« 有給休暇 | トップページ | 布石 »

首相交代

 鳩山首相辞任から一夜明けて、次の首相候補の菅さんへ注目が集まっていますね。鳩山さんも彼の正直な気持ちとしては、「ホット」しているのではないでしょうか?

 アメリカとの対等の関係を求めたにも関わらず、果たせず。結局、現在の日本には切れるカードがほとんど無いと言う事実。少し前であれば、気前のいいODAなども多少はあったのでしょうが、、、、、。基軸通貨のUS$のようなパワーは無いのは事実。後、普天間基地で日本は思い知らされたアメリカの軍事力のすごさ。自国は自国で守ると言うのは容易だが、アメリカを跳ね返すだけの準備もカードもないかったということ。

 アメリカの意向の強いマスコミ、ジャーナリストに叩きのめされて、、、、。昨日、私より少し若い40男と食事を一緒にしたのだが、鳩山首相に対する感想が、マスコミの作った通りの感想。結局、日本は自分では考えない、世に言うオピニオンリーダー=テレビのコメンテーター(みのもんた?)に自分の考えを預けてしまっているのでしょうね。

 まあ、基軸通貨に翳りが出てきたとは言え、世界最大の軍事大国であるアメリカとまともにやりあうには、日本の政治力も軍事力も、駆け引きもバックボーンも足らなかったということでしょうか?マスコミを操ったアメリカサイドの勝ちでしょう。

 そして沖縄にある米軍基地はそのままで、沖縄負担は忘れ去られるのかな?何ともいい加減な日本国民である。いやいや、日本国民だけがいい加減ではなく、大衆と言うのはそんなものなんだろう。2000年前、紀元前後のころから特に知能、身体能力などが進化しているわけでもなく、大衆は操作しやすい存在であったと言うこと。アメリカのこういった宣伝力、マスコミ操作力はずば抜けているようですね。

 機密費の問題で野中氏(元自民党幹事長)が漏らしていましたが、日本の機密費であり、アメリカの機密費はどんだけあるのでしょうか?また、それをもらっている人々は、どれだけいるんだか、、、、、。アメリカの機密費はUS$でペーパーですから、印刷すればいいお金。それを裏金で配るのに、何のためらいがあるはずはない。それが基軸通貨の力と言うものでしょう。

 さて、菅氏の手腕、小沢氏の手腕は今後どうなるのでしょうか?注目していきたいものです。

|

« 有給休暇 | トップページ | 布石 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/48533575

この記事へのトラックバック一覧です: 首相交代:

« 有給休暇 | トップページ | 布石 »