« 桜が満開 | トップページ | 最近、とみに思い出される »

再臨界

 これから先の話は、私の知りえる知識には無い話。

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001814.php

 この動画はテレビでは流れないだろうな、、、、。私の子供たちだけが助かれば良いとは思わないが、福島原発が再度の臨海状態になり、放射能爆発でもしようものなら、、、、、。どうやって逃げるか?私の単身赴任先の九州に逃げる=非難する以外に無いとは思う。

 余り緊張感を持って、生活をすると、疲れて仕方が無いが、、、、、、、。しんどい。既に、こういった状況を認識するのは、学ぶのは、つらい。しかも、私の知る範囲の技術や化学ではない。基礎知識が無いので、付いていけない。と、言うことは自分で判断できるレベルに無い、言っている人の事を信じるか、信じられるか、のレベルの話。

 石原都知事が再選を果たした。

 これが日本の現実。民度が低い国では、そんなリーダーしか生まれない。全体の=民度が上がらなければ、真のリーダーは生まれないのかもしれない。それが歴史かもしれない。よりによって、「石原知事再選」である。千葉県知事の「森田建作」と比較しても、悪い政治家である。

 これが日本首都の現実。こんな人に、皆が納める税金の行方を任せること自身が、私は(私の所属する会社の本社は東京で、間違いなく納税者である)関係ないとは言えない。どんな人でも、首都の知事がヤバイリーダーであれば、、、、不幸にならざる得ないのかもしれない。まして、福島原発の問題が全く解決していない、終息の気配すら現時点では無い。

 困った!ズルズル引きつられて、落ちて腐っていくしかないのか?この日本は?

 エネルギー技術と環境技術のビジネスチャンスを今度はテーマにしたいと考えていたが、、、、、逃げる方式、非難の方式を考えなければならなくなって来た。

|

« 桜が満開 | トップページ | 最近、とみに思い出される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/51354747

この記事へのトラックバック一覧です: 再臨界:

« 桜が満開 | トップページ | 最近、とみに思い出される »