« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

原発のネガティブ

 原子力発電に関して素人なので、技術的見地からこれからどうなるかなどと語れない。福島第一原発は相変わらず綱渡りをやっているが、、、、、。東京電力は今回の事故を「想定外」にして、税金での尻拭いを言い始めている。

 菅首相はなんだかんだ言っているが、目先の事しか分からないようで、先々を見通した戦略だとかは無い。それが証拠に、地方選挙では民主党惨敗。そんな中での国会運営。ほとんど「バカ」になりつつある。

 原発関連では、福島だけでなく浜岡原発の危険も叫ばれている。浜岡原発の危険度の評価は色々言われているが、、、、、福島原発と同じく、どうも電力会社とお抱え学者の言は信用できない。福島原発でこれからどれだけのお金を使わないといけないのか?浜岡原発も被災したら、間違い無く首都壊滅。

 どうも浜岡原発だけでは無い。福島のもんじゅの落下事故もかなりヤバいようである。使用済み核燃料=ウランをプルトニュームに作り変える施設。しかし、そこで危機的状況が既に起こっているようで、その報道は、、、、マスゴミは行わない。広告主を失うのが怖いから?役人から睨まれるのが怖いから?

 どうも正確な報道がなされない。そして、正確な当事者の発表も無い。ナトリュウム金属で冷却を行っている事自体、大変な危険であることは既に知れ渡っているが、今回の地震みたいな想定外(実は経済性重視の想定外と言う事にしよう、と言う約束事)が起これば、半減期3万年程度のプルトニュウムの始末は誰もできなくなる。そう、北半球は住めなくなるかも?

 まさにSFで描かれた「放射能汚染」の地球になってしまう。

 日本はヤッパリかなりヤバい。地震が多過ぎる。本当に日本では原子力止めるべきかもしれない。

 しかし、原子力技術をもっと安全なレベルに上げるイノベーションも日本で生まれて欲しいのだが、、、、、、、。

 と、言う事で、福島第一原発事故に隠れて、浜岡原発の危険性、もんじゅの落下事故のその後、などなど、報道されない危機はまだまだあるようだ。役人も政府も、そして当事者の電力会社も隠蔽体質は変わっていないから。信用ならんね。

 そんな事を考えながら、自宅で「嵐にしやがれ」と言うノー天気なバラエティー番組を見ていました。それも、楽でいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木ヒルズを散歩

 久しぶりに昨日自宅=千葉に戻って来ました。そんな分けで、本日は東京へお散歩。千代田線の乃木坂で降りて、国立新美術館へ。

 シュルレアリスム展―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―を1500円払って拝見。1920年~のヨーロッパはニーチェが言った「神は死んだ」に代表されるモガキヲ行った。それがシュレアリスムであったようだ。神=キリスト教を否定する事で、新しい世界を目指したように見える。我々日本人の感覚ではなかなか理解できない世界かもしれない。と、言うより八百万の神々に囲まれている我々の感覚はシュレアリスムの世界を既に内在していたと言えるかもしれない。

 まあ、よく分からない世界を少し覗いて、そして六本木ヒルズへ。そこでは泉谷しげるのライブを除いて、かつ、生嘉門達夫も見て、とっても楽しかった。

P1000015

 昼飯=チキンカツカレーをいただき、家内がファンの目的=こじこじもへじさんの大道芸を拝見。これまた良かった。上野の公園で見て以来の生大道芸でした。上野で見たときよりもかなり腕をあげて、技は上出来、バグパイプもGoodでした。チョッこし肥えられていましたか?

 こじこじもへじさんの大道芸は、実に誠実で楽しい。そのひたむきさが、、、、いいのです。東京はぶらぶらすると、泉谷しげるのライブだとか、色々な催しに遭遇する。それが大都会東京の魅力でもある。

 初めての六本木ヒルズ界隈の散歩、久しぶりの家内とのデートでした。

 歩数は1万歩を超えて、ボチボチの運動でした。

 帰りにYSPショップ(YAMAHAバイク専門店)に寄って、チョッコシバイク用ジャケットを見てました、やっぱり体にピタとして、腕、肩と背中=脊髄にパッドが入っており、ゴワゴワ感はありましたが、高速走るなら必要だな~と思ってしまうのです。YAMAHA純正にこだわるつもりは全くないので、今回は拝見=冷やかしただけでした。

 ジャケット、グローブ、ブーツと揃えると大した出費だな、、、、、、。まあ、寒くなるまでに考えましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アグレシブルに

 久しぶりに元気な人と会いました。予想通りの元気な方でした。ある意味、予想通り以上に元気だったので、嬉しかった。

 自分からアポイントを取り、時間を作ってもらったこともあり、期待感はありました。その元気の元は?話していて面白かったのは、「好奇心」と言う言葉に集約できるかも?久々に自分の行動にアグレシブルさが戻ってきたような気がします。その原因はある意味、「バイク」にあるのかも?

 中小企業のオーナー経営者である面会した方は、「ビジネスモデル」と言う事を言われていた。なかなか、面白い。パイオニア的な発想が、そしてそのパイオニア的な自覚があるのが、実に面白かった。正直、仕事と言うより、インタビューアーであった1時間余りでした。多分、お酒を飲む機会が作れるだろうと言う予感がしますが。

 詳しく書けないのが残念。

 しかし、日本の物造り状況が厳しいと言う事に関しては見事に意気投合。そして、何とかしたいと言う事に関しても、同じ。元気出して行こうと思った日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の流行りの色?

 今年の流行りの色をファッション業界が決めて、マスコミに流すと言うのは有名な話である。

 つまり、経済原理で物事は動くと言う査証であろう。

 震災で東日本がエラク被害を受けた。そして、福島第1原発が事故を起こし、放射能ダダ漏れを起こしている。そんな状況下で、アメリカ軍が日本でオペレーションを展開した。放射能漏れもしかり、行方不明者捜索もしかり。大変、助けていただいた。その行動原理は?

 田中良紹氏がここで語っている。つまりは、アメリカの公益か否か?が行動の動機であり、それ以外の何物でもない。それはそれで正しい。経済原理で動く(国益か否かで動く)国は実に分かりやすい。そして、それを報道しない日本のマスゴミはヤッパリ屑である。

 東日本大震災の前に、中越大地震、そして阪神淡路大震災などの教訓が活かされていない。活かされない経済理由があるのだろう。キットその教訓を活かさない何らかの思惑が日本外にあったのではないか?と思いたくなる今回の大震災である。

 色々な意味で、人々の厚意と冷徹な経済原理による意志。被災された人にとってはどちらも非常にありがたい。しかし、冷徹な目で、厚意なのか経済原理なのか見極めておく必要はある。

 厚意という行動を色々疑う必要は無い。しかし、実際に厚意だけで政治の世界は動かないし、それが政治であり、世界の常識である。菅首相は小沢元代表が指摘した通り「政権の座に固執する」人物である。それが庶民であり、その庶民を選ぶ日本の民度が今回の震災、そして次回訪れるだろう災害への庶民対応=想定しない行動になるのは、、、、、実に情けないが、それが現実。そう、今回の地方選挙の投票率が民度を物語っているのかもしれない。

 何だか無力感に襲われる。しかし、民主主義は非効率であるが、それ以外に良い方法が無いのを歴史が物語る。民度をあげる以外に人類の進歩は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクと温泉

 バイクと温泉は割に良く聞く話だが、実は組合せはイマイチ。今日も温泉に夜行って来ましたが、、、、、体冷えてます。

 日帰り温泉に入って、バイクで帰ってくると、実に寒い。多分温泉に入る前以上に寒い。まあ、夜だし仕方が無いのですが、、、、、、何の為に日帰り温泉に入りに行ったのか????分からん。

 そんなワケで、夜のバイクは恐い。正直、四輪感覚では乗れない。夜はバイク乗るのはイマイチ。神経使う割には楽しくない。まあ、山道の二輪だと何が起こるか分からない。ホント視界が悪い気がする。まして、対向車で幻惑されると、バランスが取りズライ。

 先週の金曜日にXJR1300(2003年式)を手に入れてから、3回目の温泉。しあしな~ヤッパリ夜は面白くないな。仕事が終わってからの趣味だから、夜=暗いのは仕方の無い事だが、、、、、バイクは明るい時に乗るべき乗り物だと痛感しました。

 まあ、頑張って乗って、一週間自宅に帰るので、乗れない。本当であれば、バイクで千葉まで帰ると言うのもありなのだが、そこまでの体力と自信が無い。まだ、まだ初心者。コーナーで倒す自身は皆無。四輪軽より安全に。

 今週末はバイクは一時お預け。自宅の千葉で、のんびりのゴールデンウイーク計画。天気は?どうなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからの成長産業 Ⅰ

 トヨタが生産完全に回復するのは2011年の年末になるといった報道がされていた。果たして、日本の経済は今後どうなるのか?
 円高もジワリジワリと進んでいる。多分また80円を切る事が一ヵ月程度内にあるやも?日本の物造りは更なる厳しさを増す。

 エネルギー価格も高騰しっぱなし。原油は100$/バレル を切らない。今後、150$程度まで上がり、その当たりで拮抗するのでは?原油の高騰理由は、余ったお金が原油市場に流れ込んだ為で、実際に需要と供給のバランスが現時点で取れていないわけではない。しかし、将来的な事を考えれば、化石燃料の高騰は続く。インド11億、中国13億、ブラジル1.9億、ロシア1.4億 合計すると27.3億。これが2030年には31億ぐらいには伸びる。食料もエネルギーも現在の一人当たりの消費量が同じとしても、、、、10%以上は伸びるし、よりよい生活、より快適な生活を目指している人々のエネルギー消費は、、、、多分25%ぐらいの伸びになるのでは?

 簡単に25%などと書いているが、生産量を増やすのはそんな容易いことではない。特に化石燃料の石油に関してはピークアウトしているだけでなく、消費するこで出てくる排ガスの問題が、大きい。実際には、価格の高騰で採掘できる原油の範囲が広がる=採算幅が大きくなる。中東での原油コストは20~30$程度であり、これが70$ぐらいでも採算にあうと言う事になれば、掘れる範囲は非常に広がる。また、100$以上の原油価格が続けば、再生エネルギーの方が安価になるといったことで、そちらの投資が進む。

 いずれにしても、色々な市場価格は需要と供給と競合=代替品で構成される。単純に石油天井無しで高くなる事は無いし、これからの人口増加とエネルギー需要から考えて、石油価格が100~150$と言うのは妥当と思われる。

 そして、再生可能エネルギーも原油価格70$を越えた時点から、本格的に採用される。そう、CO2排出削減とかでなく、原油価格の高騰が、CO2排出削減の一番の要因となる。そして、原油高が続く事で、オバマ大統領がうたうスマートグリットによる新しい産業創設が現実味が出始める。一説によると新エネルギー=石油代替エネルギーで700兆円の規模の産業となるようだ。日本の自動車市場規模が44兆円であることから考えて、いかに巨大な産業となる得るかが、分かる。

 で、必要な事は、どれだけの市場を日本の物造り産業が取り込めるのか?これに日本の浮沈はかかっている。一企業としては、この成長産業にどれだけ関われるかで、成長の度合が決まると言える。この石油代替エネルギー産業とは何であるから?これを考えて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日XJR1300デビュー

 本日デビュー。

 P1010138XJR1300 2003年型 本日走行距離は30Km程度。近場の温泉に入って帰って来ました。近くと言っても、自転車=マウンテンバイクではチョット、、、、無理がある所です。

 雨がパラパラ来たり、、、曇り空でしたが、久しぶりにバイクにまたがり、走りました。想像以上に風圧が強くて、チョット驚いています。以前乗っていたバイクがハーフカールだった為でしょうか?70Km/h のスピードで「こんなに風圧が?」といった感じでした。次第に慣れては来ましたが、、、、、、、。

 年齢的バランス感覚の衰えを自覚しながら、ビビリの乗り方で、安全にを唱えながら乗ってきました。ちなみにヘルメットは、

P1010140 こんな感じの白です。フルフェイスでありながらチンカバーも上がると言う最近の仕様。まあ、どんなものか分かりませんが、安全に。

 明日は土曜日。曇りですが、午前中家の仕事をして、午後からチョコット出かけてこようかと、、、、、。大観望に行きたいのですが、そこまで遠出は無理かな。

 とにかく、車の運転とは全く違う世界。車も楽でイイのですが、バイクの緊張感、体感スピード、季節感は、また格別。マウンテンバイクもそういった体感はあるけど、範囲が狭いのが難点。これで、世界が広がった感じがするのは、私が子供だからだろうか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディーズ スーさん

 キャンディーズのスーさんが、お亡くなりになった。何か、、、、、。55歳だったそうだ。

 そうか、そうなんだ。お悔やみ申し上げたい。

 うーン、そうか。そうなんだ。感慨深い。言葉が余り出てこない。特別ファンだったわけではないが、好きな芸能人であったのは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々悩んだバイク保険

 色々悩んだ。バイク保険は何に入ろうと?????悩んだな、、、、結構。で、何に決めたのか?正解は分からない、何セ事故に遭遇していないら。できれば保険はお賽銭みたいなものでありたいら。

 アクサダイレクト。ここで宣伝するつもりはないが、参考までに。ロードサービス24hが付いて、30歳以上、人身障害を付けて4万円台だったの、これに決めました。さて、正解か否かは、保険を使う場面になれば分かる事です。

 明日の夕方からバイクのオーナー。23年ぶり。でも、明日の福岡の降水確率は80%だって。雨の中、しかも仏滅、チョット遠くに行く気にはならないな~。2チャンネル(http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/bike/1297508916/l50)=XJRサイトにチョコッと書き込みをと思ったら、書き込めませんでした。何か色々ある見たい。ネットの世界も色々難しい。

 明日の夕方、若い人に車で送ってもらって、引取に行く予定。夢見が悪かった分、不安ですが。まあ、明日16:00~の任意保険も掛けたし、、、、天気がよければ温泉にデビューと行きたかったのですが、天気的に無理みたい。

 土曜日は床屋に行かないと。ビンのあたりが白くてボウボウでかっこ悪い状態。まあ、49歳だからオジサンを通り越して、初老だモンナ。でも、若いオジサンのつもり。まだまだ、老人=初老に入らないようにガンバルのである。

 本当は天気が良ければ、土曜日大観望に行きたかったのですが、、、、、さて、天気は?土曜の朝は床屋に行って、取り合えずリフレッシュ。

 今週も明日、金曜日で終わり。やらないといけないこと、やるべきこと、やりたい事、やれてない、やってない。あー時間が無い。朝、5:30にいったん起きて、6:00起床にしているのだが、、、、、、、30分早めただけだと誤差の中。あと30分早めようかしら、、、、、、。

 さて、明日も頑張ろう。淡々と仕事をこなして、淡々とバイクの引き取りに(結構ドキドキであるが)行きましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグバイク

 最近、余り技術的に突っ込んだ話を書かなくなったのは何故か?それは、ビッグバイクに心を奪われているからかもしれない。

 ビッグバイクの定義は、400ccまでの中型免許で載れない大型二輪のことを指すわけだが、、、、、400ccを乗っていたのも実は24年前。そう、やがて四半世紀前で、何を語るか?といった状況なのだが、あえて語ると、、、、、、、。

 やりたい事があって(自分の心の声に耳を傾けて)、それを色々な理由で我慢(ごまか)して、過ごすのは実にもったいない。やりたい事は多少のリスクを負ってでもやるべき。人生そんなに我慢してどこ行く?である。やりたいと思える事があれば、それはやってみるべき。

 さて、前置きはこれぐらいで。要はどうしてビッグバイクを乗ろうなど考えたかと言えば、

姜 尚中(カン サンジュン。朝鮮語강 상중英語Kang Sang-jung1950年8月 - )は、日本政治学者。日本名は永野 鉄男(ながの てつお)。日本式の音読みでは姜 尚中はキョウ ショウチュウ東京大学大学院情報学環教授、東京大学現代韓国研究センターセンター長。国籍は韓国[1]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD

さんが、どこかのテレビ番組で「もう一度バイク=鉄の馬にまたがって、疾走してみたい」と言うことを言っていたコトに刺激を受けたと言うのが正直な話。過去に、阿蘇岳を目指して、タンデム(当時の彼女=今の家内)で阿蘇を登ったことがあった。400ccのバイクで。登り途中でエンジンが悲鳴をあげて休憩せざる得なかった記憶がある。

 そう、400ccのタンデムなどは期待するべではない。余りに非力であった。そこで、今回、バイクにマタガロウ!と考えた時に、400ccの選択肢は無かった。どうしても、余裕の大人の走りであるビッグバイクにこだわるのはそういった記憶=経験があるから。今回は別段タンデムがしたいワケではない。余裕の走りをしたい。菊池から大観望への山並み余裕で走ることがオトナの男の証みたいな、、、、そんな夢を描いているのである。実に小さな夢であるが、やりたいのであるから、これは仕方がない。

 さて、そんなワケで、今週金曜日に購入予定のバイクが手に入る手はずとなっている。しかし、今朝の夢見は悪かったな、、、、、、、中古バイクの悪い所を店のお兄さんから指摘されて「よく買いますよね、、、、、」といった乗りで、非難された夢を見た。何と目が覚めたのは3:45ぐらい。それからしばらく寝れなかった。中古のバイクの買い物失敗したのでは?と、、、、不安になって、、、、、。そう、結婚して始めて買った日産サニーがこれがまたハズレだったことが夢に大きく影響したのは間違いない。それ以来、「中古は買うものではない」と思っていたのだが、免許取立てのバイク初心者としては、、、、、やっぱりここはお試しの中古でナイト。

 その中古バイクが22日金曜日の引き取り予定。夕方の引取予定なので、暗い夜のデビューは自信が無いので、翌日の土曜日に初乗り(チョコッと遠くに)といった按配にしたいのですが、天気が雨かもしれない。まあ、そんなモノかもしれません。人生とは。

 ビッグバイクは言っていた通り、YAMAHA XJR1300 2003年型。黄色。夢見が悪かったので、不安が一杯ですが、、、、、。まあ、何とかなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全身が痛い!

 4月17日日曜日 夜。晩御飯を済ませ(韮タマ豚肉 結構上手く出来た)ているのだが、全身が痛い。

 先週の土日は自宅にいて、運動らしい運動もしていなかった。本日は9:30に自宅を出発、テニスコートまで30分ひたすら自転車をこいで。10:00から休み休みであるがテニスをして、12:00に終了して、またひたすら自転車こいで自宅に。

 昼食は蕎麦。昨日の残りのおかずと一緒に。14:45まで休んで、15分~20分自転車こいで、ヨガに。ヨガだけでなくウエイトトレーニングも。

 自転車に乗車時間、1時間と35分ぐらい。後はテニスとヨガとウエイトトレーニング。左膝が痛いのであるが、そこはヨガをしたら軽くなり、、、、、。どうも腰から来ているようで、歪みがあったのではないかと想像しているのである。

 テニスとヨガとウエイトトレーニングと自転車で、とにかく体が既に痛い。膝も多少痛いのであるが、、、、全身がどうにも痛い。ここまでスポーツを集中させなくとも良いのではないかと思うのだが、色々都合を付けるとこのようになりました。

 朝は例によって7時キッカリに起きて、朝食をいただき、昼食も自宅、夜も自宅。三食自宅で。そのうち面倒で飽きるよな、、、、、と自分で思っているのである。

 まあ、そんなほとんど勉強に頭を使わない一日でした。こんな空っぽの日も実に大切。バイクが来ると、生活は変わるかも?しかし、基本、やることが増えるようです。

 あ~農業も始めたい。こんなに暖かくなって、若葉が芽吹いている今日この頃であるから、なお更ですが。時間が、、、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日の過ごし方

 独り暮らしの土曜日の過ごし方。

 ① 朝食 これは休みだからだとか言って遅くしたところだが、お腹が空くので、基本はいつも通り。7時前に起床して(最近は6時起床が多いが)、それから朝ごはん。パン、サラダ、卵オムレツ、コーヒー。

 ② 掃除 掃除機をかけるのだが、土曜日は少し念入りに。部屋の片付け等も。

 ③ 洗濯 並行して洗濯機がやってくれるので、助かる。⇒洗濯物干し、これが結構大変。

 ④ パン焼き リーンなパンを焼く。

 ⑤ 弁当などに入れる惣菜作り。2品程度だろか?

 ⑥ 買い物。今日は、第3のビール、ワイン、炭酸飲料(友人向け)、野菜、等等

 ⑦ 読書 昼前に時間ができる。

  結構、マッタリしながら結構くたびれる。読書以外は立ちっぱなし。これに図書館等を入れると、あっと言う間に午前中は終わり。

 今日の昼食はこれからお「好み焼」。これは別称「キャベツ焼き」と言って、キャベツと少しのお好み焼の元。大変ヘルシーな食べ物。

 今週を少し振り返ると、

 月曜 免許追加 大型二輪 打合せ、昼食天婦羅屋で会食、勉強会開催して、それから滋賀へ。夕食は滋賀で会食。滋賀宿泊。

 火曜 Hotelで朝食。~仕事~ 夕方バイク屋へ 夕方自炊。

 水曜 マッタリと仕事 三食自炊

 木曜 続いて仕事 夕方 K君来訪 Jさん交えて自宅で会食3名。三食自炊。

 金曜 仕事 夕方 Sさんの歓迎会を自宅で N君、M君交えて4名。三食自炊。

 土曜 上記の通り 夕食はSさんN君、N君の奥さん+娘さんで会食予定。三食自炊予定。

 日曜 午前中 テニス 午後 ヨガ+ジム 

 なかなか忙しい。今後はこれにツーリングだとか温泉だとかの予定が入るのである。マットウにやれば時間が無い。さて、どうするか?まあ、早朝にある種仕事を持って行くしかないね。独り暮らしでは三食自炊。しかし、月曜火曜は外食ばかりで、やはりリバウンド。自炊すると少しづつヤセルのに。外食はいかんな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災の影響 覚書その3

 日本の自動車産業界が部品調達で苦しんでいる。そして、大きな余震=震度6強でまたもや被災している宮城県。福島原発は再臨界が起こり、またもや爆発の危険性が高くなってきた。

 

 日本が豊かに、そして前向きに生きて行くには、どうしても物造り立国としての地位を捨てるわけにはいかない。世界の先端を行くことで、その存在感を増して行くことしかない。

 先端技術はやはりエネルギーと環境技術。この技術を梃子に震災復興をして、借金だらけの日本を豊かな日本にする以外に、方法論は見つからない。

 日本の先は、「既にバスは出てしまった」と言われている。確かに、石原都知事再選を見ても、高齢者の方々の支持が高い。投票率も高齢者であれば高いわけで、それだけ影響力が高い。日本の若い世代(40歳前)は選挙に行かないし、ある意味、前の世代より民度が下がっているのかもしれない。

 国民が選ぶリーダーはその国民の民度に依存する。だから、森田建作千葉県知事、石原東京都都知事しかり。地方の知事の方がしっかりしているのは、地方の民度の方が高いからなのだろう。それにしても、、、、、、石原再選は無いよな、、、、。

 エネルギー技術の一つにIGBT素子がある。この素子が伸びるのは間違いない。交流から直流、直流から交流に変換する素子である。現在、日本の西と東で周波数が異なることが大きな問題となっているが、50Hzから60Hzの変換は、一旦直流にしてから所定の周波数に変換するそうである。

 このコラムでも何度か取り上げたが、HV車、EV車や風力発電、太陽電池にも当然、こういった変換素子が必要となっている。

 交流で発電した電気はそのままではバッテリーに充電したりはできない。また、最近の駆動用モーターは直流を所定の交流に変換して使う=交流モーターである。そちらの方がコンパクトで高効率だそうだ。現在の車輌はそうなっている。

 従って、効率よく、交流⇒直流、直流⇒交流に変換できる素子が必要である。この変換で損失が生まれるわけだが、変換効率は大変大切な要素となりつつある。変換で損失が生まれるのは、仕方が無いとしても、その損失を減らすことが、現在の技術の課題。変換効率が大きなテーマとなっている。

 使用されるウエハーは現在の主流はSi(シリコン)ウエハー。高効率変換を目指し、SiCウエハー、GaNウエハーなどが次世代として開発され、一部実用化が始まっている。

 このパワーデバイスと呼ばれるものに、注目していきたい。(続く)

 トヨタのリチュームイオン電池工場は仙台で、NECとニッサンのリチュームイオン電池工場も確か東北だった。余震が頻発しており、気が抜けない。船酔い状態で、めまいがする人々が増えている。実際にめまい止め、酔い止めを処方する衣料機関が増えているとのこと。

 

 早く、地震が終息してくれることを願う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、ツールは手に入れたが、、、、

 先週の週末は、単身赴任先の九州から千葉に戻っていました。住民票を移していないので、千葉の免許センターで大型二輪の免許付け足しを行いまして、晴れて大型バイク運転可能となりました。

 自動車学校の年若の先生達に感謝。十分注意してバイクに乗りたいと思います。さて、そのバイクですが、、、、、できればゴールデンウイーク前に購入したいと思っているのですが。ゴールデンウイークは、実は半分ぐらいは自宅に帰る予定なので、バイクを乗る予定は無いのですが、それでも、ゴールデンウイーク前にと思ってしまうのは、欲張りだからでしょうか?

 バイクの免許は手に入れました。これを「ツール=道具」と呼べば、ツールは手に入れたケド、何をしようか?と、言うのが今後の課題。

 行きたい場所は沢山ある。まずは、温泉。九州に来て、温泉に余り行っていない(正確には2回程は行ったかな?自転車で行ける温泉。)ので、ぜひ、温泉巡りをしたい。また、阿蘇大観望や山並ハイウエー、南阿蘇の地獄温泉、鹿児島、宮崎、長崎、佐賀、大分、、、、、、、山口は、まあいいか。高速を使えば非常に近く、短時間で行ける。

 車があったら行っていたかしら?チョット疑問。キャンプ道具持って、出かけるには、面白い季節。祖母傾も行きたいな。

 そんな、アウトドアを夢見て、バイクの購入を検討中。

 さて、さて、もうすぐ49歳(4月14日が誕生)。49歳の手習い。アラフィフの手習い。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、とみに思い出される

 最近、よく思いだして考えることが、鎌田慧の『自動車絶望工場』 である。既に内容は彼方であり、手元にその本があるのか、無いのか、、、、、定かでない。鎌田氏がトヨタの期間工として自動車組み立て工場にて働いたルポであった。

 流れ作業で、大変非人間的な労働であり、大変厳しい労働条件であると言う内容だったと記憶している。それをどうして思い出すのかと言うと、労働と言うものの本質は「楽しく」ないといけない。労働は喜びであるべきで、苦役とは異なる。流れ作業はまさに苦役。人間はロボットみたいな動きは大変苦痛に感じる生き物であると言う真実が、それを物語っている。

 では、流れ作業的なものは苦役的であり、そうでない条件は?そう、それは遊びである。遊びに達成感をプラスした物が仕事であれば、多分、労働者は楽しくなる。それを実際に行っているのは現在お休み中の「ディズニーランド」なのだろう。便所掃除のアルバイト君も楽しくなる仕掛けがあるようだ。

 さて、苦役的な仕事=流れ作業は日本に残らないかもしれない。それが自動車であろうと、食品工場であろうと。なぜなら、圧倒的的に安価な人件費の場所で作ると安価にできる仕事だから。実に単純である。

 人件費が世界的に見ても高い(高くされている?)日本に残る仕事は、どうしてもR&Dやマザー工場(創意工夫を加える製造ライン)でしかないのかもしれない。日本のレベルが高くないと、、、、、と、考えると、それは「遊び+達成感」の仕事でないといえないのかな?

 鎌田氏が描いた自動車工場は、非人間的であった。しかし、この間までの私は「時間でお金が払われるのだから、時間内はその分シッカリ仕事するのが当たり前だ」と考えていた。しかし、、、、、人間はそんな「時給〇〇〇〇だからシッカリ働かなくっちゃ」などと思わない。遊びと達成感があって、モチベーションが上がり、そして頑張れる。非人間的な扱い=ロボット的 では、だれもモチベーション高く働くことはできない。

 怒鳴られ続けては働けない。まして、非人間的な扱いではモット働けない。自分の嗜好性の領域で「遊び+達成感」であるのが一番いいい。そうなるべく、仕事は作らないといけないな~~と思う今日この頃。

 福島原発のFukushima50の人達の頑張りに期待したいし、声援を送りたい。人類が乗り越えれるか、否かは彼等が担っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再臨界

 これから先の話は、私の知りえる知識には無い話。

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001814.php

 この動画はテレビでは流れないだろうな、、、、。私の子供たちだけが助かれば良いとは思わないが、福島原発が再度の臨海状態になり、放射能爆発でもしようものなら、、、、、。どうやって逃げるか?私の単身赴任先の九州に逃げる=非難する以外に無いとは思う。

 余り緊張感を持って、生活をすると、疲れて仕方が無いが、、、、、、、。しんどい。既に、こういった状況を認識するのは、学ぶのは、つらい。しかも、私の知る範囲の技術や化学ではない。基礎知識が無いので、付いていけない。と、言うことは自分で判断できるレベルに無い、言っている人の事を信じるか、信じられるか、のレベルの話。

 石原都知事が再選を果たした。

 これが日本の現実。民度が低い国では、そんなリーダーしか生まれない。全体の=民度が上がらなければ、真のリーダーは生まれないのかもしれない。それが歴史かもしれない。よりによって、「石原知事再選」である。千葉県知事の「森田建作」と比較しても、悪い政治家である。

 これが日本首都の現実。こんな人に、皆が納める税金の行方を任せること自身が、私は(私の所属する会社の本社は東京で、間違いなく納税者である)関係ないとは言えない。どんな人でも、首都の知事がヤバイリーダーであれば、、、、不幸にならざる得ないのかもしれない。まして、福島原発の問題が全く解決していない、終息の気配すら現時点では無い。

 困った!ズルズル引きつられて、落ちて腐っていくしかないのか?この日本は?

 エネルギー技術と環境技術のビジネスチャンスを今度はテーマにしたいと考えていたが、、、、、逃げる方式、非難の方式を考えなければならなくなって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が満開

P1010116 自宅の窓から大家さんのお屋敷の桜が望めます。毎年、毎年けなげに咲く桜。窓から花見ができる幸せです。

ホントありがたい事です。東北の方では4月7日晩に大きな余震が起きて、また、地震の被害が出ています。何とも自然の前だと、人は無力なのでしょうか。それでも生きて行く。

被災にあわれた方々には、どうお声を掛けたものやら。

井上直久さん地震災害向けチャリティーを行っています。ご興味のあるかたは、ぜひ購入を検討されては?私の家内は既に買っていました。http://artgallery.co.jp/iblard/takenokozaka.html

P1010113_2 なかなか暖かい色使いで、井上先生の色からすれば、珍しい方ではないでしょうか?

東北の方面の震災復興にはまだまだ時間が掛かるでしょうし、大変なことです。私のできることは、自分の生活を淡々と過ごすこと。それが、一番大切なことでしょう。

チャンスがあればボランティアにも参加したいところですが、まずは、普通の生活を日々過ごすことです。

今日は曇りで、せっかくの桜もイマイチ。風が強く、満開前にして花弁が飛び始めています。

さて、新しい年度をむかえて、一つづつ、新しい事に取り組んでいこうと思っています。ダイエットも踊り場で、、、、、そして、3月29日に大型二輪の自動車学校を卒業して、大きいバイク=鉄の馬を手に入れたいと考えています。日々、悔いの無いように。日々精進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報道規制=報道管制??

 マスコミに何が起こっているのか?全く分からない。新聞もラジオも、、、、、テレビは無いので分からないが、、、、、報道する姿勢に誠意が無い。事実を伝えると言う、その一点すら守られていないような気がする。

 福島原発に対する報道は、「ウオールストリートジャーナル」とか「ロイター」の方がよっぽど真実性のある内容を報道している。NHKのネットに関しては、動画が極端に減っている。何が起こっているのだか?自己規制?自粛?それともスポンサーのプレッシャー?

 マスゴミが益々ゴミ化していると思いませんか??????以前からそうだったと言われれば、そうだったのかもしれませんが、、、、、。テレビを見ないからかもしれませんが、ここに来て、その思いを強くしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島原発とGE

 頭に来る記事を、、、、、、。

握手している風である。握手するかね?海江田経済産業相 ?????

今回の福島原発の事故は明らかに、GEの設計ミス。人為的な手抜きミスにより、被害が広がっている。GEにも必ず責任を取ってもらうべき。

今は、それを議論する前の段階で、とにかく収束に向かってもらわないと、、、、。

 以下、記事を載せて起きます。消されるかも分からないから。

東京】訪日中の米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)のイメルト会長兼最高経営責任者(CEO)は4日、経済産業省で記者会見し、福島第1原発事故に関連し、原子力産業の「これまでの実績は安全さを証明してきたと強調した。同社の原子炉製造者責任の有無に対する質問には直接答えなかった。

 同会長は「原子力産業は過去40年間以上にわたって極めて安全だということを示してきた」と述べた。

Junko Kimura/Jana Press/Zumapress

海江田経産相(左)と会見するGEのイメルト会長兼CEO

 同会長とGEの原子炉製造提携企業である日立製作所の中西宏明社長はこれに先立ち、海江田万里経済産業相と会談し、地震と津波で大きな損傷を受けた福島第1原発について話し合った。

 イメルト会長は「日立と提携し、東京電力と協力しながら、大きな支援をしていくつもりだ」と述べ、「福島原発での作業については、一丸となって努力していく」と語った。

 東電は福島第1原発の一層の放射能漏れを阻止するため、原子炉の制御に苦闘している。GEは同原発の原子炉1号機、2号機、6号機を供給した。1号機と2号機は同原発の原子炉6基のうちで最も大きな損傷を受け、6号機はかなり制御されているとみられている。

 GEと日立は2007年に原発事業提携を結び、日本と米国で合弁事業を立ち上げている。

 イメルト会長は福島第1原発の事故に伴う原子炉メーカーとしての潜在的な責任問題に触れなかったが、中西社長は同じ質問に答え、われわれが現在行っている作業は、こうした責任を遂行するものだと述べた。

 日立は福島第1原発の4号機を供給した。4号機は使用済み核燃料が近くに貯蔵されているため、他の原子炉に比べかなり懸念されていたが、事故に対応している企業と政府当局者は最近数日間、1号機、2号機、3号機に関心を集中させている。

 福島原発を安定させようとする戦いが続く中で、日本は長期的な電力不足の可能性に直面している。

 イメルト会長はこの点に関して「われわれは既に日本に輸送するガスタービン発電機を船に積み込んだ」と述べ、GEが追加的な電力設備を提供する意向を示した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リターンライダー?

 昔、昔の大昔。Honda VF400F に乗っていました。九州から東京転勤となり、その時に売ってしまいました。そんなに後悔はしませんでしたが、九州に単身赴任の転勤となり、俄然バイクに乗ってみたくなり、、、、、、大型二輪免許を所得。今度はXJR1300のビッグバイクと呼ばれるバイクに乗ろうと思っています。

 25年ぶりのバイク。しかも大型二輪免許取りたて。事故らない様にしたいものです。飛ばすはずもなく、ドコドコ走るだけ。そして温泉に。そう、風除けは必要かも?

 そんなコトを結構楽しんで、考えています。取り合えずヘルメットをネットで購入。そしてバイクのカバーも購入。バイクはもう少し先。4月中に取得できるかとは思っているが、、、、、さてどうなるか?

 季節は良くなりました。昨日は花見。晩は少し寒かったが、楽しい花見を致しました。これで、取り敢えずは、季節を一つクリアー。震災があっても、普通の生活が大切。

 リターンライダーと呼ばれるらしい。そう、25年ぶりだもんね。鉄の馬に乗る、そして土日高速1000円を活用しようと、、、、、思っていますが、、、、どうなることやら。若い時=熊本に住んでいる時に 原付で一日500Kmは走ったことがあったが、、、、そんなコトはしないが、高速だったらもっと走れるかも?チョット挑戦したい気になります。

 やれること、やりたいことをやれる時に、お金が掛かろうが、やろうと決めています。ケセラセラでは無いですが、ホントやれる時に、後悔ない様に。

 今日は知合の放棄農地を見て来ました。日本の縮図がありした。何か解決策は?あるのでしょうか????????

 バイクに乗りながら考えられたらいいなと思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災の影響2 色々な事が起こっている

2011年4月1日 

 現在の日本は、とても「エイプリールフール」といった感じではない。まして、新年度の始まりと言った華やかな雰囲気でもない。自粛、自粛といった雰囲気で、なかなか暗いのだが、そうは言っても、人は生活している分けだし、世界は動いている。

 そんな中、震災による影響がだんだん見え始めているが、まだ見えない事が多い。増して、行方不明者が1万人以上いて、なおかつ福島第1原発事故による放射能汚染は広がるばかり。客観的に見ても、とても収束に向かっているとは言えない。まだまだ、色々な事が広がりそうである。
 和歌山から東の太平洋側の養殖地はかなりの被害を受けて、真鯛やカンパチの養殖被害が大きいようである。そして、養殖に使うエサ代が高騰しているらしい。日本の食卓は、肉だけでなく、魚がメインディッシュになるのは言うまでもない。食料としての魚が、福島沖で放射能に曝されて、西の養殖場も被害を受けて、北の八戸でも漁船がいまだに陸に上がったまま、、、、、。今後、日本人の食卓に乗る魚が減るのは目に見えている。

 さて、工業の世界でも色々大変である。まず報道されているのが、トヨタであり、続いてホンダ。部品調達が滞って、フル操業の目処はまだ立っていない。自動車産業の陰に隠れてしまっているが、スマートフォンの産業がある。部品は液晶とバッテリーとLSIとその他の電子部品。2011年の出荷台数予測が4.5億台(http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aL113cmivBmE)。PCの出荷台数3.5億台(2010年)を軽く抜き去って行った。携帯電話の形がスマートフォンにドンドン変わる。そう、ヒンジ(折りたたみの蝶番)が要らなくなるか?あるいは、新たな形に進化するかも?
 スマートフォンはオジサンには使いづらい、結構小さなディスプレーである。これのオジサン用(ではないが)として、タブレットも伸びる事が盛んに言われている。このスマートフォンにはDRAMは余り使われない。そして、その心臓であるCPUはインテルのシェアは5%であるとか。
 まさに、マイクロソフト+インテルの終焉と言えるかもしれない。そして、必ずしもアップルが勝ち続けていると言えるか、どうか。それだけでなく、DRAMの需要が右肩上がりと言う予測が果たして本当か?と言った状態になってきた。繰り返すが、スマートフォンにはDRAMは沢山使わない。まさに、クラウドの進化と言える。
 そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのスマートフォンであるが、それに使われる低温ポリシリコン型液晶ディスプレーの生産が滞るかも?しれない。震災被害である。

 この震災で、昨日「原子力発電に関して、これまである14の計画は白紙撤回も含めて検討する」と、庶民の居酒屋談義みたいな事を言っている菅総理。簡単に言い放っていいか悪いかは別にして、現在の日本でこれ以上の原発建設は10年は無いだろうし、福島原発はこれ以上の被害の広がりが出る、出ないに限らず、収束には年単位の時間が必要。チェルノブイリ事故があった25年前から、現在いまだに放射能漏洩が起こっているとか、、、、。

 原発に変わるエネルギー源を早急に出さないといけない。それは化石燃料の高騰が予想されるからである。地球温暖化と言う良く分からない要因よりも、人口爆発している国々で、エネルギー需要が急増し、需要と供給のバランスから言っても、化石エネルギーは中期的な目(1年単位)で見ても高騰する。
 そんな不安なエネルギーではまともな経済活動は行えない。そこで、安定的(価格的)に得ることのできるエネルギー源が必要。

 さて、LNGへの緊急避難は行うが、長期的にはどうするのか?政治主導と経済と技術のバランスで日本の生き残りが掛かってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »