« グリーンカーテンのゴーヤ | トップページ | 日経ビジネスを買いました »

不透明だな~

 一昨日、尊敬する中小企業の会長さんと晩御飯をご一緒した。色々愚痴も聞いてもらったが、話は日本の雇用にことに。その社長さんは携帯電話のある部品を製造しているのだが、、、、日本に携帯電話製造業が残るのか、否か。現在の数量は800Kぐらいで、そういった意味では、大したことはないのだが、これが十倍の数量になると、日本には残らない数量となる。

 圧倒的に安価な人件費に頼ったコスト競争力は、事業の疲弊を生み、将来性を食いつぶすこととなりはしないか?グローバル化の流れで、製造部隊がドンドン海外に流出している現在、これに抗って、日本に雇用を残す事業はないものだろうか?「なんとかならんか?」と尊敬する会長に言われても、量を目指さず、小さなマーケットの小さなところで生きていくことぐらいしか、、、、、、。一眼レフ以外のデジカメも海外に行ってしまった。現在は内視鏡までも海外での生産になってしまった。

 ホント、日本の雇用はどうすれば残すことができるのか?

 数量を目指さないビジネスで、どこまで耐えることができるのか?半導体のDRAMとフラッシュメモリーで韓国に大きく差をつけられている。LCDでも大きく差が開きつつある。まして、LEDの生産量も日本に残りそうも無い。そして、有機ELへの投資も韓国に圧倒的に差をつけられている。太陽電池も中国サンテックが日本のMSKを買収して、中国に全部もっていってしまった。(日本ではEBOでヨカソルと言う会社は残ったが、、、、)今後このような事象がどこそこで起こるだろう。日本は何をして、生活をすればいいのやら、、、、、。

 結局、その日も先が見えないまま、食事は終わったのでした。

|

« グリーンカーテンのゴーヤ | トップページ | 日経ビジネスを買いました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/48946093

この記事へのトラックバック一覧です: 不透明だな~:

« グリーンカーテンのゴーヤ | トップページ | 日経ビジネスを買いました »