« 2011年の占い Ⅰ | トップページ | 悪意と善意 »

新年です、が、、、、

 別段、仕事をサボっていたワケではないのですが、、、、、何か新年早々テンパッテ来ました。どうしたワケやら、、、、、ある意味自分らしくない。事務処理関連などチョチョイのチョイ!と豪語していた割には、結構手間取っています。土曜日もマジで仕事しないと、、、、、といった感じでしょうか?

 明日は近所に訪問が一件、午後から来客が多数。何だか事務処理仕事ができない環境が整いつつある。

 本日は仕事を19:30に終えて、12月から再開したヨガに行って来ました。ヨガの前にジムで筋トレをしたら、今から筋肉痛が、、、、、筋肉がぴくぴくしている。行き、仕事場から15分、帰りはおおよそ25分のサイクリング。帰ると背中に汗をかいている。せっかくシャワー浴びて来たのにといった按配。

 それにしても、ヨガや、ストレッチ系はいいデスね。肩こりが取れるのと、ヤッパリストレス解消になっています。運動、特に私にはストレッチ系の運動が良い見たいです。

 話は変わりますが、米倉経団連会長が菅内閣に及第点(これも死語かも?)を出しているみたいですね。応援している感じでしょうか?菅総理の喋っていることは、最近は支離滅裂。小沢元幹事長が「菅さんは権力の座に固執するから、、、、」と言ったとか、言わないとか。菅総理は余りに庶民で、庶民そのもの。庶民はなどといった感じではなく、庶民の何にも自分で考えていない感じだと、私は考えるのですが、、、、、、他の方々はどう感じていらっしゃるのでしょうか?余りにアメリカとアメリカに洗脳されているのかそちらの方が個人的に利益になるのか分からないが、偏りのアルマスゴミの言いなり。何にも自分では考えていない感じ。

 最近、図書館から「小沢一郎 語る」(構成 小林泰一郎、文藝春秋) を借りて読みました。ある種、変わらない考え方に感動しました。小沢の評価する日本と、本多勝一の評価する日本が余りに似ているので、笑ってしまった。メダカ社会で、突出するリーダーは潰される。ナーナーな馴れ合い社会の日本、でもこのままだと上手く行かない。しかし、そういった子どもの日本人が自ら変わらないと、、、、この国の将来は危うい。既に危うい。

 まあ、国を語るには私の器量と知識が足らない。ここでは恥ずかしいから述べないが、この小沢一郎の考えている事は大変タメになった。何かの機会に取り上げて見たい。

|

« 2011年の占い Ⅰ | トップページ | 悪意と善意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/50513402

この記事へのトラックバック一覧です: 新年です、が、、、、:

« 2011年の占い Ⅰ | トップページ | 悪意と善意 »