« 悪意は悪意を呼ぶ | トップページ | 9月2日 相変わらず暑かった »

民主党、小沢氏

 小沢氏が民主党代表選に立候補した。欧米の評判はすこぶる悪い。と、言う事は欧米にとって悪く、日本にとって優れていると言うことか?今日の朝日新聞の欧米の評判を書いた記事の中に、

 『米英小沢氏にNO 中韓安定政権を ~小沢氏は過去に「第七艦隊で米国の極東でのプレゼンセスは十分」と述べるなど、在日米軍を段階的に削減し、安全保障面での米国への依存を減らしていく考えを主張している。米政府関係者からは「小沢首相になれば、日米同盟の危機」という声も聞かれる。~』

 朝日新聞に限らないが、小沢氏へのバッシングは、相変わらず「政治と金」だとか、「古い体質」だとかの情緒的批判が多い。正直、ウンザリのマスゴミである。

 その点、ブログ関連は結構面白いし、論理的である。私の好きな「四万十川での日々徒然」は、今後の政局を占う上で大変興味深い見解を出している。

 それにしても、日本のマスゴミは、、、、、、、。救えないな、、、、、、。

|

« 悪意は悪意を呼ぶ | トップページ | 9月2日 相変わらず暑かった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/49321784

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党、小沢氏:

« 悪意は悪意を呼ぶ | トップページ | 9月2日 相変わらず暑かった »