« This is Chaina !!! | トップページ | 中国LCD製造業 »

文化とは、一考

 中国に行くと考えることがある。ガサツで礼儀や繊細と言う言葉からは遠く、だます人間より、だまされる人間の方が出来が悪い、だとか、、、、。とにかく、欲望むき出しで動く社会。

 そんなエネルギッシュな、生きることに精一杯である中国に対する感情は別にして、考えることは、、、、、。

 生きると言うことは欲望の連続である。とにかく生を歩むことは、欲望抜きにはあり得ない。その欲望を文化というオブラートに包むか、あるいは剥き出しかの違いであり、人間の欲は尽きない。

 ISO14001という環境規格がある。京都の大手企業はISO14001を取っていない企業とは取引をしなとまで宣言している。しかし、究極の環境とは人間生存を否定しないと成り立たない。しかし、それでは企業活動を否定することであり、規格そのものが成り立たない。そこは、みなさんオトナでいいところ加減を探りながら運営している。

 ISO14001はある種欺瞞の臭いプンプンであるが、これこそが文化なのだろう。これがオブラートなのだろう。欧米が一番得意とする欺瞞スレスレの自己都合優先原理というやつか。まあ、それに乗せられて上手く行くならそれもよし。これこそオトナの文化。

 その文化的なオブラートが無い分、中国はストレートで遠慮がないのだろう。日本は恥だとか侘びだとかがよく分からないシャイな繊細な文化を持っている。どうも剥き出しの欲望と相対すると、チョット腰が引けてしまうのは事実。それでも付き合わないといけない。ユーラシア大陸の東端に位置する辺境の地、行き止まりの地の国としては、中国や韓国、台湾、ベトナム、フィリピン、カンボジア、ラオス、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ミャンマーとは上手く付き合うべき。それこそが日本の生きる道でもある。

 しかし、生きると言うのは欲望の回転であるなと考えるのだが、、、、、その次のステージが見えてこない。剥き出しの欲望とどう付き合うのか?自分の欲望はどうコントロールするのか?果たして自分の欲望はコントロールできるものだろうか?

 そんな事を考える中国・上海であった。

 次は上海の万博に絡まる不動産事情、中国バブルの弾けるタイミング考察、中国LCD事情、半導体事情などもしばらく話題提供したい。

|

« This is Chaina !!! | トップページ | 中国LCD製造業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/47846164

この記事へのトラックバック一覧です: 文化とは、一考:

« This is Chaina !!! | トップページ | 中国LCD製造業 »