« 昨日は眠かった | トップページ | 参院選感慨 »

20歳代の頃

 自分が20歳代の頃、どんな事を考え、どんな行動をしていたか?余り思いだせないのだが、、、、、。

 どうしてそんな事を言い出したかと言うと、一昨日、昨日と会社の若手を前に話す機会があり、若手が何を感じて、何を考えているか?よく分からないと言う事実に突き当たった。では、自分は何を考えていたのか?を振り返ると、、、、、、何を考えていたのやら。

 知識量、経験、洞察力などは現在48歳の自分の方が20歳代の自分より上であるが、体力的な衰えは確実にある。いやいや、そんな事より、20歳代は何を考えて日々過ごしていたのやら。

 人間の生きると言うのは、色々なことを考えながら生きているのだが、先々の事を読みながら生きている人は少ない。日々の事象に追われて生きている事の方が多いのかもしれない。

 先々のことに思いを馳せるには、それなりの知識が必要で、その知識の貯えが、あるいはベースが無いところからは、洞察は生まれない。知識と経験量は必ずしも同じではないが、知識だけ、経験だけと言うどちらかに偏ると、これはこれで先を読む洞察力を生むには不十分である。

 しかし、知識も経験も現代のある分野はどんどん陳腐化していく。従って、経験豊富な年長者でも知識の更新を行わなければ、先読みはできなくなる。

 まあ、それはそうなのだが、20歳代に果たして私は何を考えていたのか?また、今、この年齢で考えている事は、あと10年後の自分から見れば「稚拙」なのだろうか?将来を、未来を洞察するには、、、、、、そもそもそんな事が可能なのか?と言う疑問を振り払い、考えて考えて、考え抜く。なかなか難しい事ではあるが、、、、。

 10人の若手がいて、その中で自分の知識と経験で将来を洞察している者が何人いるか?洞察、考えている若手が多くいる組織が強くなる組織。考える組織が元気な組織。ロボット的な言われたことを確実にこなし、言われていないことは行わないといった組織は、、、、、、それはそれで軍隊的な強い組織かもしれないが、、、、、。簡単には結論が出ない。

 まあ、そんな愚かにも付かないことに思いを馳せていたのであるが、、、、、、自分が成長しないと結局は組織論を語っても、意味の無いことである。何か妄想の多い週末である。

|

« 昨日は眠かった | トップページ | 参院選感慨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/48731415

この記事へのトラックバック一覧です: 20歳代の頃:

« 昨日は眠かった | トップページ | 参院選感慨 »