これで3万ドン程度=120円。インフレでかなり値上りしているようですが、、、、、、。左下から、海老の甘煮、豚スペアリブの醤油煮、煮卵、竹のこの煮物、右上、キャベツの湯通し。

 実に日本人に馴染みやすい定食。美味しいし、、、、、、これが昼食だからな、、、、、カロリーオーバー。

 まあ、無事、元気に帰ってきたので、このお話はおいおい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の先端産業動向 Ⅲ

 今年の夏至は6月22日。キャンドルライフを提案している。電気を消してスローな夜を。
興味のある人は、こちらから 
http://www.candle-night.org/jp/
 ちなみに、その日の20時から東京タワーのライトも消えるそうです(そのイベントは24日週末)。増上寺に集まって、消灯のカウントダウンをするそうです。

 福島第1原発事故で日本のエネルギー政策は見直されることとなった。新たな原発は多分20年は建設できない。これまでの「消費は美徳」と言う生き方は見直される起点にもなる。そこで、新しい考え方=哲学が必要となる。そう、江戸幕府が無くなり、明治維新の時に「開国」と言う衝撃が走り、生活が一変したように(100年の太平の眠りから、富国強兵)、そんな変化が訪れそうな予感。(例えば、経済成長よりBe Happy!スローライフ?)

 さて、先端産業動向をここでは述べるわけだが、、、、、。再生可能エネルギーの最先端技術について。

 再生可能エネルギーの一番は水力発電、そして風力発電。風力発電の技術について。
 風力発電と言えば、三枚羽の風車型が主流である。大型にすればするほど、投資効率(発電量/投資金額が大きくなる)がよくなるとかで、一枚の羽の長さが50mにもなるそうだ。そうなると、風力発電の高さは100mを超えるそうで、とんでもない大きな建築物である。ちなみに32階建てのオフィスビルの高さは150m程度。とんでもなく大きい。

 そんな大きな風力発電であるが、高所でのメンテナンス作業は困難で、一度建設してしまうと、容易に大掛かりなメンテナンスはできない。とくに発電機部分はフリーメンテナンスにしておきたいところである。そこで、ベアリングに窒化珪素あるいはサイアロンと言われるベアリングが使用されるようになってきた。耐久性が高く、対候性に優れるというのが理由。

 そして、発電された電力は周波数変換機を通って送電される。その時にIGBTと言われる素子を使うのであるが、その素子は現在はほとんどSi=シリコンであるが、SiC=炭化ケイ素単結晶を使用した素子が次第に普及しだしている。変換損失が少なくて済む。また、電力変換にはどうしても熱が発生する。その熱を逃がす課題あり、そこにはAlN=窒化アルミ基板やMMC(Metal Matrix Compsites)などの最先端素材が使われる。

 単なる風車と見えるが、各所に先端技術が生かされている。そして、その先端技術こそが日本の生きる糧。

 他に再生可能エネルギーとして、現時点ではあまり注目されていないが、マイクロ水力発電がある。落差5mの水の流れがあれば安定した電力が得られる。日本の環境から考えて、このマイクロ発電がかなり伸びることとなろう。これにも風力発電と同じく、電力の周波数変換が必要であり、さらに二次電池も模索される。
 発電と充電、今後は一体での開発が課題かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島に

 チョットお出かけ。

 今週は東京に用事があり、ついでに、那須塩原と福島県の白河近くの棚倉に足を伸ばした。那須塩原でレンタカー(ホンダ インサイト)を借りて、用事を済ませた。

 昼食に久しぶりの田舎そばに出会った。(棚倉)

P6100196 食べかけの映像ですが、、、、、。左上から。笹竹の筍の味噌汁。左下が小ぶりなかき揚丼。中央上 ゴボウのキンピラ(生姜を入れてアッサリ)、筍の薄味煮、野菜の煮物。中央が田舎蕎麦。右端の切れているのがキュウリの漬物、山葵とネギ。

 蕎麦湯もついて、1000円。高いとは感じなかったし、蕎麦がよかった。出汁は甘くなくこれもなかなか良かったな~。

 旅の楽しみの一つは美味しいものに出会うこと。特に昼食時に、ファミレスで済ますことも無いでは無いが、、、、、ヤッパリ地元の食材で、地元の店で食べるのが良いな~。

 まあ、外食が多いとダイエット大敵なのですが、、、、、、。

 まあ、久しぶりの外出ですので、、、、、、、自分を許す。となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州北部は梅雨入り

 さすがに雨がこんだけ多かったら梅雨でしょう?九州北部は6月5日から梅雨に入った模様だとか?

 と、言う事で本日(6月7日火曜日)は朝から雨。昨夜はチョット飲みに行って、焼鳥を頂きました。今朝体体重計に乗ると、、、、、、やはり400g程度増えている。油分の多い肉食はヤッパリだめ。まあ、ワカッチャいるけど止められない。何て心の弱い私でしょう?????

 そんなワケで本日の夕食は刺身。黒鯛の刺身で、実に美味しい。映像でアップするとそれはそれで、罪なので止めます。これが半額の190円ですよ?ホント感謝。できればマリネにして酢浸け(ワインビネガーがいいな~)にして、美味しくいただく手もあるのだが、、、、、、、。 

 本日の夕食はチョット豪勢に、黒鯛の刺身+蓮根とニンジンと鶏肉のキンピラ、生野菜サラダ(レタス+トマト+キュウリ+無農薬無肥料のパープルオニオン)ときたもんだ。大変豪勢です。

 まあ、そんな事はいのですが、日本の株価は頭打ち、9700円を突破できないですね。早い事、9900円を突破してもらわないと、、、、アメリカのデフォルトが11月ぐらいにありそうな予感。菅総理の辞任も8月までには何とか?

 今晩の夕食のメニューと同列に語るべき内容ではないのかも?しかし、団塊の世代の大量年金移行と健康保険の多額の赤字、これは同列の問題。そして、消費税を上げましょう?も同列。何とか老人からお金を引き出す手立てはないものか?オレオレ詐欺を政府がするか?????

 それにしても、それにしても、福島第1原発の報道は情けない。政府あるいは東京電力発表を垂れ流すだけ。本気で報道しようと思っていないのかしら?どうして論理的に考えれば起きていた事実を検証しようとしないのか?マスゴミの限界かな????

 と、言う事で、今朝から雨で、会社まで30分かけて徒歩で、、、、いつもは自転車で10分。最近、歩数が伸びない。万歩計付けているのだが、

5月24日火曜 2471歩 あれ~?

5月25日水曜 8860歩 こんなもん?

5月26日木曜 13893歩 

5月27日金曜 10747歩 

5月28日土曜 8979歩 雨で、、、、。台風、バイク避難、夜飲み会

5月29日日曜 3494歩 テニス⇒ヨガ 万歩計持ち歩くの忘れ。

5月30日月曜 13339歩 何をしたのかな?

5月31日火曜 5927歩 まあ、こんなモン?

6月01日水曜 12288歩 夕方 博多に出た。

6月02日木曜 10608歩 結構歩いている?

6月03日金曜 14805歩 何をしたのか?分からない。

6月04日土曜 11377歩 畑仕事⇒床屋⇒J先生の畑⇒夜飲み会自宅

6月05日日曜 6217歩 雨でテニス無し。午後のヨガに行けた。

6月06日月曜 14649歩 歩いての飲みに

6月07日火曜 15093歩 雨で徒歩で通勤  

意識して歩けば1万歩達成、意識しなかったら、とても1万歩いかない。

バイクは平日、意識して乗らない。そして、自転車で15分程度の所には自転車で。それ以上の場合に、バイクで。基本、遠出と温泉がバイク。

 まあ、結構健全な生活。料理も含めてマンネリ傾向か?

 チョット目先を変えようかしら?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰が痛い原因

 4日土曜 昨日の夕方、料理をしながら腰が痛いな~と思っていた。どうして腰が痛いんだか?不思議に思っていたら、朝の7時から畑を耕したのでした。

 その風景は

Sn3k0342  草刈はエンジン付きのもので草刈をして、それから、耕すのは全部人手。

 2週間前に何とか苗を植えて、試して見ましたが、、、、左手前はトウモロコシ、ナス、トマト2本、ナス、写っていないけど、カボチャ1本、バジルとオクラ各2本。土が手で耕すと塊状になって、それを手でほぐしても粘土質で、ビー玉程度にしかならない。実に難しい。

 無農薬、無肥料でやれるのだろうか?人手でやるのは、実に難しい。フカフカノの土になるのはいつの事やら。ちなみに写真で写っている若者は20台のK君。独身。私の誘いに乗って、長靴買って、ゴム作業手袋買って、参加してくれています。

 約3時間弱が限界。しゃがんで土をほぐすのは、、、、、、実に腰に来る。と、言う事で昨日の夕方から腰が痛い。

 農業の先生=Jさん(無農薬、無肥料農業家)から色々教えてもらうのだが、土が、、、、、3年以上放置されていた荒れ放題(雑草生え放題)の土地を、取り合えず、草刈して、、、、、3週間前に耕して、2週間目に苗を植えて、昨日は何とか苗床を作れないか試して見た。手でやるのは実に難しい。

 耕運機入れて、耕してもらおうと思う。こんな動力がなかった時の農業は本当に大変だったろうな、、、、、、。

 そんな色々な思いを抱きながら、畑作業を、半分エクササイズ的にやっているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無知の知?

 混迷を深める国会。昨夜の騒動は何だったのだろうか?歴史的には何らかの回答が、先々あるのだろうか?あの小沢さんが色んな意味で読み間違ったのか?策に溺れたのか?何かが起こったのか?

 嘘つきのレッテルを欲しいままにしている菅首相がどうして日本のTopを担うのか?いくら震災復興で、総選挙やっているどころじゃ無いだろう?と言う意見はよく理解できるが、嘘つきの首相をこれ以上継続させる組織って?普通の会社なら信用なくして潰れるゼ?

 世界的に見ても、嘘つきがこれだけ騒がられた首相が継続する国もいかがなものか?あり得ない~!と言いタイのだが????? 

 私が毎朝聴く熊本RKKの奥田圭のサンサンラジオでも、「国会でこんなことやっている状況に無いはずなんですが!」と盛んに言う。しかし、このネジレ国会の状況で、何を決めれるのか?本気で政治と言うものを考えれば、何も決める事ができない国会=菅内閣であると言えるのが、庶民である日本国民は、それすら理解できない?多分、理解したく無い?感情があるのでしょう。

 庶民にとっての政治とは、想像できない世界なのでしょう。無知の知を言ったソクラテス、これの本意は分からないが、無知の知を知る人は、日本では少数派。人のコトを想像できない庶民=国民がほとんど、、、、、、。そう、大多数はテレビの言っている事が真実で、それ以外の想像はしないし、知ろうとする事は、面倒なのでしょう。プロ野球のナイターを見て方が面白いのでしょう。私は、プロ野球も、テレビも面白いと思わない異端児なのかもしれない。

 一番手間がかかる手法である、民主主義が、一番正解を生む可能性が高いのでしょう。独裁は、初期は良くても、次第に腐敗する?悪臭を放つ政治となるのは歴史が物語っている話。

 と、いう事で、私も昨夜の不信任案否決劇は理解できていない。 

 明日は晴れ、久しぶりに畑仕事。次なる苗をどうするか?????です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理解できない人

 私の仕事で関係する人で、理解できない人がいる。

 性別:男性。年齢私より4歳程度若い=45歳ぐらい。独身。趣味無し。車は好きであるが、年間走行距離は3000Km無い。恋人いない。酒も大して飲まない(飲めないワケではないが、)。ギャンブルはしない。毎日結構真面目に働く。食事は毎食弁当。自分で作る事はしないし、本人「出来ない、やる気が無い」。

 理解できない。仕事に燃えるワケでもなく、困難な事に挑むわけでもなく、ただ、ただ毎日を過ごしている。心が燃える、躍ることが嫌いなのだろうか?????

 彼を私は理解できない。多分、私を彼は理解できないのだろう。しかし、そんな生きているか、どうか霞みたいな環境で生きて、それで生きていると言えるのか??????

 そして、最近の菅総理も理解不能。彼は、政権に固執したいのだろうが、ビジョンなくどうして総理がしたいのか?経済的理由では無いだろう。権力と言うのは、そんなに魅力的なのだろうか?

 国民に「海水注入をタメらっているのは東京電力で、私は海水注水を進言していた」と言っていたと思ったら、実は「海水注水は知らなかった」などと、嘘を言い始める。彼の目の前には国民はいない。人間がいなくて、何が網膜に映っているのか?この人も理解できない。田中良紹さんのブログをぜひ見てください。

 何だか理解できない人ばかりいると、現在も将来も不安になる。先々を心配する能力も人間の基本的な遺伝子にインプットされた能力なのだが、、、、、、時に邪魔な能力だと思う。楽天的に、ノー天気に生きたいと思うのだが、、、、、、。心配性なのだろうか?それとも、将来を見たい、占いたいのだろうか?

 こんな自分もイマイチ理解できていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の先端産業動向 Ⅱ

 2011年6月1日

 2011年の一年も半分が過ぎました。何とも時間の経つのが速いこと。

 新製品、技術の動向の実にめまぐるしいこと。こんな時代が来るなど、誰が想像したろうか?

 さて、前回、少し書きかけたが、伸びる産業があるように、必ず衰退する産業がある。電子書籍が伸びると、紙の従来の書籍は伸びなくなる。紙の新聞がインターネットニュースにかなり置き換わっているように、、、、、。そして、爆発的な携帯電話の普及は、雑誌の販売低迷を招いた。雑誌に使うお金が無くなり、携帯電話に毎月支払う金額が増大。小さな子供も直感的なスマートフォンやタブレットを使いこなせる。インターネットでは、キーボードを使う機会が減り、検索も自動化が進んでいる。

 そんな時代になってるのは、日本だけではなく、約3億の人口がいるアメリカは言うに及ばず、EU諸国=5億人、そして、中国13億、インド11億、ブラジル2.5億。人類は2011年10月に70億人突破。

 EUの人口は増えていない。日本の人口は2010年では12万人の減少。情報、物、流通のマーケットは日本以外の人口が伸び、経済が伸びている地域に移りつつある。先進国のアメリカも毎年3000万人の人口増加がある地域である。

 GDP世界No.1は言わずと知れたアメリカであり、第2位は2010年から中国、第3位は日本となった。但し、EUを一つのまとまりと考えると、USA、EUの順位となる。経済的影響力の通貨ではUS$、ユーロ=€、中国元の順位と言える。中国では既に周辺国ではそのままの通貨=元が流通している。

 結局、伸びる産業に関わらなければ、成長は無い。伸びる産業のどういった部分に関わるのか?の戦略が必要となってくる。

 伸びる産業はとは?何か?これについて、繰り返しになるが、東日本震災後の変化も含めて、次回以降、見ていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »