« マスコミはヤッパリオカシイ | トップページ | 月が綺麗で »

選挙結果のフォロー

 選挙結果のフォロー;

 古賀誠、福田、森 三者とも小選挙区で当選。これが日本の現状。それにしてもある程度接戦であったのが今回の面白さであった。自民党歴史的大敗と言うことらしいが、これは福田元首相が辞任した時点である程度見えていた路線。だから麻生首相は解散できなかったわけで、結果的に夏休みの宿題よろしく、最終日間近の8月晦日に選挙となった。

 まさに夏休みの最後の追い込み宿題であった。民主党は大勝と言うことで政権後退を実現したが、問題は山積みは言うまでも無い。政権交代したからと言って、急に景気が良くなる事は無い。

 円高は少し進み、おかげで株価が少し下がり。これで一喜一憂している内はいいが、本格的に二番底現象(金融危機の再来)が来れば、この程度の事は吹っ飛んでしまう。今の内に株は整理したいのだが、、、、、、。大損の損切をやる勇気がイマイチない。小さな損切は既に行ったのだが。これは政権交代とは関係無いが、、、、。

 民主党の小沢元代表への風当たりは前回書いた通りだが、実際の経済を少し見て見ると、、、、、

 先週、愛知、滋賀方面に出張した。そこで聞いた話。

 一時帰休で雇用助成金を受けている会社はまだ多い。ある土木建設機械部品メーカーは週に1日勤務で他の4日は助成金をもらっている。最近は研修(スキルアップ)で6千円程度もらい、さらに助成金で7千円もらい、1万3千円もらえる。しかし、だんだん研修のネタがなくなり、その講師やネタを探すのに四苦八苦しているとのこと。

 半導体、LCDなどの事は見聞しているが、土木機械は輸出で稼いでいた。しかし、対象の中国の土建熱も冷めていて、輸出は全く振るわない。工作機械関連も新規投資が止まっている現状では同様らしい。消耗品は多少出だしたが、設備投資関連は中国も含めて極めて低調なようだ。はたしてどこまで、一時帰休の雇用助成金で生き延びる事ができるのか?

 これを見聞すると、二番底の恐ろしさが伝わってくる。現在、必死で生き残りを模索している会社に二番底を超える体力は残っていない。他人事では無い。

 選挙結果は結果として、アメリカ依存の日本は何処へ行くのか?産業構造の改革が急がれる。

|

« マスコミはヤッパリオカシイ | トップページ | 月が綺麗で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/46137658

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙結果のフォロー:

« マスコミはヤッパリオカシイ | トップページ | 月が綺麗で »