« 代替エネルギー | トップページ | 日本の人口 »

ゴーヤが熟すと

 ゴーヤが熟すとかなりキレイなオレンジ色になります。ご存知でしたか?

P8090108_2 なかなか美しい色合いです。このゴーヤを食べれるようになったのはウリミバエと言うゴーヤに取り付く外注を絶滅に追いやったおかげで、美味しいゴーヤを食する事ができるとか。

1972年に始まった事業。放射線をサナギに当てて、受精能力を無能化したオスを作り出し、自然界に放つ事で生殖能力を下げ、沖縄で絶滅(1993年)に追いやったという歴史がある。

 どうしてこんな事を書くかと言うと、実は放射線について勉強しているところ。何でもそうだが、まずは言葉が頭に入らないと、何を言っているのか皆目分からない。理解する為には、その言語を理解しないと頭に入らないし、とにかく眠くなる。何とも取り掛かりは最初は苦痛。とにかく5冊ぐらいは我慢してその分野の事を読み込む。そうすればボンヤリとその分野の事が分かるようになり、次第に知識量は増えていく。と、いった方法で新しい分野を学ぶ私の方法は、ある種効率が悪いのかもしれない。しかし、ここまでこれでやってきたので、他の方法も知らないし、とにかく新しい事は本から。

 それにしても、ゴーヤは最初はご存知緑。それからオレンジに変わって、そして赤に変わる。赤のゴーヤはチョット「刺激的」な形と色合いである。

 今夏は集合住宅である我が家の北側の通路でゴーヤと朝顔を家内が育てた。今年は実によく成長して、立派なものである。

|

« 代替エネルギー | トップページ | 日本の人口 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/45882670

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤが熟すと:

« 代替エネルギー | トップページ | 日本の人口 »