« 技術志向の難しさ | トップページ | 予算ね、、、、 »

上海の物価

 今回上海に行って、特に感じたことだが、外国人料金の店=例えば外人用レストランなどの値上がりが激しいようだ。これは、上海万博向けの値上げなのだろうか?5月1日より始まる上海万博向けに色々とビジネスチャンスと言うことで、値上げになっているのかも?

 確かに海外からの観光客も断然増えるのだろうが、、、、、、商魂タクマシイと言えばまだいい表現だが、個人的には「エゲツナイな~、興ざめ」と言った感想が強い。

 今から24年ぐらい前の話だが、西安で日帰り観光バスツアーに参加した時のこと。昼食に立ち寄った飯屋(断じてレストランなどといった素敵なものではなかった)で、黒板に書かれたメニューと値段しかなかった。貧乏学生だったので、余りの高さに驚いて、近くの屋台で腹の足しを調達した。それから、バスが出発する時になり、その黒板は書き直されて、通常の現地価格と変化した。This is Chaina .そんな事は先刻承知さ、、、、、。

 何だか今回の万博騒ぎを見ながら、そんな過去の事を思い出していた。基本は余り変わっていないのでは?確かに手鼻をかむ人は少なくなったし、飯屋やレストランで汚く食い散らかす姿は減ったが、基本的な考え方は変わっていないのではないかと思うのだが。

 日本人は与えられたルールの中で、頑張って成果を出そうとするが、欧米はそのルールを自分の勝手に変えようとする。中国はそのルールがあろうが、無かろうが、、、、、、。世界はダイバシティー=多様性である。そんな中で日本人ももまれて生きて行かなくては。

 まあ、考えが小さな日本人である自分の反省であるが。露骨な欲望に結構弱いのかもしれない。

|

« 技術志向の難しさ | トップページ | 予算ね、、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/47882153

この記事へのトラックバック一覧です: 上海の物価:

« 技術志向の難しさ | トップページ | 予算ね、、、、 »