« エネルギー | トップページ | エネルギーⅡ »

名古屋の食べ物

 名古屋に出張。一泊してきた。中部地方は赤味噌が何かと使われる土地柄。味噌煮込みうどんや味噌カツは有名。

P1140095 写真の右側の真っ黒な鍋がドテ煮込み。卵もモツも真っ黒。赤味噌と砂糖で煮込んだ単純な料理とか。

 串カツをこのドテなべに突っ込んでいただくと味噌カツで、これが旨いノダ。そして、煮込んだ卵もモツも実に名古屋らしい旨さがある。

 焼酎がカパカパいけて、飲み過ぎ注意報である。

 愛知はトヨタ自動車のお膝元。3年前に北陸福井の大学に人買いに行ったのだが、相手にされなかった。愛知県の自動車関連からの募集が多いコトと、他の地方への就職例は少ないというのが理由。そもそも地元志向が強いから地元大学に進学する学生が多いとか。まして飛ぶ鳥を落とす勢いの自動車産業が相手では、人募集も無理かとあきらめて帰って来たものである。

 さもありなん、と納得したが、自動車関連は戦後一貫して右肩上がりであった。それがリーマン・ショックをきっかけに世界需要が落ち込み、売れ筋も大型&高級車志向から小型&省エネ型に変わった。そんなワケでトヨタもなかなか大変である。

 トヨタ自動車のワールドワイドでの生産能力としては1000万台/年であり、実際は700万台程度の減産状況。300万台分の生産能力が余っている。中国やインドで沢山売れるのは、小型車。しかも中産階級には軽自動車クラス。そこで苦戦している。プリウスは5万台/月×12ケ月=60万台/年でトヨタの屋台骨を支える数量ではない。確かに注目すべき技術であるが、、、、、、、。この技術に関しては別の機会に。

 そんな自動車産業が大きな主流を占める中部地方はかなり厳しい経済状況が続いている。特に中小企業が厳しそうである。

 焼酎の酔いが回り、なんだか分からないウチに夜は更けて行くのでした。

|

« エネルギー | トップページ | エネルギーⅡ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/47308271

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の食べ物:

« エネルギー | トップページ | エネルギーⅡ »