« アメリカの株価 | トップページ | 会議考察 »

スキンシップ

 先日健康診断に行ってきた。血液検査、尿検査、検便だとかの結果は後日来ることになる。その場で結果が出る「メタボ」だとか「肥満」だとかは、ある種自分もわきまえている話。そんな中で、生まれて初めて胃カメラを飲んだ。現代の胃カメラは「鼻からにしますか?」と「喉からにしますか?」の選択肢がある。私のツレアイ=家内が十二指腸潰瘍で胃カメラを飲んで、大変苦しかったとのたまうので、自分もその経験をしてみんと「喉から」に挑戦。

 結構苦しかった。ヨダレをだらだら流しながら、若い男性の医者(だと思う)に操作された胃カメラが喉から食道、胃と入っていく感覚は実に苦しい。こんなに苦しいのは久しぶりだなと思いながら、涙まで流れている。その苦しんでいる背中をさすってくれる看護師(女性)さんが、まるで天使のごとくであったのは、言うまでも無い。苦しんでいる時に、大して役に立たなくても、さすってもらうだけで、ずいぶん軽減されることを知った。読み物の中では見知ったことだったが、実際にその場に接すると、我々哺乳類はいかにスキンシップを好んでいるのか、いかにスキンシップを望んでいるのかを自覚する次第である。胃カメラの飲みながら、そんなことを考えていた。

 結果は「キレイなものです」とのこと。次回からは鼻からを勧められた。好奇心でやってみたが、ツレアイが言うほどではなかったが、、、、、それでも次回も喉からとは思わない。次回は鼻からにしようと思うのであった。

|

« アメリカの株価 | トップページ | 会議考察 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/46519461

この記事へのトラックバック一覧です: スキンシップ:

« アメリカの株価 | トップページ | 会議考察 »