« バリュウ=価値 | トップページ | 2009年6月の完全失業率 »

循環型エネルギーが日本で伸びない理由

 週刊金曜日が「日蝕ニッポン」と言う特集でグリーン産業革命に出遅れた原因を特集している。

 ヤッパリといった感。何か新しい事を進める場合に必ず抵抗勢力がいる。それはそれである種仕方が無いのかもしれないが、今回は役人や団体の個人名を出しているのが特徴。原子力発電方面との葛藤であるようだ。

 日本の循環型エネルギー普及が進まない理由は、制度的な問題が大きい。日本の産業は省エネなど世界でもトップである。そこでエコ、エコとやっても根本的なエネルギー変換はできない。いくら電気自動車が普及しても、それを充電するための電力を石炭や重油で発電していたのでは意味が無い。

 日本の進め方はホント世界で置いて行かれるやり方。確かに、スーパーマーケットでレジ袋をもらわないようにして、少しでもゴミを減らす事で環境に役立てようと言うのは個人のレベルでは良いことだ。しかし、片一方で化石燃料を使った発電を行い、その肩代わりに原子力発電を推進する。日本の政治の貧しさ、業界利益代弁者=天下り先確保の官僚がリスクの高い、放射性廃棄物処理の決まらない原子力発電を進める。ある時期必要であるのかもしれないが、原子力にだけに頼るのはバカとしか言えない。

 循環型エネルギーの太陽電池、風力発電といった世界でもトップの技術がありながら、日本国内では普及しないという実に悲しい話である。ICやLSIを作りながら、日本にはPCが普及し無いといった歪な情景と似ている。普及するにはドイツのFIT(これに関してはまた別の機会に)をマネすればイイのに。

 太陽電池の普及に補助金を出しているが、これは以前も日本では行われていた制度である。その制度の出元が原子力発電推進関連から出ていたから、取りやめに一旦なった。最近のグリーンニューディール政策流行りで補助金が復活した。また、電力会社の太陽電池発電電力買取価格が倍になるが、あくまで余剰電力でしか無い。大きな発電所への投資のインセンティブは無い。

 どうしてこれらの循環型エネルギーが普及し無いのか不思議だったが、習週刊慣金曜日は抵抗勢力について記述している。また、これが強い連中である。どうして連中が抵抗勢力であるのか?これは日本がその分野で伸びて世界のリーダーシップを取るのを快く思わない連中がいると言う事かもしれない。小泉・竹中路線で労働制度が疲弊して、格差が増大したように、日本の発展を快く思わない連中がいるのだろう。ボンヤリとしていた事がハッキリしてきた。

 日本の技術は人類の進歩に為になるのだが、足を引っ張る連中は多分洗脳されているのだろう。また、その抵抗連中の権力が結構京大であると言う事実。これでは日本は世界に取り残される。40年~50年で原油は枯渇すると言われている現状を見るべき。今ならまだ間に合う。

|

« バリュウ=価値 | トップページ | 2009年6月の完全失業率 »

技術」カテゴリの記事

コメント

精読したわけではないので適当なコメントになるかもしれませんが、

太陽電池などの代替エネルギーへの移行阻害の理由を洗脳だかなんだか、
そんな適当な理由付けで結論を出されてよいのでしょうか?

もし太陽電池の変換効率が100%となり、普及が進んだとして、現状日本の電力消費量のどの程度を補えるか計算されたことがありますか?
おそらく1%いきませんよ?

これが代替エネルギーになるはずがありません。

もちろん景気回復や、業界の活性化などの副作用はかなりのものです。
ただ、経済活性化の効果と、次世代エネルギー開発の話は別に考えなくてはいけません。

日本政府が太陽電池の普及を強力に推し進めないのは、最終的に次世代エネルギーになりえない(特に費用対効果が低すぎる)と考えているからです。
もちろん天下りなんかのくだらない理由もありますが、そんなくだらない理由だけを結論とされるのは浅はか過ぎます。

おっとっと、なんか太陽電池に集中してしまいました。
他の代替エネルギーはよくわかりません。
次世代エネルギーとなりえるものがあるかもしれませんが、現状出ている循環型ではおそらく無理です。

PS
いつも楽しくブログ拝見させていただいています。

投稿: | 2009年8月 3日 (月) 10時40分

太陽電池の交換効率は100%になりませんので、面積でカバーと考えてみては?
例えば
日本の電力2500億kW(多めに設定)
太陽光地上1kW/m2×効率20%で 
太陽光パネル 2500000km2の面積が必要
日本の面積 377835km2
代替のエネルギーとしてはちょっと疑問ありですね。ただ、各発電所は既に、耐久年数が迫っており、その解体、補修に価格費用は一基数千億円規模です。お金がありません。国とは仲がいいのでまた最悪です。

物理的な面が大きいようです。洗脳については私も賛同できる表現ではありませんが、
いい世の中になればいいですね。

投稿: 通りすがりの者 | 2009年9月 5日 (土) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/45808971

この記事へのトラックバック一覧です: 循環型エネルギーが日本で伸びない理由:

« バリュウ=価値 | トップページ | 2009年6月の完全失業率 »