« エネルギーⅤ | トップページ | ピークアウト 緒言 »

ちょっと露骨すぎない?

 最近の事件;

 小沢幹事長問題、トヨタのリコール問題、台湾武器売却問題、ロシア日本漁船銃撃。

 ロシアの背景は読めないが、それ以外はアメリカの強い意向。日本のマスコミも検察もアメリカ意向でここまで露骨にできるのか?といったやり方。さらにはトヨタ。リコール問題と小沢資金問題のよく似ていること。どこが、どうだとは言わないが。

 台湾への武器売却はこのタイミングで、何があるのか?単なる外貨稼ぎではないと思うのだが。中国へのけん制時期としてはやはり上海万博前が、やりやすいのか?

 小沢幹事長の資金迂回だとか秘書の発言だとか、すべて検察からの一方的な情報リーク。はたしてリークされた内容が真実か否かすら我々市井の民には分からない。新聞はリークされた情報をただただ流すだけ。参議院選挙の前哨戦とは思えない深い計画がアメリカにはあるのだろう。

 先日、オバマ大統領が経済的な競争相手として中国、インド、ドイツなどを名指しで挙げていたようだが、日本の名前が挙がらなかったと言って残念がっていた新聞があるが、属国としては競合相手ではないのは明らかなのに。

 液晶や半導体の輸出攻勢に対しては、北朝鮮防衛という名目の元、パトリオットなどの高価な役立たずの兵器を高い値段で買わすことで、バランスを取るからいいと考えている節がある。これは普天間基地移転も同列か?

 昔は目に見えないところで行われていた事が、衆目の面前で行われる。これはやはりアメリカの焦り?国力の低下がそうさせるのか?素人目にも露骨過ぎない?と思ってしまう。

 まあ、同じようにLEDや半導体などので先端技術流出も誰かが大きな絵を描いているのだろうけど、、、、、。シナリオプランを創るのが得意なのだろう、アングロサクソンは。日本人にはとても真似できない。

|

« エネルギーⅤ | トップページ | ピークアウト 緒言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/47441358

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと露骨すぎない?:

« エネルギーⅤ | トップページ | ピークアウト 緒言 »