« 道草の話題 自動車 | トップページ | 近所の夏祭り »

山登り 今回の熟年者遭難

 大雪山系の山で熟年者が8名亡くなった。ご冥福を祈る。

 ツアーを企画した旅行会社が取調べを受けているようだが、アウトドアスポーツは自己責任で行うべき者。ツアーだからと言って自己責任が免れるわけでは無い。ガイドが居たからと言って、ガイドに責任を被せるのはいかがなものかと思う。

 60歳前後の方が多かった。体力に自信があったのか、あるいは単なるハイキング程度のつもりであったのか記事からは読み取れないが、装備が軽装であった事が取り上げられている。しかしな~、どんな低層の山であっても遭難することはあるのが山行だものな。

 60歳前後でお元気な方が多く、老後の趣味として確かに良い趣味だと思うし、気持も良いし、健康にもいい。良い事ずくめだが、ツアーで行くのは、、、、、。団体行動が苦手な私としてはどうも納得できない。

 平日の山行は熟年者が沢山だそうで、ある確率で起こるべくして起こった事故なのかもしれない。装備をキッチリすれば重くなる。重くなると体力が要る。軽くすると体力的には楽になるが、山の天候急変にはついて行けなくなる。

 昔、本多勝一さんが山の遭難事故に関して検証記事を書いていた。その中にウール製品を持っているか否かの違いが生死を分けるというのがあった。ウール製品を素肌にじかに着る事で、濡れた体の体温保持がある程度改善するという記事であったと記憶している。多分、そんな古い知識を知っている人は居なかったのかもしれない。

 熟年から山行を始めた人達は、基本的な事を学ぶほうが良いのかもしれない。体力も知識も、ましてや装備も自己責任のアウトドアースポーツ。他に責任を云々するのでなく、自分の責任で。

 それにしても、車のマナーの悪い熟年、身勝手な団塊の世代、さらには山でも同じだと思うと、つくづく高齢化と言うのは社会的に閉塞感をもたらす。

|

« 道草の話題 自動車 | トップページ | 近所の夏祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/45673392

この記事へのトラックバック一覧です: 山登り 今回の熟年者遭難:

» ビジネスマナー 手紙 [ビジネスマナー 手紙]
ビジネスで手紙を出すときはマナーに注意しなければいけません。そこで手紙のビジネスマナーを復習しましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 10時42分

« 道草の話題 自動車 | トップページ | 近所の夏祭り »