« 民主党代表選挙が終わって | トップページ | 連休のナカ日のお休み »

なかなか斬新なアイデア

 先々週に聞いた話。酒席での話で、まあ、座興であろうが、、。

 日本にカジノを創ると景気は浮上するとのこと。まあ、既に公共の賭博場が存在するわけだが、競馬、競輪、ボートにオートバイなどなど。これではなく、ラスベガスにあるような、豪奢なホテル付きのカジノを指すそうな。それにより、海外のお客も呼び込むは(観光客増加)、景気も良くなるは(お金が回り出す)、でいい事ずくめではないか?とのご意見であった。

 まあ、結局はニューヨークもシカゴもギャンブル資本主義と呼ばれる、働かずしてお金を得ようと言う、実にギャンブラー的な金融が既に存在しているわけで、日本もそれに加担しようと言うわけか?

 賛成できないな。そんなアメリカを真似ることをしても、このデフレは、不景気は、来る経済恐慌は収まらない。真似をしても、無駄であるのは明らかだが、日本人、必ず先行見本を得ようとする。荒野を独りで歩む勇気を持たないと。

 アメリカの真似は今後、してはいけない。少なくともギャンブル資本主義と呼ばれる金融に手を染めてはいけない。アメリカと一緒に堕ちて行く身であっても、少しでも距離を置かないと。

 上手くは言えないが、これからの世界は日本が見本にする国や社会は無いと思うべき。独自の誰も歩いた事のない荒野を歩かざる得ない。

 今から2年後に始まる団塊の世代の退職(年金や生活保護の問題)、急激に進む高齢化(医療や介護)、そしてしぼむ国内需要(経済縮小)。海外からは、アメリカドルの凋落(円高)、中国バブル弾ける脅威、韓国などのキャッチアップ(技術を真似されて、追い越される)。色々な問題が起こる。どんどん起こるのは予測されているが、回答がいまだにない。

 独自に解決策を試行錯誤しながら練るしか、日本の生きる道は無い。

 ギャンブルは、カジノは好きになれない。

|

« 民主党代表選挙が終わって | トップページ | 連休のナカ日のお休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/49508854

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか斬新なアイデア:

« 民主党代表選挙が終わって | トップページ | 連休のナカ日のお休み »