« 二番底考察 | トップページ | 選挙 投票に行ってきました »

失業率5.7%

 失業率が5.7%まで来ました。

[東京 28日 ロイター] 総務省が28日発表した労働力調査によると、7月の完全失業率(季節調整値)は5.7%となった。前月比で0.3%ポイント上昇し、過去最悪記録を更新した。これまでの過去最悪は2002年8月の5.5%だった。総務省は雇用情勢について「依然厳しい状況が続いている」とし、前月の判断を踏襲した。 

 男女別では、男性が前月比0.4%ポイント悪化の6.1%と過去最悪を更新、女性は同0.1%ポイント悪化の5.1%だった。

 完全失業率は、労働力人口(就業者と完全失業者の合計)に占める完全失業者の割合。ロイターが民間調査機関に行った事前調査では、予測中央値は5.5%となっていた。

 就業者数は前年比136万人減の6270万人となり18カ月連続で減少。このうち、休業者は前年比15万人増、雇用者数は同80万人減となった。

 一方、完全失業者数は前年比103万人増の359万人と、9カ月連続で増加した。増加幅は過去最大で、100万人を突破するのは初めて。

 求職理由別では「勤め先の都合」が前年比65万人増の121万人となり、増加幅は過去最大。「自己都合」は前年比10万人増の110万人、「新たに収入が必要」が同5万人増の43万人となった。

 ヤッパリと言えばヤッパリ。投票日の30日は関東は雨だそうで。そして、イオン濃度が上昇しているそうで、地震が来る可能性が高くなっているとか。かなり厳しい状況が続くのかな?ネガティブな情報はネット満載。

 雇用が縮むと消費も縮む。何とも負のスパイラル状況。長野の泉精器製作所と言う会社が破綻http://www.izumi-products.co.jp/index.html。HPによると499名の会社。今後、このような頑張ったケド折れてしまう会社が続出するのだろうな。これだけ不景気になると、9月末の上期(4~9月の半年)決算が怖い。会社と言うのは赤字でもキャッシュが続く間は何とかなるが、キャッシュがショートしたら黒字でも倒産する。

 各社のリストラはまだまだ継続中。最近では三越の人員削減がニュースになっていた。水面下では希望退職、肩叩きなど続いている。その結果が失業率に。生活保護世帯数も伸びている。

 厚生労働省は27日、生活保護を受けている世帯が5月は121万5379世帯(速報値)だったと発表した。4月より1万1505世帯増えており、過去最多を更新した。 http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200908270262.html

 「恐慌」と言う文字が現実味をおびて来る。悪化すれば二番底と言う表現では済まなくなる。株価は現在が今年最高値と考えるべきかも。何とも薄気味悪い選挙前である。 

|

« 二番底考察 | トップページ | 選挙 投票に行ってきました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/46055561

この記事へのトラックバック一覧です: 失業率5.7%:

« 二番底考察 | トップページ | 選挙 投票に行ってきました »