« 鳩山首相国連で演説 | トップページ | 連休明けてすぐに休み »

五連休

 この五連休、家の片付け、物の廃棄、荷物減らし、整理整頓で終わってしまった。遠出するでなし、近場のホームセンターに行ったり、昼飯にイタリアンを食べに行った程度で、これといったイベントはもうけなかった。

 それと言うのも家が狭いだけでなく、子供が育つに従い、荷物は増える、体は大きくなる、夜更かしはする、で、子供部屋を今まで1部屋だったのを、荷物を片付けて2部屋に分け用と言う作戦。

 と、言う事でひたすら荷物を減らすべく、捨てれる物は捨て、どうでもいいものは捨て、捨てるかどうか迷う物は捨て、どんどん捨てる事をした。結構捨てるというのはストレスであるが、まあ仕方が無い。これまで付いた脂肪を落とすにはそれなりの努力が必要。色んな物が出てくる、出てくる。それでも一番の荷物は本。これの始末にいまだに迷っている。

 6年程度前だったか、それまで持っていた「畑正則 動物シリーズ」、「司馬遼太郎」、「池波正太郎」などの小説類はほとんど図書館に寄付した。古本として売る気にはならなかった。本にも命があり、やはりより多くの人に読まれる事が、本の命を全うすると言う事かな?と思い、寄付した。確かに中古で売っても、また人に読まれるのだが、何だか特定の範囲に限定されそうで、できれば広く読まれたほうが、、、、、と考えたのかな?その時。

 それから、かなり時間が経って、本が溜まって来ている。困ったもんだ。何度も読み返す本はほとんど無いのだが、、、、、、、。脂肪と同じで気が付くと溜まっている。今回はほとんど小説は無いのだが、、、、、、。

 後は衣類。もう捨てるのがほとんど無いぐらいに。

 自分の荷物は減る一方で、子供の荷物は増える一方。これもホンノヒト時の事と家内と話している。それにしても狭いな、日本の住居環境は。

 余談だが、韓国や台湾のマンションと言われる集合住宅は100m2を超えるのが多いようだ。アメリカなどは全く別の次元かもしれない。私が住んでいる60m2余りの住居などアメリカ的には「犬小屋かウサギ小屋」だろうと言う事になるのかな?まあ、それも日本、受け入れて生きましょう。

 荷物は捨てて、シンプルに生きる、最近読んだ村上春樹の「1Q84」の青豆や天吾のように。

|

« 鳩山首相国連で演説 | トップページ | 連休明けてすぐに休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/46292193

この記事へのトラックバック一覧です: 五連休:

« 鳩山首相国連で演説 | トップページ | 連休明けてすぐに休み »