« 太陽電池 | トップページ | NAS電池考察 »

太陽電池Ⅱ

 PV展(Photovoltaic Power Generation EXP)を見てきた。光発電(太陽電池)ショーである。色々な会社がいろいろな取り組みをしているが、現段階で日本国内の普及はイマイチ。化石燃料を使わずに、CO2も出さないクリーンエネルギーとして注目されているが、ビジネスモデルとして確立されていない。

 ヨーロッパのスペインなどではメガソーラー発電が実際に稼働しはじめているが、日本ではまだまだ実験段階。第一に天候によって発電量が不安定であると言うのが一番の問題。さらにやはりコスト。

 発電量が不安定であるのは風力発電も同じで、送電網の不安定化の原因となり、最近の風力発電の入札は蓄電池(NAS電池)とセットする事を条件としている。これではコストが高くて入札できない。要は電力不安定化の技術がまだ確立されていないということらしい。

 実はこの問題は技術的な問題のようであるが、実は制度的な問題。言い換えれば政治的な問題。人間の営みの中で電力使用を平準化していないのと同じで、個々を見れば変動が大きいが、マスで考えれば平均化できる。確率論で扱えるレベルまで増やせれば天候による変動は平準化できる。

 現時点での風力も太陽光発電も余りに規模が小さすぎて変動要因として扱われるが、これがある大きさになれば問題なくなる。従って、循環型エネルギー普及の制度が一番の問題。コスト的な要因があるので、制度で普及を進める事が大切となる。で、政治的な問題。

 循環型エネルギーの発電割合を義務化するとか、税金で初期費用を補填するとか、あるいは減税制度、補助金制度を充実させるとか。これが無いと原油がそこそこ安い間はなかなか化石燃料からの切り替えは難しい。

 日本の政治の問題である。現在の官僚主導型政治ではなかなかこういったエネルギー対策は打てない。関係省庁とのバランスだとか、電力会社の事情だとか、あるいは補助金がらみの利権思惑だとか、、、、、。でもそんな事言っているとまたしても世界に取り残される=ガラパコス化である。携帯電話の進歩が日本だけの世界での話であり、世界標準からは遠く離れてしまったのと同じく、技術は素晴らしいが世界で戦えないという笑えない現実がそこまで来ているし、さらにCO2削減は人類に課せられた義務であり、タイムリミットが近付いてきている。

 さて、PV展であるが、多結晶珪素(ポリシリコン)が現在主流。これでの発電効率は20%前後。また安価と言われている薄膜太陽電池はまだ主流とは言えない。CIGS型太陽電池もまだ時間が掛かりそう。ただ、現在薄膜プロセスで作るCIGS型を印刷方式で作れればとんでもない話になる。大変革命的な太陽電池と言えるが、さてどうなるか?

 いずれにしても日本でセッセと太陽電池を作って、セッセと輸出しているのが事実。日本で消費できるようになってもらいたいものである。シャープ、京セラ、三洋電機が先端を走っているが、巨大な設備投資環境に無いのが残念。その内、半導体メモリーと同じく韓国、台湾、中国辺りが巨大な資本投下して、世界で一躍シェア拡大する可能性が高い。日本は制度的な問題、さらには投資(お金集め)の環境問題がある。

 世界に喜ばれる、人類の明日を切り開く技術だが、日本の政治家はこんな事は考えないのかな?官僚も予算争奪に明け暮れて、世界から笑われる国になるのかな。残念である。

 必要なのはビジネスモデルの確立=制度の確立である。それを痛感したPV展であった。

 余談だが三菱重工の手掛ける風力発電のほとんどは北米納入。さらに、日本碍子が製造するNAS電池も名古屋の小牧空港近くにある工場を来年までに1.5倍にする計画だとか。そして、日本で使われなくて、ヨーロッパ向けが圧倒的に多いとか。太陽電池だけでなく、日本には素晴らしい技術が沢山ある。10年先、100年先を考える政治、さらにはそれを選ぶ高い民度が必要であるのだが、、、、、。この点は現在の政治状況から見れば暗くならざる得ない。残念だな。

|

« 太陽電池 | トップページ | NAS電池考察 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/45466600

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽電池Ⅱ:

» 地球温暖化 [地球温暖化]
地球温暖化について考えるサイトです。地球温暖化への原因や影響などと、私達が出来る地球温暖化対策を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 18時47分

« 太陽電池 | トップページ | NAS電池考察 »