« 化石燃料使用を減らす技術 その2 | トップページ | 景気考察1 »

野菜が高騰

 寒暖寒暖の繰り返しで、野菜の生育がままならず、高騰していますね。静岡ではお茶が寒さにやられて、新芽を枯らしているとか。朝日新聞には桜が咲いた枝に雪がかぶっている風景が。

 我が家も、朝から雪が降る中で、ほとんど散っている桜の木が見えました。こりゃ寒いは。

 原油も高値が続いています。80$を超えて推移していますね。原油の先物は、投資家の思惑が交差する中での価格ですから、本当の需要と供給の関係から成り立つ相場ではないのですが、原油の高騰はある意味、化石燃料の使用を抑制する方向になります。

 化石燃料の中の石油が高くなると、石炭も天然ガスも高騰することとなります。まあ、儲けたい人々の思惑が結果として化石燃料の高騰=使用の抑制につながると言うわけです。BRICsの中のブラジル、中国、インドは人口多い上に、人間の欲望として先進国のようなエネルギー大量消費型の生活を目指します。皆が皆、エネルギー大量消費型の生活ができるわけではないのですが、それでもエネルギー需要はどんどん増していきます。

 需要が増えて、油田の発見が少なくなり、供給が細ると、当然の結果として原油高騰が起こります。この原油高騰は上下しながらも、必ず右肩上がりの傾向となり、1バレル30$の時代はもう来ないのではないかと思われますね。多分、100$を超えて、200$の時代が10年以内に訪れるのではないでしょうか?

 そうなると、代替エネルギーの時代の到来?となるかな?

 そこに日本の生きる道が見えてくると思っているのは、甘いのだろうか?頑張って、代替エネルギーへの道を日本は見出さないと。

 さて、寒くなりました。野菜の高騰はかなり痛い。週末 お好み焼きを昼食にしている私としては、今週末のお昼はどうするか?を思案中。

|

« 化石燃料使用を減らす技術 その2 | トップページ | 景気考察1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/48106324

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜が高騰:

« 化石燃料使用を減らす技術 その2 | トップページ | 景気考察1 »