« タメになるサイト | トップページ | そうか、かなりヤバインだ! »

枝野官房長官とTPP

 枝野官房長官がどんな人物なのか知らない。当然ながら会った事も無いのだが、仙石氏に近いとか、、、、、、。

 その枝野氏がTPP推進派であるらしい。そして、小泉首相の時に国民をかなり愚弄した二元論を展開している。「開国か、鎖国か!」と之賜っているらしい。キット優秀なコピーライターが付いているのかしら?

 枝野氏はそんなにアメリカに日本を売り渡したいのだろうか?アメリカの輸出増大の手助けをして、政治家としての良心、国民のタメと言う気持を捨てているのか?正直、信じられない。

 TPPは輸出入の関税撤廃だけでなく、人の出入り、つまり労働力の出入りも自由になる。つまり、農業の崩壊だけ出なく、安価な労働力の流入もある。日本の労働者の雇用はさらに崩壊することなる。そんな事が分からないほど「無知」、「おばか」ではないと信じたい。菅総理はいよいよヤバイ。

 TPPの解説は「 http://www.youtube.com/watch?v=RlyluxDfjMo&feature=player_embedded 」こちらの映像を見ればしごく簡単。これはワンサイドの話ではないと私は思う。別のブログでも見るのは可能。

 日本の民度を上げる為にも、このようなしっかりした解説は大切だと思う。

 それにしても、枝野氏と言うのは「何者?」なんだろう。どうも弁護士さんでいらっしゃるようだが、どうしてTPP推進派になったのか?そこは今の所、不明。

 政治と言うのは恐い。実際の生活に直接関わってくるだけに、あまりデキのよくない人物がトップに立つと、国がヤバクなる。会社だったら、その会社が潰れる、そのステイクホルダーが迷惑を蒙るだけなのだが(それでも良くない事であるのは間違いないのだが、、、、、)、国家となるとその影響、国民生活の影響が余りに大きい。

 そう、「庶民派の首相」などと言う、「本当に庶民程度しか知識、見識、器量の無い首相=菅首相」と言うのは、実に日本国民にとって不幸な事かもしれない。

|

« タメになるサイト | トップページ | そうか、かなりヤバインだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/50594743

この記事へのトラックバック一覧です: 枝野官房長官とTPP:

« タメになるサイト | トップページ | そうか、かなりヤバインだ! »