« え~本当かな? | トップページ | 地獄の釜か? »

読書とダイエット

 「人はどうして痩せないのだろう」米山公啓を読んだ。様様なダイエット方法を月変わりで試して、それを日記風に書いている。なかなか切実な本である。読んで自分がダイエットしている気になるのは私だけだろうか?いけない兆候である。実行せずに、「した気になる」というのは。やはり地道な食事の改善とウォーキングを実行することにしよう。

 ダイエットの目標マイナス5Kg。現在だいたい84Kg、さー頑張ってダイエットしましょう。この不景気を吹き飛ばすダイエット!(何の根拠も無いですが) で、いつまでに?やはりこれは3月までに達成したいところです。3月末まで約3.5ケ月誘惑の多い年末、正月とどこまで踏ん張れるか?

 さて、怒涛の11月の疲れが少し取れてきた。実際、疲れと、この不況の現実に押しつぶされそうになっていたが、精神的にかなり復活して来た。肉体的には17日~19日九州出張して、なおかつ19日は帰ってきてお付き合いのある会社役員の方と忘年会。帰宅は午前零時を回っていたので、かなりキツイママ。不況で「仕事無いジャン」とは言いながら、それでもアガクのが私のスタイル。しかし、不況に精神的にかなり打ちのめされているのも確か。精神的に追い詰められると、肉体もコリが出て、強張るものらしい。背中がかなり強張っている。ヨガでホグサナクチャ。

 韓国 ウォンが少し戻した。しかし、これもかなり際どい。中国、韓国、日本の三首脳会談でスワップ幅が拡大したお陰で一時的に戻しただけで、世界中が先が見えない現在、先行きまだまだ不透明である。中国の広州の不景気、倒産もかなり酷い。台湾もLEDまでが減産、なぜならLEDのバックライト需要が減ったからと言う事。安価な信号用などのLEDはかなり中国大陸に行ってしまっているらしい。

 19日に人材紹介業の方と面談した。外資系からかなり人材が放出されているらしい。日本に進出した外資系企業の撤退が続いて、外国語が堪能な人が解雇されているようである。余裕があれば「ユーロ圏」向け人材確保に乗り出したい所だが、先行き不透明で出を押さえにかかっているところで採用はできない。ほんと、先々どうなるのだろか?

 ある日本最大の半導体装置メーカーの先々のフォーキャストを見ると1月2月は、12月より悪い。多くの半導体デバイスメーカーは長期冬休み。新車の販売台数が500万台を下回るとか、これは35年前のレベルだとか。35年前、私は11歳で小学校4年生とか5年生のレベル。その頃、あたり前で道路でキャッチボールをしていた。何ともすさまじい販売不振である。全世界での購入マインドが凍り付いている。とんでもなく分からない時代に突入。冬があれば春があり、夏があり秋があると言うのはこれからは通じないのかも。地球は温暖化で景気は氷河期か。どうやって生きぬくのか、まだ見えないがアガイテイルなかで見つけるしかない。何も動かないと、何にも情報は入らないし、未来は見えない。少し前向きに精神状態がなってきた感じがする。

|

« え~本当かな? | トップページ | 地獄の釜か? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/43472254

この記事へのトラックバック一覧です: 読書とダイエット:

« え~本当かな? | トップページ | 地獄の釜か? »