« バイクと温泉 | トップページ | アグレシブルに »

今年の流行りの色?

 今年の流行りの色をファッション業界が決めて、マスコミに流すと言うのは有名な話である。

 つまり、経済原理で物事は動くと言う査証であろう。

 震災で東日本がエラク被害を受けた。そして、福島第1原発が事故を起こし、放射能ダダ漏れを起こしている。そんな状況下で、アメリカ軍が日本でオペレーションを展開した。放射能漏れもしかり、行方不明者捜索もしかり。大変、助けていただいた。その行動原理は?

 田中良紹氏がここで語っている。つまりは、アメリカの公益か否か?が行動の動機であり、それ以外の何物でもない。それはそれで正しい。経済原理で動く(国益か否かで動く)国は実に分かりやすい。そして、それを報道しない日本のマスゴミはヤッパリ屑である。

 東日本大震災の前に、中越大地震、そして阪神淡路大震災などの教訓が活かされていない。活かされない経済理由があるのだろう。キットその教訓を活かさない何らかの思惑が日本外にあったのではないか?と思いたくなる今回の大震災である。

 色々な意味で、人々の厚意と冷徹な経済原理による意志。被災された人にとってはどちらも非常にありがたい。しかし、冷徹な目で、厚意なのか経済原理なのか見極めておく必要はある。

 厚意という行動を色々疑う必要は無い。しかし、実際に厚意だけで政治の世界は動かないし、それが政治であり、世界の常識である。菅首相は小沢元代表が指摘した通り「政権の座に固執する」人物である。それが庶民であり、その庶民を選ぶ日本の民度が今回の震災、そして次回訪れるだろう災害への庶民対応=想定しない行動になるのは、、、、、実に情けないが、それが現実。そう、今回の地方選挙の投票率が民度を物語っているのかもしれない。

 何だか無力感に襲われる。しかし、民主主義は非効率であるが、それ以外に良い方法が無いのを歴史が物語る。民度をあげる以外に人類の進歩は無い。

|

« バイクと温泉 | トップページ | アグレシブルに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/51510071

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の流行りの色?:

« バイクと温泉 | トップページ | アグレシブルに »