« 新政権発足ですね | トップページ | 財務的均衡の罠 »

ビール

 40歳前は毎日、毎晩ビールをいただいていた。しかもブランドは「エビス」と言うコダワリであった。最近5~6年は家では飲まなくなり、飲むなら外でと言う日々。そんなある日、この「ヱビス超長期熟成 」なるビールを何かの拍子に家内が近所の西友で購入した。その味はドイツで飲んだビールそのものであり、大変気に入ったのだが、その後どこを探しても販売されていない。インターネットで調べると限定販売のビールであるらしい。

Image_main_01_2  通常販売されていないので、どこを探しても無いわけである。このビールが次に販売されるのは12月2日 数量限定販売だとか。これは家ではほぼ飲まない主義に反するが、これだけは飲まなくては。

 東京 丸ノ内にはドイツから直輸入のビールを飲ませるレストランがある。店の名前は「Franz Club新丸ノ内店」、場所は、新丸ビル5F。ここのビールも旨いが残念ながら値段が高い。500ccのビールが1500円程度する。1500ccぐらい飲むとそれだけで予算オーバーとなる。しかしどうせ飲むならこの旨いビールを飲みたい。多分寿命が3日ぐらいは伸びるのではないだろうか?

 ここのビールと同じぐらい写真のヱビス超長期熟成 ビールは旨いと思うのだが、、、、。エビスビールのキャッチは「チョット贅沢なビール」である。昔のように毎日飲むわけではないので、たまに飲むならこんな旨いビールが飲みたいものである。但し、これは個人的な意見だが、カンビールはどうも金ッ気がするので、ビンビールで売り出してもらいたいのだが、、、、、。むずかしのかな?

 まあ毎日飲んでいたおかげで、お腹周りは大きく育ち、成人病を抱える結果となっているわけで、これもビールのたたりであるが。それでも旨いビールだとか旨いワインだとか、旨い焼酎だとか、それに合う旨い料理だとか、色々欲は限りは無い。困ったものである。

|

« 新政権発足ですね | トップページ | 財務的均衡の罠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/46250740

この記事へのトラックバック一覧です: ビール:

« 新政権発足ですね | トップページ | 財務的均衡の罠 »