« 経済産業省のビジョン? | トップページ | もうすぐ梅雨 »

菅首相

 菅内閣が発足。普天間問題で外務省&米国にしてやられた鳩山さんを引き継いでの船出。

 岡田外務大臣の顔がますます厳しくなってきました。多分、苦境に立たされているのは間違いない。官僚が影に日向に牛耳ろうとして、それとの摩擦で疲れているのかしら。なかなか難しいですね。

 鳩山さんは基本的に自国防衛は自国で、との唱えていた人で、憲法改正もそのためには辞さない人ですから、防衛問題に関して無知あったと言うのは間違い。結局、外交問題を扱う外務省が自らの主導権を引き渡すのが嫌だと言う説を佐藤優氏が週刊金曜日に書いていた。さもありなん、です。

 検察庁も官僚主導を切り崩そうとした鳩山&小沢を排除しようと動いた。小沢のような頭もよく、先が読める人物は官僚にとっては大変危険人物。だからこそ、捜査情報をリークしながら、バカなマスコミを使って「金にダーティーな小沢」像をこしらえた。唯一週刊朝日がまともなことを記事にしていたが、、、、、、、大多数の国民はみのもんた的直情的感覚で捉えている。官僚にとって捜査しやすいマスコミ、そして国民。バカにされているのも知らないで、、、、、と、言うわけか。

 小沢前幹事長のどこがお金に汚く、どこに問題があるのか?これを論理的に書いた記事を私は知らない。まして、鳩山前首相が行った政治をもっと評価すべきではないのか?と思うのだが、そういったマスコミを週刊金曜日以外に知らない。

 鳩山前首相が沖縄に頻繁に訪問して、「懺悔」した映像をマスコミは「拒絶される首相」との記事で流すが、これまでここまで沖縄に面と向かった首相がいただろうか?自民党は沖縄を犠牲にしてきた政党であり、彼らが語ることができるのか?

 まして、「強いリーダーシップを求める」のが国民であれば、普通でない人でないと務まらない。しかし、強いリーダーシップを持つ政治家をマスコミは拒絶。何だかとっても矛盾している。

 しかしな~、結局その国の政治は、その国の民度からなっているからな~。日本の民度が上がらないと政治のレベルも、マスコミのレベルも、ジャーナリズムの倫理観も上がらないのかもしれない。

 ボヤキになってしまった。

|

« 経済産業省のビジョン? | トップページ | もうすぐ梅雨 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/48607380

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相:

« 経済産業省のビジョン? | トップページ | もうすぐ梅雨 »