« 今週の動向記録 | トップページ | なかなか斬新なアイデア »

民主党代表選挙が終わって

 民主党代表選挙が終わって、予想通り?に菅さんが代表、そして首相に。内閣改造も終わり、色々な大臣が決まりました。

 経済的には円高介入、1.8兆円程。すごいな~、どうにもならない介入であっても、株価の押し上げ、半期決算に向けのの対策?

 9月末に大手企業の大部分が半期決算を行う。保有株式、債券などは基本的には時価評価。債務超過に陥らないためにも、為替の円安傾向はどうしても必要。そして株価もある程度戻してもらわないと、厳しいか?金融系、保険系、証券系、グローバル展開メーカーなどは、何としても黒字基調を堅持しないと。

 と、言う事で、新内閣は9月末日までに何とか円安を少しでも進め、株を少しでも戻す(目標1万円だろうか?)ことが重要になるのかな?

 アメリカの経済指標は悪いまま。8月の失業率が9.6%と悪いまま。アメリカの財政赤字は日本の国家予算と同等な90兆円程度。誰が米国債を買うのかと言うと、買い手がほとんど見つからない長期国債(10年物)などはFRBが買い支え。FRBと言えば、アメリカの中央銀行。つまり紙幣の印刷者。それが、US$を刷りまくっていると言う話。このまま刷れば、間違いなくハイパーインフレに。そしてUS$の暴落が、、、、、。日本の国債と違うのは、日本の国債の買い手は日本内で、アメリカは国内にはそれだけの資金力は無い。

 歴史にifは無いのだが、この国難を菅首相はどう乗り切るのか?官僚の言いなりに、このままダラダラと落ちて行くのか?それともネジレ国会で来年予算が行き詰まり、解散?あるいは小沢首相誕生か?歴史はどう動くのだろうか?心無い週刊誌は相変わらず偏った、しかもノー天気な記事が多い(中づり情報)。

 ホントどうするのかなか?

 

|

« 今週の動向記録 | トップページ | なかなか斬新なアイデア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/49485932

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選挙が終わって:

« 今週の動向記録 | トップページ | なかなか斬新なアイデア »