« 株価の行方 | トップページ | 昇進と無能 »

ウオーキングぼちぼち

 
 28日火曜 11389歩 車で出社、夕方外勤
 29日水曜 昭和の日  1400歩 全く歩いていない
 30日木曜 11494歩 通勤時で2駅歩く
 5月 
 1日金曜 10358歩 通勤時で2駅歩く
 2日土曜   1440歩 ヨガ無し
 3日日曜 憲法記念日 2459歩 茨城まで日帰り温泉
 4日月曜 みどりの日  10080歩 午前中「ブートキャンプ」フィットネスに参加 
 5日火曜 こどもの日  1115歩 買い物 夕方まで持ち歩かなかった
 6日水曜 振替休日    3541歩 
 7日木曜  8360歩 本当は休もうと思ったけれど、出社で仕事
 8日金曜  6864歩 仕事で川崎⇒大宮 帰宅が午前様
 9日土曜 12728歩 夜 ヨガまで往復歩く
10日日曜  2138歩 家の片付けと午後から陶芸

11日 月曜 10146歩 通勤時で2駅歩く

 このゴールデンウイークのウオーキングが少なかったと反省。

 気の強い発言をしていると足をスクわれる。チマタはある種ヒマな悪意に満ちた人々が多い。善意の市井の人でも自分の理論を押し通せば、クレーマーとなる。俺が俺が、私が私がと言うのは社会摩擦が増える。景気が悪いと、さらに不平不満が増える。まして、リストラにおびえる人たち、リストラされた人たちの行動は今後どうなるのか?

 悪意が充満する社会になるのか?

 小沢民主党代表が辞任した。日本の官僚、特に検察の思う壺になった。しかし、検察も結局は自分で自分の首を絞めたこととなろう。歴史がそれを証明する新聞も悪意に満ちている。朝日新聞などは「説明責任を果たさず辞任」と掲げている。説明責任を果たしていないのは、検挙した検察であり小沢代表ではない。それをいかにも逃げたように書き立てる新聞の良識を疑う。小沢代表は一貫して「無罪」を主張しているのに、それ以上の説明責任はあるのか?どこをどう言えば「説明責任を果たした」と言えるのか?

 まさに悪意だな。自身の身に置き換えれば分かりやすい。かつて尊敬する椎名誠氏がスキャンダラスな女性関係記事を書かれたことがあったが、その時つくづく自分自身を含めて情けないと思った。「かっこいい椎名氏だからそんな浮名もありか?」と思った自分、そしてその記事が底辺の記者の捏造であった事を知ったときに、「人と言うのはイメージが馬鹿にならない。それにしても、尊敬する椎名氏に対して失礼なファンだな、俺は」と感じた。

 同じことが今回の小沢代表であろう。検察の勝利などといった簡単なことでは片付かない話である。特に女性有権者はイメージで物事を判断する。新聞が、検察が小沢代表を悪者扱いにしているのだから、やっぱり悪人なんだ、などといった世論操作された人が増える。これも日本国民の民度のなせるわざなのだろうか?実に情けない。

 しかし、女性にイメージで好感を持たれれば、オバマだけでなく森健千葉県知事、さらには石原都知事がそのことを証明している。女性対策に秀でた、イメージ戦略を持った人が有権者の指示を勝ち得る。これはまともな政治かも見らなってしかるべきか?

 しかし、私自身痛くも無い腹を探られなければならない立場が来ることを想像していなかった。自分自身に言い聞かせる話である。 

|

« 株価の行方 | トップページ | 昇進と無能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 匿名ですみません。
 「女性受けすれば才能ない政治家でも首長になれる」という意味でしょうか?女性蔑視にとられる可能性があると思います。
 アナリストをめざしてないのであればどうでもいいことですが。

投稿: | 2009年5月12日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/44988473

この記事へのトラックバック一覧です: ウオーキングぼちぼち:

« 株価の行方 | トップページ | 昇進と無能 »