« セミコン2 | トップページ | え~本当かな? »

「本当はヤバイ!韓国経済」三橋貴明著を読んだ。私にしては結構時間を掛けて読んでいる。内容は韓国を例に国際収支に関して、丁寧に解説していた。特に「外貨準備高」に関しては私の今まで抱いていた指標でないと言うことが理解できた。それにしても、初っ端に「韓国は北朝鮮と並ぶ世界最悪の反日国家の一つである。」と言う振りはいかがなものか?確かに反日的な国家であるが、それを振ることで何かしら右翼的な意図があるのではと考えてしまう。

 

 韓国の反日の象徴であり、領有権問題の「独島=竹島」の話題を最近見る機会が減った。これはやはり「ウォン危機」が関係しているのだろうか?中国&日本が韓国に外貨貸し出し出すと言う記事を昨日朝日新聞で見たが(スワップの拡大)、反日的な発言、行動していると「日本円」を貸さなくなるからかな?また専門誌には「ハイニクスは売りに出ているが、韓国政府は外資に売る気はない」との記載も見られたが、これも不思議な記事である。サムソンの株主の大半は「外資」であり、ハイニクスだけが「外資」に売らないと言うのは理解できないが、ハイニクス買うところは中国かインドのような人口大国しかないと思うのだが。ハイニクスの現在の生産品はD-RAMとフラッシュメモリーで、どちらも世界2位(1位は同国韓国のサムソン)。しかし、生産設備は12インチよりも8インチが多いとか。D-RAMの低価格は先の見えないトンネル状態。キマンダも台湾勢も国家支援を期待しているとか。日本のエルピーダはそれぞれの国の国家支援と戦うことになり大変である。ハイニクスのクラッシュが更なるウォン暴落を招くかも分からず、怖い。もう、韓国ビジネスはチョット厳しすぎる。

 

 知れば知るほど、知らないでビジネスをしていた自分が情けないし、怖くもある。やはり「圧倒的知識」が必要である。金融経済が実態経済を蝕んでまさにカオス化している。歴史の節目に立ち会っている自覚はあるが、なかなか大変である。これから更に何が起こるのであろうか?どんだけ知識があっても、どれだけ勉強しても「一寸先は闇」で未来を予想はできても、見通すことはできない。これが人間である。欲があるから、メガネも曇るし、欲目とはよく言ったものである。

セミコン来場者数が9年前のレベルに減った事が判明。ヤッパリ不景気だな。日本の半導体工場の冬休みは3週間程度とか。N社さんは任天堂ゲーム用のデバイスで休んでられないとか。色々ですね。しかし、とんでもなく先行きが見えない不況です。今回はシリコンサイクルとは全く関係の無い不況。LCDも電子デバイスもPCも車も携帯電話もTVも。世界はどうなっているのか?どうなってしまうのか?占うことすらできない自分が情けない。そして、この状況は恐怖だ。

|

« セミコン2 | トップページ | え~本当かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« セミコン2 | トップページ | え~本当かな? »