« 会議考察 | トップページ | 新聞のトップ »

広島大学

Pa140095_2  出張時に空き時間が発生したので、目的の場所近くの広島大学キャンパスを散歩してきた。東広島にある広島大学を訪れるのは初めて。

 高校最終二年間を広島で過ごした私としては、複雑な思いのある地=広島である。市内に住んでいて、広島大学学園祭に友人と2人で出かけた事があった。当時広島市内にあった広島大学は、狭い校舎と古い感じの学校であったが、高校生とは違う、開放感のある学校であり、そんな中に紛れ込んだ自分にかなり違和感を覚えたのを思い出す。

 当時の広島大学とは異なり、開放感に溢れた、敷地も大きく、キャンパス内も広々とした学校であった。教育学部は女の子が右往左往して、工学部はムサイ男子学生が右往左往しているのは昔も同じ。自分が大学生だったときに比べれば、皆着ている物は素敵で、小奇麗であるが、基本工学系はムサイ。

 明らかに理系と文系では女性の数が違い、明らかに工学系はムサイのである。だれが何と言おうと、ムサイ工学部が日本の物作り立国を支えているのである。

 それでも、食堂もキレイデ、カフェもあり、カフェ内では有線&無線LANが接続できて、自分の学生だった時代との隔絶を感じずにはいられなかった。ちなみに、私の姉は広島大学の卒業であるが、私は九州・熊本の大学に進学して、親元を一刻も早く離れたかったと言う事情があった。

 それにしても、大学キャンパスを歩くと心なしか、自分が若返った感じがするのは、自分がオジサンであるからだろうか?

|

« 会議考察 | トップページ | 新聞のトップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/46547869

この記事へのトラックバック一覧です: 広島大学:

« 会議考察 | トップページ | 新聞のトップ »