« 明日は仕事始め、早起き | トップページ | ウオーキングなかなか »

ウオーキング継続

九州出張である。2泊3日。年末から始めたウォーキングも8日=歩数5819歩、でとうとう一万歩を下回ってしまった。 結構頑張って歩いているのだが、8日はMeetingばかりで夕方になり、「ヤバイ」と気付いたのだが後の祭り。 夜は宴席で飲み食いしてしまい、とうとう歩かずじまい。また、一から目指せ、とにかく「ウォーキング」一万歩。

 9日も残念ながら歩数は7567歩

 10日も5114歩

 11日は10889歩 久しぶりに1万歩を達成

 12日、本日は16412歩、今日はよく歩きました。

 

  昨年から気にしていたパナソニックのLCD工場=姫路IPS-αは投資金額削減を発表。5800億円の計画を1400億円程度削減らしい。やはり、と言うべきなのだが、予想通りの推移で困った。これでまた一つビジネスが細くなった。どんどん細くなる、細くなるのはビジネスで体は細くならない。困った。

  ビジネス環境としては正直1月2月は休みみたいなもの。在庫圧縮と休業でかなり厳しい。一時帰休して、国から補助金もらう会社が多数。残業停止&禁止、給与カットと進んで、次は正社員の「希望退職」という名の元のリストラ。 リストラしても、残ればまだまし、潰れれば残った人も、切られた人も浮かばれない。

 具体的に倒産だとか失業となると何が起こるのか? まず、給与が止まる。社宅に入っている人は引越しをしなくては。引っ越す前に、引っ越す先を探す必要がある。 田舎がある人は田舎へ?それとも、新たな賃貸を。家を持っていてローンを抱えている人は、ローン返済の目処があればいいが、ないなら売却を考えないと。

  幸い、私は借金が無いので、その返済で頭を抱える必要はないが、ローンが多額にあり、失業すると仮定で考えれば恐ろしくもある。やはり借金は厳しいな。

 そして引越し屋への手配、子供の転校の心配、敷金礼金の問題。 次に失業保険の申請。失業保険の申請をすると同時に、見の振り方を考えなくては。 具体的に色々考えると、かなり色々な事が一期に起こる。再就職考えるにしても、起業を考えるにしても、なかなか難しい現実が立ちはだかる。

 私が「大丈夫、何とかなる」と言うと、よく家内に「何を根拠に大丈夫なの?」と言い返される。確かに、余り根拠のない「大丈夫」なのである。大丈夫という楽観論は、時として「無謀論」になる。さて、本当に失業したらどうしようか?具体的に考えて見るか?その前に失業、倒産しないほう法に心血を注がなくてはいけないのだが、何せ、経営者で無いので思い通りになる事が少ない。自分にもう少し権限があればと思うのだが、、、、、。 まあ、ここで愚痴を言っても仕方がないし、前向きでない。もっと建設的な考え方をしないと。

 それにしても私の周りには危機意識の低い人が多い事。それこそ根拠のない「何とかなる」という先を考えようとしない人がほとんど。1927年に始まったニューヨーク株の暴落、そして1930年の恐慌。この修羅場を本で読むと、よっぽどしっかりした考え方を持たないと、会社組織は生き残れそうにない。前の恐慌と現代はシステムが違うと言うが、愚かしい人間は繰り返し今でも戦争を行っているように、そう簡単には歴史に学んでいない。今回の不景気も、単純に考えれば「恐慌」の前哨戦でしかない。本番は2009年か、2010年か?これが歴史が教えてくれる事実であるはず。

 そんな歴史を前に、何をどうするのか?具体的に考える必要はあるが、その前にパンデミックに対する備え、地震に対する備えも考えておかなくては。特に9.11のテロでアメリカが戦争に傾いたように、パンデミックで世界経済が、流通が、全てストップしてしまうことで起こり得る戦争がある種怖い。パンデッミック自信もかなり怖いが、それに伴う現象も怖い。

 まあ、チョット簡単に考える事ができる世界では無くなってしまっている。中国が13億、インドが11億、地球全体で65億。戦争での人口減少が期待できない現代は、恐ろしい事が起こり得る。何とも、いやはや。

 本日はチョット疲れているのかな?気持が萎えている。

|

« 明日は仕事始め、早起き | トップページ | ウオーキングなかなか »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/43720819

この記事へのトラックバック一覧です: ウオーキング継続:

« 明日は仕事始め、早起き | トップページ | ウオーキングなかなか »