« ダイエットはかくも難しい | トップページ | 今週を振り返って »

人口減少と年功序列

以前にも書いたのだが、人口減少

http://fwjc1414.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/index.html

 年功序列はドンドンなくなると予想する方々がいるが、私の周りの環境はマスマス年功序列化が進んでいる。どうしたものだか、、、、、。

 年功序列だと、閉塞感が増す。どうしても、高齢者は安全安全側に舵や態度を取る。冒険はしない。あと、数年で卒業だと考えると、冒険などはあり得ない。できる限りリスクを回避して、、、、、、若者は閉塞感にどんどん襲われる。

 そんな現象が私の周りでは、ドンドン進む。人口は減り始めているが、老人はどんどん増えている。そして、年功序列でいい気分になるヤカラも多い。大多数が、「年功序列、いいじゃないか!」と思っている。多数決を取ると、老人が多い分、必ず年功序列万歳となる。

 能力主義だとか、成果主義などと言うものは日本には向かない、などといった記事を最近は見るが、書いている方々が既に老人側の人がほとんど。若者は、できる限り、年寄りがいない業界、例えばITだとか、ゲームだとかの業界に進んだほうがいいのかもしれない。老人たちが牛耳る社会、会社は年功序列からは抜け出るのは至難である。

 出る杭は打たれると言うことを痛感する最近であるが、この年功序列社会も行き場の無いわだかまりがたまる一方である。

 この年功序列の弊害と、そして、この為の日本の成長阻害を少し、シリーズで語りたいのだが、、、、、、、何だか愚痴っぽくて、本当は書かないほうがいいのかもしれないが。

 なかなか、自分の中でも整理がついていない。

|

« ダイエットはかくも難しい | トップページ | 今週を振り返って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/50190493

この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少と年功序列:

« ダイエットはかくも難しい | トップページ | 今週を振り返って »