« 2009年6月の完全失業率 | トップページ | 代替エネルギー »

給食が唯一の

 今朝の朝日新聞に載っていた記事から。

 給食が唯一の安定した食料源である児童が、日本では三万人を超える。この話はアフリカの話では無い。日本の小中学校の生徒の話である。義務教育中の生徒の話である。

 何とも日本は貧しいことか。格差社会を騒がれているが、果たして豊かなのか?自殺者が3万人を超えるのは確実で、さらに最悪な数字が出そうな日本である。

 そうなんだ、自殺者が出ると言う事は、モット立場の弱い子供に多くのしわ寄せが行く事なのだ。生活保護世帯も増えている、失業者も増えている、さらに自殺者も増えている。こんな数字を無視して、経済学者連中は景気が底打ちしたような事を書きたてる。ホント不思議なマスコミ、経済学者、さらには政治家である。

 セーフティーネットの底を抜いた小泉&竹中政権。これを支持した年寄は猛烈に反省すべき。ワンフレーズ政治に踊らされた民度の低い日本、これが現実の姿なのかも。

 さらに新聞のトップだったが、扱いが低かった厚生年金損失10兆円だとか。運用責任者、あるいは厚生年金を扱っている厚生労働省の連中はどう責任とるのか?民間だったら首=退職である。役人は「天下り」なのか?

 まともに新聞読んでいると、やる事なす事めちゃめちゃな日本政府である。腹が立ってくる。

 景気対策も土建向けの施策しか出せない。ドイツのサル真似でもいいからFITをまともに導入しようとすればイイのに。高速道路、国道、新幹線、原子力発電所などのインフラはこの日本にはもう要らない。少子高齢化、人口減少の国に必要なのは介護システムや再生可能エネルギーの増加、出生率の向上策、借金(国債)の返済プログラムなどであるはず。

 ヤッパリ民度なのかな。民度の向上、教育レベルの向上なくしては国のレベルも上がらないのかも。

|

« 2009年6月の完全失業率 | トップページ | 代替エネルギー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/45841302

この記事へのトラックバック一覧です: 給食が唯一の:

« 2009年6月の完全失業率 | トップページ | 代替エネルギー »