« 鬱憤の愚痴みたいですが、、、 | トップページ | 日曜日から »

今日はひな祭

 今日はひな祭なのにきな臭いニュースが目白押し。

 民主党党首小沢代表の資金管理団体にガサ入れ、秘書逮捕。これは西松建設がらみだものな。西松建設と言えばキャノン⇒裏金だもの。この為の前振りがキャノン事件だったのかと思わせるぐらい、変な逮捕。多分、麻生首相周辺が気を利かせて調査したものでしょう。それにしても、日本の検察は自民党お抱え過ぎないか?

 韓国のウォン暴落に関する記事で日経から抜粋;

 市場関係者は「中・東欧の金融危機の波及に身構えている」(為替ディーラー)。国際決済銀行によると、昨年九月末時点で韓国はアジアの中で欧州系金融機関からの借り入れが最も多い。中東欧の経済混乱のあおりで欧州の金融機関が韓国からも資金を引き揚げるとの懸念が浮上している。

 韓国の対外債務返済への不安も台頭。昨年末時点でみると、一年以内に返済期限を迎える長・短期債務は1940億ドル(約十八兆九千億円)で、外貨準備高の96.4%を占める。100%以下なら「安全水準」とされる割合だが、ここ一年で20ポイント近く上昇しており、返済余力の低下が鮮明。輸出の落ち込みなどによって外貨準備高が減少しているためで、金融当局はウォン安阻止のための大規模な市場介入にも動きにくい状況だ。

 外需依存度が大きい韓国経済は世界景気の低迷で急減速している。一月の鉱工業生産は前年同月比25.6%減と過去最悪の落ち込みだった。

 株安もウォン相場の下落が要因。株式市場では外国人投資家が十五営業日連続で売り越しとなり、二日の韓国総合株価指数(KOSPI)終値は1018.81と前週末比4%超安くなった。

 

 来週韓国に行って、物価上昇と現地の状況を見てこようと考えているが、しかしウォンが安い。これでは韓国サイドから見た輸入はかなり困難。逆に日本側から見た輸出はリスクが高い。ドンドンウォンが安くなれば、支払能力が低い会社はデフォルトせざる得なくなる。日本の半導体ベンダーや半導体や液晶素材産業、さらに機械メーカー(ロボットや工作機械)は韓国へ輸出して稼いでいるワケで、韓国への商売が安定しないのは、お互いに不幸である。

 これも欧米系ヘッジファンド関連のハゲタカさん達が韓国を食い物にしているからなのでしょう。それを対岸の火事と見ていると、そのうち対岸が燃え尽きたら、こちらの岸に飛び火してきそうで怖い。なんせ、ルールを変える方々がアングロサクソン系の特徴だから。

 そういった意味では、官僚はルール内で今回の小沢代表潰しを実行したのだろうが、、、、、。もし小沢代表が首相になれば、真っ先に減らされるのは官僚で、その上、都道府県を道州制に移行させて地方分権を進め、官僚既得権の剥奪をするかもしれないと考えた高級官僚の方々のアクションだったのか?

 さらに日本もアメリカも株安、これからまだまだ地獄の釜の蓋が開く。日本の銀行も期末決算前で資本の毀損で困っているのだろうか?さらに3月末はヘッジファンドなどの一年に4回あるキャッシュが必要になる償還日。これでは株が上がるわけがない。さらに、AIGもシティーバンクも公的資金入れないとやってられないわけだ。

 いずれにしても、ひな祭には似合わない話題。先行き暗い、2回表の打者一巡、打ち込まれてひしがれているトコロでしょうか?

|

« 鬱憤の愚痴みたいですが、、、 | トップページ | 日曜日から »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

小沢氏の疑惑が以前から浮上していたのにもかかわらず、なぜマスメディアは取り上げなかったのか。

私は日本メディアに深い疑問を抱いています。ブログで検証していますので是非ご覧ください。

投稿: maria | 2009年3月 4日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/44236801

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はひな祭:

« 鬱憤の愚痴みたいですが、、、 | トップページ | 日曜日から »