« 新年です、が、、、、 | トップページ | 金型産業 »

悪意と善意

 アメリカのスーパーマーケットで銃の乱射事件が発生したと言うニュースをラジオで流していた。悪意で生きる人もいる、善意で生きる人もいる。世の中、善意でニコニコしている方が生き易いだろうに、、、、、。

 悪意の根底にあるのは被害者意識と差別意識。被害者意識とは、「こんなはずじゃなかった、俺(私)は貴方(貴女)から被害を受けている」と言う意識。貴方(貴女)には社会であり、地域であり、組織であり、人である。被害者意識が強い人は、幸せにはなれないし、人を幸せにすることもできない。もっと言えば、被害者意識の裏返しは、自己へのコンプレックス、責任転嫁でしかないのかもしれない。

 結局、誰かに責任をなすりつけて、被害者と思い込む事で、自己防衛を果たそうとしているのかも。しかし、この被害者意識が悪意を生み、育てる。結局、被害者意識を持ち続けると、人としての成長もできないようだ。実につまらない生活、人生になる事に気付かないで、いる。

 被害者意識で悪意を抱いて生きている人は、周りを地獄に引きづり混むから始末に悪い。独りで地獄を味わってもらえればいいのだが、どうしたわけだか周辺の人々も地獄に巻き込む。また、そのエネルギーポテンシャルが高い。

 第二次世界大戦中の日本は、ヒステリー社会で、教官や憲兵や警察から殴り殺された人々がいた。その殴り殺した側の人々は、戦後生き抜けて、イケシャーシャーとして生きている。そう、「あれは社会が、戦争が、悪かった」と言う被害者意識で。加害者でありながら、意識は被害者。始末が悪い。

 現実の社会は「善意」だけでは渡っていけないかもしれないが、、、、、それでも出来る限り善意で渡って行きたいものである。悪意を持っても、先には進まない。

 今年の一つの目標は善意。そしてもう一つの目標はダイエット=77Kg以下を目指す。(ベストは72Kgで、そう簡単ではないが、、、、、)

 

 

|

« 新年です、が、、、、 | トップページ | 金型産業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/50533606

この記事へのトラックバック一覧です: 悪意と善意:

« 新年です、が、、、、 | トップページ | 金型産業 »